佐野勇斗、水沢林太郎、三浦翔平、白濱亜嵐、山田裕貴ら人気俳優が新境地を開拓 演技で魅せる!イケメン俳優たちの新たな一面から目が離せない注目ドラマ4作品を「ABEMA」にて配信開始

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」では、ここでしか見ることのできないオリジナルドラマや地上波連動企画、さらに、サブキャラクターにスポットを当てたスピンオフ作品など、注目のドラマを多数配信しています。今回は、人気俳優たちの演技が話題を呼んだドラマ4作品を「ABEMAプレミアム」にて限定配信いたします。

 

 



■佐野勇斗が初主演作で難役に挑戦!『僕だけが17 歳の世界で』

俳優の佐野勇斗さんと、女優・飯豊まりえさんが初共演にして、W主演を務めた本作。幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、その7年後、季節外れの桜が咲く期間だけ、亡くなったはずの航太が戻ってくるというファンタジー設定で話題に。ほかのラブストーリーとは一味違うラブロマンス作品です。(2020年2月〜4月配信・全8話)

本作が初の主演作となった佐野勇斗さん。17歳のとき、思いを寄せる相手・芽衣(飯豊まりえ)に告白を決意するも、その想いを伝える事なく命を落としてしまい、その7年後、再び幼馴染の前に姿を現す...という、複雑な役どころに挑戦。あどけなさや初々しさを残しつつも、限られた時間の中で、大切な人の幸せを願い、奔走する健気な姿に、視聴者からは「このドラマは切なすぎる」「こんな幼馴染欲しかった」「こんな青春うらやま」「ずっと泣ける」など、様々な反響が寄せられました。

出演者:佐野勇斗 飯豊まりえ 結木滉星 大友花恋 渡辺佑太朗 ・ 浜野謙太 YOSHI 古田愛理 ・ 袴田吉彦 石田ひかり ほか

視聴はこちら▼
https://abe.ma/3ldwOmT



■水沢林太郎演じるニュータイプ男子“生物王子”に熱視線!『17.3 about a sex』

17歳の女子高生3人が、恋にセックスに揺れ動く、リアルな心情を描いた青春恋愛物語。本当は気になっていても、 誰にも聞けなかった“恋”、そしてキスの先にある“セックス”。恋愛に対し、三者三様の異なる価値観を持つ3人が、セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシュアリティなど、“性”に初めて向き合い、時には悩み苦しみながら、一歩ずつ“オトナ”へと踏み出していく成長の過程を、ピュアで過激に描いた作品です。(2020年9月〜10月配信・全9話)

本作では、主人公の一人である女子高生・ 咲良(永瀬莉子)の恋人、“生物王子”こと朝日悠を演じた水野林太郎さんに魅了される視聴者が続出。物語序盤では、“生物オタクの変わり者”という存在だったものの、ストーリーが進むにつれ、性に悩む女子高生たちに教えを導く“達観キャラ”へと変化。これまでにない“ニュータイプの王子”として注目を集めました。当時現役の17歳だった水沢さんの等身大でみずみずしい姿に、SNSでは「かわいいとかっこいい」「惚れてしまう」「水沢林太郎くんの沼」「水沢林太郎くん絶対人気が出る」と、絶賛する声が相次ぎました。

出演者:永瀬莉子 田鍋梨々花 秋田汐梨 ・ 水沢林太郎 新原泰佑 藤枝喜輝 石川雷蔵 ・ ソニン ・ 藤原紀香(特別出演) ほか

視聴はこちら▼
https://abe.ma/39s3Ywy



■三浦翔平&白濱亜嵐の師弟コンビが、いろいろアツい! 『M 愛すべき人がいて』

 

歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作、 『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え、壮大なスケールで描く連続ドラマ。鈴木おさむさんが脚本を手掛け、“アユとマサ”の純愛、過酷なデビュー争いや壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦いなど、ハラハラドキドキのジェットコースター・ラブストーリーになっています。(2020年4月〜7月配信・全7話)

大きな話題を生んだ本ドラマでは、主人公・アユ(安斉かれん)と劇的な恋に落ちる敏腕プロデューサー・マサを演じた三浦翔平さんと、ちょいワル&チャラい部下・流川翔を演じたGENERATIONS from EXILE TRIBE・白濱亜嵐さんの2人に注目。1990年代の音楽業界を舞台に、華やかな時代を疾走するエネルギッシュで豪快なイケメンの姿は必見です。

出演:安斉かれん、三浦翔平、白濱亜嵐、田中みな実、久保田紗友、河北麻友子、田中道子、新納慎也、市毛良枝、高橋克典、高嶋政伸 ほか

視聴はこちら▼
https://abe.ma/2JdRsWC



■ワンカット長回しの一人芝居...山田裕貴の怪演に世間がざわつく『頼田朝日の方程式。-最凶の授業-』

地上波放送後、「ABEMAビデオ」にて無料見逃し配信中の『先生を消す方程式。』のストーリーとリンクしながら、本編に隠された謎や真実に繋がるヒントを本編より先にフライングして解明していく、一般的なスピンオフドラマとは一線を画すドラマ史上初の新ジャンルドラマです。本編にて後々明かされることとなる“頼田朝日の狂気性”に焦点を当てた、本編の最終回以降の世界がメインとなる複雑なストーリーとともに、狂気に満ちた山田さんの怪演から目が離せません。(2020年10月〜12月配信・全8話)

前代未聞の“フライングドラマ”として注目を集める本作。主演を務めるのは、本編では主人公・義澤経男(田中圭)に寄り添う心強い副担任・頼田朝日を演じる山田裕貴さん。本作で山田さんは、1話あたり10分を超える、自身の役者人生史上最長となるセリフ量と、場面転換のないワンカット撮影での一人芝居に挑戦。第1話が公開されると、常軌を逸する頼田朝日の“最凶の授業”に視聴者は釘付けに。SNSでは「本編よりももっとヤバい」「開いた口が塞がらない」「思わず何回も見たくなる」と、衝撃の声が飛び交いました。

出演:山田裕貴、高橋文哉、久保田紗友、森田想、高橋侃 ほか

視聴はこちら▼
https://abe.ma/39gUmF3

 
以上、イケメン俳優たちが、個性豊かなキャラクターを演じ、大きな話題を呼んだドラマ4作品。一筋縄ではいかない複雑なストーリーとイケメンたちの魅力がたっぷりと味わえる、注目ドラマをぜひ、「ABEMAプレミアム」にて、お楽しみください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ABEMA >
  3. 佐野勇斗、水沢林太郎、三浦翔平、白濱亜嵐、山田裕貴ら人気俳優が新境地を開拓 演技で魅せる!イケメン俳優たちの新たな一面から目が離せない注目ドラマ4作品を「ABEMA」にて配信開始