i-PROブランド商品のラインナップを拡大し新たに76モデルを追加

i-PRO(アイプロ)株式会社(福岡県福岡市、代表取締役社長 尾崎 祥平、以下i-PRO)は、新たにi-PROブランド商品(カメラ、映像監視ソフトウェア、オプションの取り付け金具など)を、2022年9月から2023年3月にかけて、76モデルを発売していくことを発表します。
当社は、i-PROブランドの監視カメラやクラウドカメラサービス等の本格的な製品展開を2022年4月から始めています。その一環として、ハイエンドモデルを中心にカメラ、レコーダー、映像監視ソフト等のラインナップを拡大します。

夜間の広範囲屋外監視を可能とするIR LED搭載PTZカメラや湾岸等の厳しい環境下(耐塩害、耐風速等)で監視可能なエアロPTZカメラなど、様々な監視ソリューションにも対応します。加えて、様々な設置環境に対応する為、各種取り付け金具も発売します。

これにより、2022年6月から発売開始しているエッジ記録型クラウドカメラサービス i-PRO Remo.に対応したカメラが、現在の37モデルから62モデルに増加し、映像にリモートの価値を加えた提案の選択肢が大きく広がります。また、カメラ、レコーダーと組み合わせた映像監視ソフトにより、統合監視システムを構築することができます。

今後も、より優れた価値のある製品をスピーディに送り出すことで、i-PROのブランドコンセプトである「The Power of Truth」の実現を目指してまいります。

具体的な品名・品番・発売時期は、当社ホームページ( https://newsroom.i-pro.net/ja/202209281 )をご参照ください。


■i-PROについて
i-PRO株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせないセンシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。
私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。
https://i-pro.com/corp/jp/


<本件に関するお客様からのお問い合わせは>
i-PROカスタマーコンタクト( https://japancs.i-pro.com/page/inquiry )までお願いいたします。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. i-PRO株式会社 >
  3. i-PROブランド商品のラインナップを拡大し新たに76モデルを追加