【進化系のど飴】1粒40分間※1、ずーーーっとのどスッキリ!森永「長持続のど飴」4,000袋限定で受注販売開始

-森永製菓独自の特許技術、小さくても長持ちする食品素材『LSA(エルサ)』を活用-

優れた技術を誇る日本のメーカーや、革新的なアイデアを持つデザイナーとコラボレーションした商品開発を行う株式会社TRINUS(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐藤真矢、以下トリナス)は、森永製菓独自の特許技術『約1時間以上溶けない食品素材LSA(エルサ)』を活用した「長持続のど飴」を森永製菓と共同で商品開発いたしました。1粒40分、とかつてない持続性で溶けずに楽しむことができる本品を、3月25日(月)より、商品化を目指す新しいモノづくりプラットフォームTRINUS(https://trinus.jp/)にて受注販売開始いたします。今までにない高い「持続性」と「小粒」により、趣味や仕事中の集中を妨げず、忙しい現代人にふさわしい”進化系”のど飴です。
特設ページ:https://trinus.jp/developments/14 

 

 

「長持続のど飴」は、21種類のハーブエキスとオーストラリアの肥沃な大地で育ったマヌカの木から採れたマヌカハニーを配合し、シトラスミントの爽やかな味わいののど飴です。お口の渇きが気になる時、喉をすっきりさせたい時などに、小粒(長さ5㎜×薄さ2.5㎜※2)なので、周りを気にせず、会話を邪魔しないで舐めることができます。

《開発背景:のど飴の不満に着目》
のどをスッキリさせたいときに、手軽なのど飴。最近では季節を問わず、舐められるシーンが増えてきており、のど飴市場は近年拡大を続けています※3。しかし、『何度も口に入れるのが面倒!』、『カバンやポケットのなかで、持ち運びにかさばる!』、『口の中でキャンディがコロコロ転がって、なんだか集中できない…』といった愛用者の声がありました。この度、「長持続のど飴」はこのようなニーズを満たす商品として、「持続」と「小粒」といった新しい訴求により、のど飴市場の更なる活性化を目指します。

※1…森永製菓調べ n=34 1粒(約0.7g)を口に入れて舐め続けてもらい、溶け終わるまでの平均時間。
※2…商品の形状上、厚さは均一ではなく、最も薄い箇所での計測値となります。また、商品によって、多少のバラつきがございます。
※3…富士経済2019食品マーケティング便覧によると2018年度ののど飴市場は397億円。前年比103.9%。

《「長持続のど飴」6つの特徴》


1.【とにかく長持ち、1粒なんと40分】
森永製菓の特許技術「LSA(エルサ)」が1粒で40分間※1持続するのど飴を実現しました。
もう、のど飴はあなたの集中をむやみに邪魔しません。

2.【会話を邪魔しない薄さ】
森永製菓発売品の1/5以下となる薄さ2.5mm※2。口の中での存在感を最小限に抑えます。

3.【コンパクトなパッケージ】
10粒入りパッケージはH132×W90mmと、ポケットやカバンの中で邪魔になりません。

4.【ハーブエキスとマヌカハニー】
21種類のハーブエキスを配合し、オーストラリア産マヌカハニーを使用しました。

5.【カロリーを抑えられる】
長時間持続するため、舐める個数・カロリーを抑えることができます。

6.【地球環境に配慮】
省サイズパッケージに、個包装も省いたことで包装資源を最小限にしました。

※1…森永製菓調べ n=34 1粒(約0.7g)を口に入れて舐め続けてもらい、溶け終わるまでの平均時間。
※2…糖質90%オフのど飴との比較。商品の形状上、厚さは均一ではなく、最も薄い箇所での計測値となります。また、商品によって、多少のバラつきがございます。


《「長持続のど飴」イメージムービー配信中!》
 

URL:https://youtu.be/3ywOZShoR5s

 

《商品概要》

商品イメージ商品イメージ

 

