株式会社西武プロパティーズが「DigitalPersona」を採用。生体認証でPCログオンのセキュリティと利便性の課題を同時に解決

PC認証強化システム「DigitalPersona」を提供する株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:上野 彰久、以下「西武プロパティーズ」)の導入事例を発表致します。
西武プロパティーズは、西武グループの不動産事業の中心を担う企業です。
この度、生産性低下の一因となっていたPCログオンに関する課題、セキュリティと利便性の課題を同時に解決できる手段を求め「DigitalPersona」を採用され、インタビューをお受け頂きました。

導入のポイント
・パスワード失念等の問合せ対応が多く、生産性低下の一因となっていた
・生体認証によりパスワード失念等の問合せ対応が少しずつ減ってきている
・様々な認証方法の中央管理がActiveDirectory上で可能となり、別途管理サーバの構築が不要

(インタビュー概要)
導入の決め手は、生体認証とAD完全統合の中央管理


総務部門のシステム担当の生産性の低下の一因となっていた、全社500名の定期的なパスワード変更とパスワード失念等の問合せ対応を解決すべく2017年4月にテスト導入がスタート。上述の通り様々な認証方法がActiveDirectory上で中央管理ができ、別途管理サーバの構築が不要な点、さらにデフォルトの設定でも、ほぼ意図通りとなっている点がアドバンテージとなった。
今後は赤外線カメラに対応した顔認証など、最新技術の導入も検討する予定だ。

詳細はDigitalPersonaウェブサイトに掲載
https://www.digitalpersona.jp/case_seibupros/

◆製品情報
PC認証強化システム「DigitalPersona」について
PCの認証強化(なりすましの排除)を生体認証をはじめとする様々な認証デバイスで実現することができ、二要素認証・多要素認証をシチュエーションなどで自動切り替えを行うことも可能な次世代の認証強化製品です。
https://www.digitalpersona.jp/

◆企業情報
株式会社西武プロパティーズについて

西武グループの不動産事業の中心を担う企業。地域社会への貢献を図るとともに、常にお客さまの視点に立ち、そこに住まう方の安心や、ニーズを捉えた感動とほほえみあふれる街づくりにつとめる。
https://www.seibupros.jp/


株式会社ヒューマンテクノロジーズについて

ヒューマンテクノロジーズは創業2003年、企業の最大の財産である「人」を「時」を通じて見つめ、人時生産性の向上をお客様とともに考えるITソリューション企業です。主要な製品として、世界2500万以上のユーザーが使用するPC認証強化システム『DigitalPersona』、リアルタイム自動集計のクラウド型勤怠管理システム『KING OF TIME』を中心にサービス展開をしています。
https://www.h-t.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマンテクノロジーズ >
  3. 株式会社西武プロパティーズが「DigitalPersona」を採用。生体認証でPCログオンのセキュリティと利便性の課題を同時に解決