テラモーターズ、新築マンションに100基のEV充電インフラを無料提供

住宅の標準的な設備として導入を加速し、入居者の長期的な利便性確保を目指す

EVをもっと身近にすることを目指してEV充電インフラ「Terra Charge」(https://terramotors.co.jp/terra-charge/)を提供するTerra Motors株式会社(本社:東京都千代田区、取締役会長:徳重徹 / 代表取締役社長:上田晃裕、以下、テラモーターズ)は、新築マンションに対してEV充電インフラの導入提案を開始するにあたり、先着で100基の無料提供を行ないます。

新築マンションへ提供開始する背景
テラモーターズは、日本のEV化を進めるために、特に既設分譲マンションでの合意形成課題を解決する、導入無料のEV充電インフラ「Terra Charge」事業を2022年4月にスタートしました。この度、既設分譲マンションについては続々と導入が決定しているため、既設分譲マンション以外への導入提案を進めていくこととなりました。
新築マンションにおいては、既設のような合意形成課題はないものの、EV化が遅れている日本においては、設備の導入コストや運用・管理コストへの懸念は、依然として残っています。日本でも脱炭素の潮流が加速していることから、今後EV化が進むことは明白であり、入居者が将来においても利便性を欠くことなく生活できるよう、標準的な設備として導入検討を進めるデベロッパーが増えています。
テラモーターズは先着100基の無料提供を行なうことで、デベロッパーにおける新築マンションへのEV充電インフラ導入ハードルを下げ、日本の基礎充電環境の拡充を目指します。

無料提供の内容
先着で合計100基のEV充電インフラを設置いたします。スマートフォンアプリで利用が可能なため、あらゆるユーザーにとって使いやすく、管理者側も管理しやすいインフラを提供してまいります。

今後の展開
先着100基の無料導入を進めながら、引き続き周辺領域への無料導入についても展開予定です。日本のEV充電インフラを担うべく、導入・運用がしやすいインフラとして、画期的なソリューションとなることを目指します。

Terra Chargeとは
電気自動車の充電インフラ「Terra Charge」は、グローバルなEV産業の知見を有するテラモーターズが、日本でEVがもっと身近になる環境整備へ向け、2022年4月よりスタートしました。EVの充電設備に加え、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウドの開発から、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営まで一気通貫の革新的サービスの提供を目指しています。
Terra Charge サービスページ:https://terramotors.co.jp/terra-charge/

Terra Motors株式会社 会社概要
設立:2010年4月
資本金:19億円(資本準備金含む)
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋3-9-10
URL:https://terramotors.co.jp/
事業概要:テラモーターズは、「新産業を創造し、社会をより便利にする」ことをミッションに掲げ、持続可能な e-Mobility 産業におけるリーディングカンパニーを目指す、日本発のグローバルベンチャーです。電気自動車(EV)向け充電インフラ構築、及びEV2輪・3輪の開発から販売までの全行程を行います。日印を本拠点に、日本、南アジア、東南アジアにおけるモビリティ・プラットフォームを実現し、テラの強みである共創文化によって、EVがより身近な世界の実現に向けて貢献してまいります。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Terra Motors株式会社 >
  3. テラモーターズ、新築マンションに100基のEV充電インフラを無料提供