サーキュレーション、オプトベンチャーズと業務提携

12,000名のプロの知見でベンチャー企業の成⻑を支援

外部プロ人材の経験・知見を活用し企業の経営課題を解決するプロシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(代表取締役 久保田雅俊、以下サーキュレーション)は、株式会社オプトベンチャーズ(代表取締役 野内 敦、以下オプトベンチャーズ)と業務提携致しました。
12,000名のプロの知見を活用し、オプトベンチャーズ出資先ベンチャー企業(以下、VB)の成長支援を行なっていきます。

サーキュレーション、オプトベンチャーズと業務提携サーキュレーション、オプトベンチャーズと業務提携


概要
オプトベンチャーズの出資先VBは、サーキュレーションに登録する12,000名のプロ人材の経験・知見を提携価格で活用できるようになります。
本取り組みは、課題毎に各分野のプロ人材の知見を取り入れることで、オプトベンチャーズの出資先VBの組織体制の強化、経営戦略の支援に加え、実務的な事業活動の支援拡充を狙ったものです。

また、支援先企業の経営幹部の育成等を目的とした勉強会やイベントも開催することで出資先VBの成長を支援していきます。


背景
「ベンチャー白書2018」(一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター)によると、ベンチャーキャピタルからの出資を受けているVBの当面の経営ニーズとして最も多いものとして「人材採用」が挙げられています。

また、出資ありVBは出資なしVBと比較して IPO を視野に入れている割合も高く、組織体制の強化にあたり、企業ガバナンスを支える人材や、実際に戦略を練る経営レベルの人材など高い専門性を有するプロ人材の知見を必要としていることが伺えます。 

ハンズオン型ベンチャーキャピタルとしてVBの育成に積極的に取り組むオプトベンチャーズと連携し、出資ありVB最大のニーズであるプロ人材の知見を活用することができる仕組みをつくることで、VBの成長を加速させていきます。

サーキュレーションは今後もベンチャーキャピタルとの連携を強化し、VBの成長を促進する経営環境づくりに貢献することで、先端産業におけるリーディングカンパニーの輩出や新しい分野のビジネス発展に寄与して参ります。


■株式会社オプトベンチャーズ概要
2015年2月設立、2015年8月1号ファンド組成、2018年12月2号ファンド組成。ベンチャーキャピタル事業を行っております。「IT×産業」を投資テーマとして掲げています。

会社名  株式会社オプトベンチャーズ http://www.opt-ventures.co.jp/
代表者    代表取締役 野内 敦
設立   2015年2月27日
所在地  東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
事業内容 ベンチャーキャピタル事業、投資業務、株式公開アドバイス、
経営情報提供サービス等


■株式会社サーキュレーション概要
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンのもと、外部プロ人材の経験・知見を複数の企業で活用するプロシェアリングサービスを運営しています。2014年設立以来、実績は1,235社/2,760プロジェクト(2019年6月時点)を数えます。

会社名    株式会社サーキュレーション https://circu.co.jp/
代表者    代表取締役 久保田 雅俊
設立      2014年1月6日
所在地  東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル
事業内容 プロ人材の経験・知見を活用し、企業の経営課題を解決するプロシェアリングサービス
 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社サーキュレーション(広報/今村 有美)
TEL: 03-6256-0467
FAX: 03-6256-0476
Email: public_relations@circu.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サーキュレーション >
  3. サーキュレーション、オプトベンチャーズと業務提携