ラルフ ローレン、ワールドクラスのアスリートたちを起用した ラルフ ローレン ウィンブルドン キャンペーンを始動


ニューヨーク州ニューヨーク   2021年6月22日

ウィンブルドン選手権のオフィシャル アウトフィッターとして今回で 16 年目を迎えるラルフ ローレンは、グローバル キャンペーンに加えて、革新的なデジタル アクティベーションやカスタマー エクスペリエンスを展開します。

ワールドクラスのアスリートたちを起用したキャンペーン

6 月 22 日にスタートするラルフ ローレンのグローバル キャンペーンは、共に伝統に深く根ざし、スポーツマンシップを重んじる 2 つのアイコニックなブランドの永続的なパートナーシップを祝うものです。そしてウィンブルドンは、スポーツマンシップの代名詞でもあります。オール イングランド ローン テニス クラブで撮影されたエレガントなポートレートや映像では、さまざまなスポーツ分野で活躍するワールドクラスの先進的なアスリートたちが、スポーツマンシップの意味やその背景にある価値観について、コートの内外で語り合います。

登場するのは、プロラグビー選手のマロ・イトジェ、トッテナム・ホットスパーFC 所属の韓国人サッカー選手のソン・フンミン、ロイヤル・バレエ団プリンシパルであるフランチェスカ・ヘイワード、イギリス人女子サーフィンチャンピオンのルーシー・キャンベル、それに G2 Esports リーグ・オブ・レジェンドプレイヤーのRekkles(レックレス)です。Rekkles 選手がキャンペーンに参加したことで、高級ファッションブランドが世界有数のエンターテインメントと Esports のブランドである G2 と初めてパートナーシップを結びました。

ラルフ ローレンは、ウィンブルドン選手権のオフィシャル アウトフィッターとして、コート上のすべての関係者にユニフォームを提供しています。2030 年まで環境改善に努めるという AELTC の取り組みを引き続き支援するため、ボールパーソンのユニフォームには、プラスチックボトルをリサイクルした糸が使用されます。また、生地にはストレッチ性、吸湿発散性、紫外線カットなどの機能的な性能が備わっており、アクティブなプレーに適した構造になっています。オフコートでは、ラルフ ローレンがメンズ、ウィメンズ、チルドレン向けに記念のアパレルコレクションを提供します。ラルフ ローレンは、ヨーロッパ*のオンラインおよび店舗で販売する 2021 年ウィンブルドン カプセル コレクションの純購入金額(付加価値税 VAT を除く)の 20%を、AELTC とウィンブルドン選手権が設立した慈善団体であるウィンブルドン財団(登録慈善団体。登録番号:1156996)に寄付します**。

*ギリシャ、チェコ共和国を除きます。
**最高 60,000 ポンドの寄付となります。

ラルフ ローレンとG2 Esportsのコラボレーション、ラグジュアリーブランドとEsportsブランドの世界初のパートナーシップを発表

世界的なファッションブランドであるラルフ ローレンと、世界有数のエンターテインメントおよびEsportsブランドであるG2 Esports(以下、G2)は、本日、ラルフ ローレンをG2チームの独占的なファッションアウトフィッターに指定することを発表しました。ラグジュアリーブランドがEsportsチーム全体の長期的な公式アウトフィッターになるのは初めてのことです。ラルフ ローレンとG2は、パートナーシップの一環として、TikTokやTwitchなどのプラットフォーム上でのデジタル ファースト アクティベーションをはじめ、グローバル キャンペーンやイベントを展開していきます。
G2とのパートナーシップにより、米国オリンピック・パラリンピックチーム、ウィンブルドン選手 権、全米オープン、全豪オープン、全米プロゴルフ協会、PGA選手権大会、米国ライダーカップチーム、全米オープンゴルフ選手権、米国ジュニアゴルフ協会などからなる、ラルフ ローレンの一流のスポーツ パートナーシップのポートフォリオに、またひとつ、次世代のパートナーが加わることになります。
この夏、G2のリーグ・オブ・レジェンドプレイヤーのスタープレイヤーであるRekkles(レックレス)が、ラルフ ローレンの最新のウィンブルドンキャンペーンに登場します。このキャンペーンは、ラルフ ローレンがウィンブルドン選手権の公式アウトフィッターとして16年目を迎えたことを記念したもので、他にもさまざまなスポーツ分野で活躍する注目のアスリートたちが登場します。

G2 Esportsについて
G2は、世界有数のエンターテインメントおよびEsportsのブランドです。G2は、伝説的なリーグ・オブ・レジェンドプレイヤーからチームオーナーに転身したカルロス「オセロテ」ロドリゲスと、経験豊かなEsports起業家・投資家であるイェンス・ヒルガースが2015年に共同で設立しました。
G2は過去5年間で、EMEA、北米、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域にまたがる3,200万人以上のグローバルなファン層を築きあげてきました。名だたる国際的ブランドの数々が今、若い熱烈なファン層の心をつかむEsportsの可能性にますます注目しています。G2の戦略的ビジネスパートナーには、BMW、Logitech G、Philips、Red Bull、Twitch、Mastercardなどが名を連ねています。
G2のインスタグラムのフォロワー数は130万人、ツイッターのフォロワー数は120万人を超えており、Esportsのワールドスケジュールのなかで変転するクラブの命運に一喜一憂する熱狂的なコミュニティーによって支えられています。
詳細については、https://g2esports.com をご覧ください。

 

 

 

 








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラルフ ローレン 株式会社 >
  3. ラルフ ローレン、ワールドクラスのアスリートたちを起用した ラルフ ローレン ウィンブルドン キャンペーンを始動