洋画専門チャンネルザ・シネマが新しい会員サービス「ザ・シネマメンバーズ」をスタート

動画配信サービス戦国時代、偏った切り口で走ります!放送では届けられなかった良作を提供したいという思いから誕生!本日、6月5日(火)スタート!

洋画専門チャンネルザ・シネマ(運営:株式会社ザ・シネマ 所在地:東京都港区赤坂/代表取締役社長 三上義之)は、会員サービス「ザ・シネマメンバーズ」を本日、6月5日(火)よりスタート致しました。
ザ・シネマの放送では「視聴率が取れない」、「万人ウケしない」、「日本の常識からは過激過ぎ」、「上司がダメだし」など様々な不憫な理由で、映画ファンにお届けすることができなかった良作が多数あります。
「観たくても見つけれられなかった映画との出会いを提供する場でありたい!」
そんな純粋な思いから生まれたサービスが「ザ・シネマメンバーズ」です。
 


「ザ・シネマメンバーズ」WEBサイト
https://www.thecinema.jp/cinema-members/about/

「ザ・シネマメンバーズ」では、観たくても見つからなかった作品や編成部イチオシの一品映画などを毎月更新して配信します。また、映画本編のみならず、映画に知識を加えて、映画を10000倍楽しむための完全オリジナルコンテンツを制作。『ザ・シネマSCHOOL』と題して、ハリウッドの映画や現場で活躍する人々にフォーカスしたドキュメンタリーや、日本の映画人による教養講座、トークイベントなどを紹介していきます。更に、映画評論家 町山智浩の映画解説番組『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』なども配信します。

6月は、4月に逝去したミロス・フォアマン監督の追悼として代表作『アマデウス』『カッコーの巣の上で』を1カ月だけの限定配信。また、放送で好評だった、映画を体系的に学ぶのに最適なドキュメンタリー『ストーリー・オブ・フィルム』全15話を一挙に配信します。

7月からは、新作映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』の7/20(金)の公開に合わせ、ヴィム・ヴェンダース監督作品『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』ほか、初期の良作を毎月連続で配信します。

ザ・シネマでは、これまで傑作・名作にも関わらず、現在日本で見る事が困難な作品を“激レア映画”と称して力を入れて放送してまいりました。本サービスで、より多くのお客様に、新しい映画との出会いをお届けできるエンターテインメントサービスをご提供していければと考えております。ぜひご期待ください。

「ザ・シネマメンバーズ」は、どなたでも月額500円(税別)でご利用いただけます。一部のコンテンツは、無料の会員登録のみでもご覧いただけます。動画コンテンツは、会員登録の上「ザ・シネマメンバーズ」公式アプリのダウンロードをしてご覧いただけます。

===================================
【サービス概要】
名称:ザ・シネマメンバーズ
開始日:2018年6月5日(火)
利用料 :無料会員 ※一部のコンテンツをご覧いただけます。
プレミアム会員:月額500円(税別) ※全てのコンテンツをご覧いただけます。
アプリ対象端末    :スマートフォン・タブレットiOS8.0以降、Android4.1以降
動画配信形態     :ストリーム配信
サービスサイト   :https://www.thecinema.jp/cinema-members/about/
===================================
【6月の主な配信作品】
◆特集:追悼ミロス・フォアマン
【6月限定】2018年4月14日に死去したミロス・フォアマン監督(享年86歳)の代表2作を追悼特集。
『カッコーの巣の上で』
監督:ミロス・フォアマン
出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、マイケル・ベリーマン、ブラッド・ドゥーリフほか

 

『カッコーの巣の上で』©1975 Fantasy Films. All Rights Reserved.『カッコーの巣の上で』©1975 Fantasy Films. All Rights Reserved.


『アマデウス ディレクターズ・カット』
監督:ミロス・フォアマン
出演:F・マーレイ・エイブラハム、トム・ハルス、エリザベス・ベリッジ、ロイ・ドートリスほか

『アマデウス ディレクターズ・カット』©1984 The Saul Zaentz Company. All Rights Reserved.『アマデウス ディレクターズ・カット』©1984 The Saul Zaentz Company. All Rights Reserved.


◆特集:ミッドナイトヴィーナス
ザ・シネマの名物企画“ミッドナイトヴィーナス”がザ・シネマメンバーズで復活!官能作やあの女優たちの体当たり熱演作など、大人のためのラインナップが目白押し。
『アパッショナータ』
『愛すべき女・女(め・め)たち』
『存在の耐えられない軽さ』
『インモラル物語 [R15相当]』
『最後の晩餐(1973)』ほか

『アパッショナータ』@REWIND 1975 P.A.C. Produzioni Atlas Consorziate1975 e REWIND FILM 2000.『アパッショナータ』@REWIND 1975 P.A.C. Produzioni Atlas Consorziate1975 e REWIND FILM 2000.

『愛すべき女・女(め・め)たち』© 1967 Gaumont (France, Rizzoli Film (Italie), Riato Film Preben Philipsen GmbH (Allemagne) 『愛すべき女・女(め・め)たち』© 1967 Gaumont (France, Rizzoli Film (Italie), Riato Film Preben Philipsen GmbH (Allemagne)


◆特集:『ストーリー・オブ・フィルム』一挙放送
映画を語りたいと思うのであれば、どうしても要るようになってくるのが映画史の教養。ここから得られる知識があなたを覚醒させ、次元の違う映画理解の地平へと導く。放送で好評だった本作を全15話一挙配信。

『ストーリー・オブ・フィルム』© The British Film InstituteHopscotch Films Limited 2011『ストーリー・オブ・フィルム』© The British Film InstituteHopscotch Films Limited 2011


◆特集:町山智浩のVIDEO SHOP UFO
今やLAに数軒しか残っていないビデオショップ。通な品ぞろえに惹かれマニアが今も通う。日本人のマニア店長・町山智浩が私の知らない映画について語り始めた。町山が自ら選定した作品を、しっかり解説。

『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』『町山智浩のVIDEO SHOP UFO』


その他、懐かしい作品にまた会える「シネマ名画座」、とにかくお洒落だった「60’sフランスおしゃれ娯楽作」、など、様々な特集を組んで配信。

【7月の主な配信作品】
◆ヴィム・ヴェンダース監督特集
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』、『緋文字』、『都会のアリス』以降、毎月初期作品を連続配信。
『ザ・シネマSCHOOL~ヴィム・ヴェンダースとは一体何者か~(仮)』※トークイベント

=======================
▼ザ・シネマ公式サイト
https://www.thecinema.jp/
【ザ・シネマ】映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。全国のケーブルTV局、スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在、500万世帯以上で視聴可能です。
=======================
■一般の方のお問い合わせ先■
ザ・シネマ  カスタマーセンター
TEL:045-330-2176 (受付時間:平日9:30~18:30※祝日除く)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ザ・シネマ >
  3. 洋画専門チャンネルザ・シネマが新しい会員サービス「ザ・シネマメンバーズ」をスタート