サムライインキュベート、三井住友銀行が主催するハッカソンへ開催支援

初回テーマは「金融APIでつなぐ新しいビジネス、新しいミライ」

株式会社サムライインキュベート (本社:東京都品川区 代表取締役CEO:榊原健太郎、以下 サムライインキュベート)は、株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区 頭取:國部毅、以下 三井住友銀行)が9月に主催する 『ミライハッカソン』 へ開催支援をいたします。

■ ミライハッカソンの趣旨
ミライハッカソンは三井住友銀行が実施するハッカソンの名称です。今回は「金融APIでつなぐ新しいビジネス、新しいミライ」というテーマのもと、銀行やクレジットカードに関する金融API(ハッカソン用のプロトタイプAPI)の可能性を探り、金融業界にとどまらない、業種の垣根を超えた新たなサービスの創造を目指すことを目的としています。その中でも特に法人(個人事業主を含む)向けのサービスを期待いたします。


■ ミライハッカソンの概要
名称 ミライハッカソン
主催 株式会社三井住友銀行
開催協力 日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社サムライインキュベート
開催日時 ① 2016年9月3日(土)  事前説明会/アイデアソン
② 9月17日(土) - 18日(日) ハッカソン
③ 10月5日(水) DemoDay
開催場所 三井住友銀行東館 ライジングスクエア4F SMBCカンファレンスコリドー
参加要件

以下の要件を満たすチームとしてご参加ください  (例:同一企業からの参加) 。
なお、金融に関する事前知識は問いません。
 3名~5名のチームであること
 チーム全員が本年9月1日時点で満20歳以上であること
 チームでエンジニアが1名以上参加すること
 チーム全員が、原則、本ハッカソンの全日程に参加できること

お申込方法 Webサイトの「お申し込みはこちら」ボタンよりエントリーをお願いします。
http://www.smbc.co.jp/mirai_hack/index.html


■ ハッカソンとは
ハッカソンは、ハックとマラソンを組み合わせた造語です。エンジニアが集まり一緒になって、プログラミングを書き、数日間でサービス開発をするイベントのことを云います。

■ 株式会社三井住友銀行

名称 株式会社三井住友銀行
取締役会長 北山 禎介
頭取兼最高執行役員 國部 毅(三井住友フィナンシャルグループ取締役を兼任)
資本金 17,709億円 ※
株主 株式会社三井住友フィナンシャルグループ 100%
本店 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号(郵便番号 100-0005)
従業員数    28,002人 ※
拠点数 国内本支店数440ヵ所(出張所、代理店等を除く)
海外支店17ヵ所(出張所、駐在員事務所を除く)※

※ 平成28年3月31日現在

■ 日本アイ・ビー・エム株式会社
世界170カ国以上で事業展開するIBMの日本法人。最先端のテクノロジーや世界中で蓄積してきた知見を活用し、幅広い顧客の変革実現を支援しています。昨今は、クラウド開発基盤を活用し、社内や社外においてハッカソンを開催しております。

■ 株式会社サムライインキュベート
サムライインキュベートは、起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」(天王洲アイル)の開設や、2014年6月にサムライハウス(イスラエル)の開設、起業家支援イベント「サムライベンチャーサミット」の開催(国内・北米に加えて、ASEAN 各国やイスラエルなどで開催)、投資ファンドの運用なとど、日本を代表するインキュベーターとして、『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』 のミッションを掲げて、積極的な活動を展開しております。

■ 本プレスリリースに関する問合せ
株式会社サムライインキュベート 担当:阿部
contact@samurai-incubate.asia

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライインキュベート >
  3. サムライインキュベート、三井住友銀行が主催するハッカソンへ開催支援