約200名が参加!田ノ浦ビーチ周辺で「ごみ拾いウォーキングin田ノ浦」を開催しました!

2021年5月30日(日) 10時00分~15時00分 https://obs3ch.tv/cp/change_for_the_blue/

CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会は、5月30日(日)に「ごみ拾いウォーキングin田ノ浦」を開催いたしました。約200名が参加し、大分市有数の人気スポット・田ノ浦ビーチ周辺で、海洋ごみ削減・自身の健康増進のためごみ拾いウォーキングに取り組んでいました。タバコの吸い殻や空き缶の他、マスク等時勢を反映した様なごみもありました。参加者はごみ拾いの後、進撃の巨人コラボ「進撃の海拾人(かいしゅうにん)」オリジナルマフラータオルを受け取っていました。このイベントは、日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催しました。

ビーチだけでなく周辺道路も清掃
参加者は田ノ浦ビーチだけでなく、周辺道路を歩きながらごみ拾いを行っていました。田ノ浦ビーチはボランティア団体や企業によるビーチクリーン活動等で清掃される機会がありますが、周辺道路にあたる別大国道での清掃は多くは存在しません。海洋ごみの8割は陸(街)から流れ出たものとされていますが、周辺道路含めたごみ流出の水際とも言えるスポット一帯の清掃を、ウォーキングを兼ねて実施したいと考えたのが我々の狙いでした。参加者は思い思いのルートで周辺を清掃し、汗を流していました。
 


参加賞は進撃の巨人コラボアイテム
ごみ拾いを終えた参加者には、進撃の巨人コラボ「進撃の海拾人」マフラータオルをプレゼントしました。200人限定で実施した当イベント、参加賞をモチベーションに申込した参加者も一定数存在し、その多くが若年層でした。日頃はごみ拾いに縁の無い、新たな層にリーチ出来た事も収穫でした。

CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会では、今後も海洋ごみに関心を持ってもらうためにさまざまな活動を予定しています。

団体概要
団体名称    :CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会
本社所在地     :大分県大分市今津留3-1-1
電話番号    :097-553-2857
代表理事    :足立 高行
設立        :2020年4月1日
URL        :https://obs3ch.tv/cp/change_for_the_blue/
活動内容 :
・次世代に綺麗な海を見せるため、本事業の実施によって県民に海洋ごみについての関心を持ってもらい、海洋問題に対しての意識を高めてもらう。
・自発的なごみ拾い、周囲への啓発を行い、さらに個人として排出するごみの量を減らしていく動きをしてもらいたい。
 

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
 

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 約200名が参加!田ノ浦ビーチ周辺で「ごみ拾いウォーキングin田ノ浦」を開催しました!