「日経三国志」 東京メトロ・大阪市営地下鉄に看板掲出中 全50種類 英雄たちを探してみてください

 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は横山光輝氏原作の漫画「三国志」と連携した広告を展開しています。東京メトロ・大阪市営地下鉄の各駅に三国志のコマを使った看板を掲出しました。掲出駅は以下の通りです。
■「日経三国志」看板掲出駅
▼東京メトロ(50カ所)
  • 銀座線:京橋、外苑前、三越前
  • 日比谷線:秋葉原、小伝馬町、人形町、八丁堀、築地、東銀座、霞ケ関
  • 東西線:高田馬場、門前仲町、葛西、行徳、南砂町、早稲田、茅場町、九段下、浦安
  • 千代田線:新御茶ノ水、日比谷、霞ケ関、赤坂、表参道、千駄木
  • 有楽町線:地下鉄成増、地下鉄赤塚、江戸川橋、新木場、池袋、市ケ谷、銀座一丁目、護国寺
  • 半蔵門線:渋谷、青山一丁目、神保町、三越前、錦糸町、押上、永田町
  • 丸ノ内線:赤坂見附、池袋、四谷三丁目、銀座、新宿御苑前、新宿、西新宿、新中野
  • 南北線:飯田橋、六本木一丁目

▼大阪市営地下鉄(20カ所)
  • 御堂筋線:西中島南方、梅田、淀屋橋、本町、なんば
  • 谷町線:東梅田、天満橋、南森町、天王寺
  • 四つ橋線:西梅田、肥後橋、本町、四ツ橋、なんば
  • 千日前線:谷町9丁目
  • 中央線:堺筋本町
  • 堺筋線:北浜
  • 長堀鶴見緑地線:心斎橋、京橋、大阪ビジネスパーク

■看板掲出例

 地下鉄看板は全50種類あります。それぞれ違うカットで現代風によみがえった武将たちを一度探してみてください。

■三国志特設サイトも公開中!詳しくはこちら
http://s.nikkei.com/sangokushi1701
■日経電子版
http://www.nikkei.com/

【日本経済新聞社について】
 日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在50万人超、有料・無料登録を合わせて約330万人になっています。
  1. プレスリリース >
  2. 日本経済新聞社 >
  3. 「日経三国志」 東京メトロ・大阪市営地下鉄に看板掲出中 全50種類 英雄たちを探してみてください