ストアカ全ユーザー対象の「補償制度」を提供開始

講座開催中のケガや熱中症、食中毒にも対応

教えたい人と学びたい人をつなぐスキルシェアサービス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社は、安心安全へのサービス強化の一環として、2019年10月1日(火)より先生・生徒双方を対象とした「ストアカ補償制度」を開始します。この補償制度は、講座開催中に発生した事故などのお見舞金と賠償事故の補償とで構成されており、保険料はストアカが全額負担します。

| 補償制度開始までの経緯

ストアカは、対面型講座開催の個人間サービスが特徴です。 2018年度のシェアリングエコノミーの市場規模は1兆8,874億円となっており、うちスキルシェアは2,111億円に至りました(※1)。2025年度にスキルシェアは2.5倍以上の成長が見込まれています。さらには、副業解禁やフリーランス人口の増加(※2)の後押しもあり、ストアカのユーザー数も35万人(2019年9月現在)にまで成長しました。こうした中で弊社は、スキルの提供側・受理側の両者が、より安心してまなびの選択肢を増やし、今まで以上に自由に生きる人が増えていってほしいと考えています。また、ユーザーの皆様から「個人で補償制度に加入できないものか」 「もしもの時が不安」という声に応えるべく、「ストアカ補償制度」の提供を開始いたします。

(※1) 2019年4月 情報通信総合研究所「シェアリングエコノミー関連調査結果」より
(※2)   2019年7月 内閣府「政策課題分析シリ-ズ 17  日本のフリーランスについて」より


| 「ストアカ補償制度」の特徴

1)特定の疾病もお見舞金の補償対象

 通常のケガはもちろん、熱中症/脱水症/低体温症/細菌性食中毒なども含まれます。【対象者】先生・生徒
 < 例 >  受講中に転倒した結果、骨折し入院 / 野外で受講中に熱中症になり通院。

2)天災による事故もお見舞金の補償対象
 講座開催中の地震/噴火/津波などによるケガも含まれます。【対象者】先生・生徒
 <  例 >  受講中の地震発生により、落下物でケガをし通院
◆ 見舞金

•後遺障害見舞金:講座開催中の事故や特定の疾病が原因で、後遺障害が残った場合にその程度に応じて死亡見舞金の100~4%のお見舞金を給付。
•入院見舞金:講座開催中の事故や特定の疾病が原因で医療機関に入院した場合に、その入院日数1日に対して1,500円を給付。ただし、事故発生日から180日を限度。
•手術見舞金:上記入院見舞金が支払われるときに、手術が行われた場合はその手術の種類によって、入院見舞金の日額の10・20・40倍を手術見舞金として給付。
•通院見舞金:講座開催中の事故や特定の疾病が原因で医療機関に通院した場合に、その通院日数1日に対して1,000円を給付。ただし、事故発生日から180日以内の実通院日数90日を限度。
•死亡見舞金:講座開催中に事故や特定の疾病が原因で、生徒や先生が死亡したときに、100万円のお見舞金を給付。



3)賠償補償も充実、賠償事故もカバー
【対象者】先生のみ
 < 例 > 料理講座中に先生の食品管理ミスにより生徒を食中毒で入院させてしまった / 講座中、管理不足により生徒にケガを負わせてしまった

◆ 補償金

講座開催中に講師の過失等により他人の身体の障害、または財物の損壊について法律上の損害賠償責任を負ったことによって被る損害に対して1回の事故につき1億円を限度として補償金をお支払い。
提供する飲食物等の生産物に起因する事故については期間を通じて、全生徒・先生に対して1億円が補償限度額となります。

※ストアカの決済システムを経由してのご予約による受講が補償対象となります。
【補償制度に関する専用サイト】 https://www.street-academy.com/insurance


| 補償適用の流れ


| 今後の展開

引き続き、全てのユーザーが個人間サービスをより一層安心してご利用いただけるよう展開してまいります。また、ストアカの特徴でもある「実名制登録」「レビュー機能」を生かし、先生の活躍をサポートできる出版に関する新たな取り組みも進めてまいります。

 

 

ストリートアカデミー株式会社について
2012年7月設立。教えたいと学びたいをリアルにつなぐまなびのマーケット「ストアカ」を運営。登録会員数は35万人以上。ビジネススキルや自分磨き、趣味等全170ジャンルから学びたいことを選べます。誰でも先生になれ、スキルや好きを生かして講座を開く事ができます。ウェブ上でマッチング、リアル対面での講座開催が特徴です。先生登録者数は2万2000人を超えました。東京メトロや蔦屋書店、博多マルイなどの企業や商業施設とも協業している他、法人事業への展開も本格化させコースで選べる講師派遣プラン「オフィスクアソート」を開始しました。
【個人間サービス】
 「ストアカ」 https://www.street-academy.com/
【法人向けサービス】
 「オフィスク」 https://www.street-academy.com/corporations/office/
   コースで選べる「オフィスクアソート」https://koushihaken.street-academy.com/
【コーポレートサイト】  https://corp.street-academy.com



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ストリートアカデミー 株式会社 >
  3. ストアカ全ユーザー対象の「補償制度」を提供開始