株式会社スフィダンテ、エルチェCFと公式スポンサーシップ契約を締結

株式会社スフィダンテ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安本圭佑、以下「スフィダンテ」)は、スペイン・サッカー1部リーグのクラブチーム、エルチェCFと公式スポンサーシップ契約を締結することで合意しました。スフィダンテは、2017-2018シーズンからエルチェCFのスポンサーを務めており、今年で4シーズン目となります。


11月4日に、オンライン記者会見において、エルチェCFのパトリシア・ロドリゲスCEOとスフィダンテの代表取締役社長である安本圭佑が出席して、公式スポンサーシップ契約に正式合意したことを発表しました。この契約を通じて、今後はユニフォームの左袖、スタジアムの場内LED看板、トレーニング場や試合中のスコアボードなどに「スフィダンテ」のロゴや広告が掲載される予定です。

スフィダンテとエルチェCFの良好な関係は過去3シーズンに亘って続いており、エルチェCFがスペイン3部に在籍していた当時から、1部に昇格するまで、共に挑戦し、成長してきた関係がございます。スフィダンテも、写真年賀状アプリサービス「スマホで写真年賀状」、家族向けフォトギフトサービス「OKURU」などのスマホフォトプリント事業を順調に拡大させ、昨年更に大きな挑戦をするため、ミクシィグループに合流しました。今後はよりグローバルにビジネスを展開する予定であり、エルチェCFとのパートナーシップ関係の強化を図っていきます。

エルチェCF」について
「エルチェCF」は、バレンシア州アリカンテ県エルチェを本拠地とする1923年に創設されたクラブです。エルチェは、ユネスコの世界遺産である“Palmeral de Elche(エルチェの椰子園)”と、同じくユネスコの無形文化遺産に登録されている“Misterio de Elche(エルチェの神秘劇)”で世界中に知られています。

エルチェCFは直近で、2017-2018シーズンにセグンダB(3部リーグ)でプレーをしましたが、1年でセグンダ(2部)への復帰を決めました。さらに、昨シーズン2019-2020シーズンにプリメーラ(1部)昇格プレーオフを制し、今季2020ー2021シーズンより6シーズンぶりの1部復帰を果たしています。


エルチェCF「パトリシア・ロドリゲスCEO」のコメント:
「過去3シーズンに亘って両者の間で発展した素晴らしいコラボレーションの結果として、スフィダンテ社は自らの企業イメージをエルチェCFと継続して重ね合わせてくれています。 そして、今シーズンもエルチェCFとのパートナーシップを強化することを決めてくれました。我々クラブが望んでいるスフィダンテとの関係はより強固になり、今後も成長し続けていきます」

 

株式会社スフィダンテ 代表取締役社長 安本圭佑 のコメント:
「スフィダンテと共に挑戦・成長してきたエルチェCFと巡り会えたことに感謝し、今後もお互いに共通する価値観を大事にしつつ、強固なパートナーとして新たな目標に向かって突き進みたいと思います」



<ご参考>
株式会社スフィダンテについて
株式会社スフィダンテは、2009年に設立され、スマホの写真で大切な人に、おしゃれで高品質な写真年賀状を贈れるアプリ「スマホで写真年賀状」や、フォトギフトを贈るアプリ「OKURU」などを展開しております。2019年にミクシィグループに合流しました。

株式会社スフィダンテが提供するアプリ概要
・アプリ名:スマホで写真年賀状2021
価格:無料
ダウンロードURL:
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id933687137
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sfidante.yearcard&hl=ja

・フォトギフトサービス「OKURU」 公式サイト
日本語: https://okuru-photo.jp/

権利表記:(c)SFIDANTE Inc.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スフィダンテ >
  3. 株式会社スフィダンテ、エルチェCFと公式スポンサーシップ契約を締結