京都エリア初!英語4技能試験IELTSの公式試験の定期実施が京進TOPΣ京都駅前校にて開始。10月より毎月受験が可能に

英語4技能試験IELTS(アイエルツ)共同オーナーIDP Educationと京進が業務提携 教育機関の担当者への情報提供やサポートも開始

京都・滋賀・愛知を中心に全国で学習塾を展開する京進(本社:京都市、代表取締役:福澤一彦)と、全世界での年間受験者数が350万人を超える、グローバルな英語4技能試験「IELTS(アイエルツ)」を運営するIDP Education (本社:オーストラリア・メルボルン、代表取締役:アンドリュー・バークラ、以下IDP)は、2021年10月からIELTSの試験を実施する公式試験会場として、京進TOPΣ京都駅前校の運用を開始いたします。また、それに伴い、教育機関の担当者に向けたIELTSに関する情報提供、およびサポートを含む業務提携を締結いたしました。

 

 
  • 会場新設、および業務提携の背景
日本国内で注目が高まる英語4技能試験の中でも、IELTSは、海外で学ぶ、移住するなどの場面で実力を評価する英語能力判定試験として、世界11,000以上の機関に認められています。また、国際通用性が高い試験として質の高さを支持され、近年では日本国内の大学入試においての活用も進んでいます。試験科目に対面のスピーキングテストを有するIELTSは英語での会話能力向上にも定評があり、日本国内において今後さらなるIELTSの受験機会の拡大に貢献したいと考えています。

これまで京都での定期的なIELTS試験は実施がありませんでしたが、京進とIDP との協力のもと、京都駅前から徒歩1分という好立地を生かし、2021年10月より、京進TOPΣ京都駅前校にて毎月公式試験を実施いたします。尚、京進TOPΣ京都駅前校にて7月8月に実験的に行ったIELTS公式試験では、申込みが早期に満席となり、立地を含め受験者からは大変好評を得ました。

本件は留学や海外進学を目指す生徒にとっても、国際的に通用する英語能力が認定されるIELTSを学び受験する機会が身近なものとなります。IELTSの実施・運営が、子どもたちの学びの幅を広げ、世界ではばたける成長につながることも願っています。
 
  • 業務提携の内容
1.TOPΣ京都駅前校にて定期的なIELTS公式試験の実施
2.関西圏の教育機関の担当者に対する、IELTSの情報提供・サポート
3.教育機関(大学、短期大学、専門学校、高等学校など)向けのIELTSセミナーの共同企画、開催
4.IELTSを指導している、または指導の予定がある教職員に向けた講習会の開催
5.そのほか、IELTS公式試験受験促進のための共同企画の実施
 

(左から)在大阪オーストラリア総領事館 領事 シャロン・ビグネル様、株式会社京進代表取締役 福澤 一彦、IDP Education 事業開発日本統括責任者 市川 智子様
 
  • 在大阪オーストラリア総領事館 領事 シャロン・ビグネル様よりコメント
在大阪オーストラリア総領事館として、この度の株式会社京進様とIDP Education様との業務提携が開始されることを非常に喜んでおります。京進TOPΣ京都駅前校にて毎月定期的にIELTS試験が開催されることで、関西在住の英語学習者や留学希望者にとって大変便利になります。IELTS試験受験の促進につながり、その受験者の多くの方に、将来、オーストラリアを留学先として選択していただければ幸いです。
 
  • 京進グループにおける今後の予定
・関西圏の教育機関の担当者対象オンラインセミナーの開催
IELTSの受験機会の拡充を記念して、関西圏の教育機関(大学、短期大学、専門学校、高等学校など)の担当者を対象に、IELTSの試験に役立つセミナー開催を予定しています。

・IELTS試験対策オンラインプログラム提供の開始
京進では、オーストラリア・シドニーにて、語学学校業界において世界的な賞である「ST Star Awards」の、南半球最優秀語学学校の殿堂入りをしているグループ語学学校「English Language Company」(以下ELC)を運営しています。ELCでは、シドニーにおいて2004年より、IELTS受験希望者に向けたIELTS試験対策コースを開講し、のべ5,000名以上の生徒にIELTSの学習指導を行ってきました。今後、京進ではELCのリソースを生かし、日本の生徒により特化したIELTS試験対策プログラムのオンライン提供を予定しています。
 
  • IELTSについて
IELTSはIDP:IELTS Australia、British CouncilとCambridge Assessment Englishによって共同所有されている国際的な英語試験。英語圏での学習への活用のほか、働く人々の言語能力を評価するように設計されています。言語評価において最高の国際基準を満たした英語4技能試験として、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカを含む多くの国で11,000以上の大学や雇用主に認められています。日本国内のIDPの公式テストセンターで試験を予約すると、フィードバックが得られるIELTSライティングアシスト(通常3,500円)の無料利用や、受験対策に役立つ特典を提供しています。

■問合せ・詳細:
教育機関(大学、短期大学、専門学校、高等学校など)のご担当者は、以下からもお気軽にお問合せください
「株式会社京進 第二英会話事業部 海外教育推進課」
TEL:075-354-5272(平日10:45~19:00)
E-mail:ishii.k @kyoshin.co.jp

【IDP Educationについて】
1969年にオーストラリア政府によって設立されて以来、50年以上にわたり、英語圏への留学を支援。世界30か国・90拠点にオフィスを構えるグローバルなネットワークを構築しているほか、IELTSの共同所有者でもあります。日本では、2016年に最初の公式テストセンターが開設され、全国でIELTSの試験実施の拡大に努めています。(ホームページ: http://www.ieltsjp.com

【京進グループについて】
京進グループは、グループビジョンとして「ステキな大人が増える未来をつくる」を掲げています。保育や、教育、キャリア支援、介護など、人の一生に寄り添うことで、「ステキな大人」が増える未来をつくる世界の実現を目指します。

【株式会社京進】
本社:〒600-8177京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
設立:1981年4月
代表取締役社長:福澤 一彦
事業内容:総合教育サービス(幼児から高校生までの学習塾、個別指導教室のフランチャイズ事業、英会話、日本語教育)、保育、介護事業、フードサービス事業、キャリア支援
従業員数:2,115名(連結2021年5月末現在)
電話番号:075-365-1500(代表)
ホームページ:https://www.kyoshin.co.jp/group/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社京進 >
  3. 京都エリア初!英語4技能試験IELTSの公式試験の定期実施が京進TOPΣ京都駅前校にて開始。10月より毎月受験が可能に