香港政府観光局 「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」をバーチャルで開催

香港で最も人気のイベントの雰囲気を日本国内からもオンライン上で体験可能に

香港政府観光局は、現在の新型コロナウイルス(Covid-19)感染拡大の状況を鑑み、毎年10月の末に行われる香港の看板イベント「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」を、初のバーチャル形式で開催することを発表しました。

例年ビクトリア・ハーバー沿いでイベントは開催されている例年ビクトリア・ハーバー沿いでイベントは開催されている

 香港政府観光局会長のパン・ユウカイ(Pang Yiu-kai/彭耀佳)は、本イベントについて以下のようにコメントしています。
 「『香港ワイン&ダイン・フェスティバル』は、11年前に初めて開催して以来、観光客にも地元の人々にも、大変人気のあるイベントとなっています。今年は新型コロナウイルス感染症の発生という厳しい状況下にありますが、多くの方々に香港のユニークな食文化を引き続きお楽しみいただきつつ、厳しい経済情勢に直面する香港の飲食業界に、ビジネスの機会を提供したいと考えています。今回、本イベントをバーチャルで開催することで、公衆の健康と安全を損なうことなく、どちらの目的も達成することができます。
 バーチャルで実施する『香港ワイン&ダイン・フェスティバル』では、専門家が集めた特別なワインやグルメ体験を提供することで、本イベントの人気の理由でもある活気溢れるお祭りの雰囲気を再現していきます。また、バーチャル形式の利点を生かして、イベントの開催期間を通常の4日間から数週間に延長することにより、より多くの人が時間や地理的な制約なしに、参加できるようになります。」

 香港政府観光局は、できるだけ本来の雰囲気を損なわずに各種イベントをオンラインで開催できるよう「オンライン・ハブ」を構築し、例年行われるほとんどのイベントプログラムをバーチャル開催していきます。様々なワイン業者が、本イベントのために特別割引や特別商品を用意しており、参加者はバーチャルな展示スペースでワインを閲覧したり購入することができます。さらに、著名なワインや料理の評論家やシェフ、ワイン専門家を招き、ワインのペアリングや料理に関するワークショップやクラスも、バーチャル空間で開催します。
 
 香港ワイン&ダイン・フェスティバルは、第4四半期にバーチャルで開催予定です。
 

香港ワイン&ダイン・フェスティバル香港ワイン&ダイン・フェスティバル

 

例年酒類のほか、飲食ブースも会場に並ぶ例年酒類のほか、飲食ブースも会場に並ぶ

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 香港政府観光局 >
  3. 香港政府観光局 「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」をバーチャルで開催