商品名:「長持続のど飴」
内容量:10粒予定(粒数は増える可能性がございます)
パッケージの大きさ:H132×W90mm
受注販売:2019年3月25日(月)-5月25日(土)
発送時期:2019年8月を予定しております。
発売個数:4,000袋限定
購入方法:『TRINUS(トリナス)』https://trinus.jp/ にて限定発売
送料:無料
地域:国内のみ、海外への発送は不可
価格:3袋セット  1,050円(税抜)
   10袋セット  3,000円(税抜)
         30袋セット  8,500円(税抜)
詳細:https://trinus.jp/developments/14

《森永製菓の持つ特許技術》


例えば、電化製品はどんどん小型化しバッテリーも長持ちになるなど目覚ましい進歩を続けていますが、キャンディは大きさも持続性も、数十年前と比べても革新的な変化はありませんでした。

森永製菓の研究チームは「小さくても長持ちするキャンディ素材」というテーマに長年取り組み、ついに「難溶解性非晶質素材(Low Solubility Amorphous material)」通称【LSA(エルサ)】の開発に成功しました。表面のバリア層が水分の侵入を防ぐことで、表面が柔らかく中心が硬い、不思議な食感のキャンディ素材です。

《今回の限定発売について》
ラテン語で「三位一体」を意味する『TRINUS』は、日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの3つを取り成すオープンなものづくりコミュニティです。2014年12月のサービスリリース以降、日本全国からユニークな技術シーズを発掘し、ものづくりコミュニティの力で革新的なプロダクトを多数生み出してまいりました。今回は、森永製菓とコラボレーションし、同社が持つ技術の中から『約1時間以上溶けない食品素材LSA(エルサ)』をテーマに、商品コンセプトとデザインを公募。誕生したのが1粒40分と長く溶けずに楽しむことができる新しいのど飴「長持続のど飴」です。​4,000袋のみの数量限定販売ですが、お客様のご支援の声が多ければ、将来的に森永製菓が全国販売を行う可能性がありますので、ぜひご支援ください。

《商品コンセプト・パッケージデザイン》


平川 貴啓(プロダクトデザイナー)
デザイン会社勤務の後、個人事務所設立。現在は生活雑貨・医療機器・工作機械など、ざまざまなアイテムのデザイン開発をしている。東京ビジネスデザインアワード・テーマ賞、エステーデザインアワード・特別賞など受賞多数。

<コメント>
こんなに小さいのに長い時間ノドを潤せる食品素材はのど飴に最適、と考え今回の企画を提案しました。この「長持続のど飴」は、他にはあまりない6角形の形状をしています。その形状をモチーフに必要最低限の情報だけをレイアウトし、6角形を強調した設計を行いました。独特の形で名前の通り長い時間の喉飴、ぜひお試しください。

《TRINUS(トリナス)』について 》
『TRINUS』は、日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの3つから成るものづくりコミュニティを活用し、新しい価値を生み出す究極のファブレスメーカーです。社内に多くの資源を抱えない代わりに、日本全国の様々な技術を取り上げ、これらを活用した商品コンセプト・デザインを4,000名以上の登録デザイナーから公募、ユーザー(潜在消費者)からのフィードバックを踏まえて採用作品を選出し、試作開発、ブランディングや販売までを一気通貫で行う「オープン・バリューチェーン」*というコンセプトを提唱・推進しています。
*オープン・バリューチェーンついてはこちらをご参照ください。
https://trinus.jp/pages/corporation

《会社概要 》
社名:株式会社 TRINUS
所在地:東京都渋谷区桜丘町 31-14 岡三桜丘ビル SLACKSHIBUYA 903
設立:2014年11月25日
代表者:代表取締役 佐藤真矢
URL:https://trinus.jp/
事業内容:商品企画、デザイン、流通・販売、技術マッチング、コンサルティング

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRINUS >
  3. 【進化系のど飴】1粒40分間※1、ずーーーっとのどスッキリ!森永「長持続のど飴」4,000袋限定で受注販売開始