総額4.7億円の資金調達を実施

人と協業するAI対話システムの更なる向上と社会実装モデルの構築を目指す

株式会社Nextremer(本社:東京都板橋区、代表取締役CEO:向井永浩、以下「Nextremer」)は、この度、株式会社産業革新機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英、以下「INCJ」)および株式会社高知銀行(本社:高知県高知市、取締役頭取:森下勝彦)を引受先とした第三者割当増資等により、総額4.7億円の資金調達を実施しましたことをお知らせいたします。
Nextremerは、設立当初から、「AIと人との協業」というコンセプトのもと、AIテクノロジーを活用した対話システムの研究・開発に取り組んでおり、高度な自然言語処理機能を有するマルチモーダル対話システム「minarai」を提供しています。独自で開発した深層学習をベースに、各業界に特化したシナリオデータベースを組み合わせ、応答精度の高い対話システムの開発を行っております。

このたびの資金調達により、コミュニケーション分野でのさらなる事業拡大をめざすほか、モビリティやロボティクス分野での適用を開拓するためのマーケティングに活用するなど、成長の次のステージに移行するための諸活動を強化してまいります。また、人と協業するAI対話システムの研究・開発会社として、サービスの更なる向上を図るとともに、少子高齢化社会における労働人口減少などの課題解決に向けたAI対話システムの社会実装モデルの構築を実現していきます。

なお、INCJからの成長資金の拠出とともに、同社のマネージングディレクターである鑓水英樹氏を社外取締役として派遣いただくことになっております。

■株式会社産業革新機構(INCJ)について
設   立:2009年7月
本   社:東京都千代田区
根拠法:産業競争力強化法
詳   細:http://www.incj.co.jp/

■株式会社高知銀行について
設      立:1930年1月
本      社:高知県高知市
事業内容:銀行業
詳      細:https://www.kochi-bank.co.jp/

■株式会社Nextremerについて
2012年設立。AIテクノロジーを活用した対話システムの研究・開発を軸に、マルチモーダル対話システム「minarai」を提供しています。また、大学や研究機関、事業会社との共同開発/共同研究にも注力するなど、オープンイノベーション事業にも積極的に取り組んでおります。近年、公共施設での利用を中心に大手事業会社との共同研究や開発受託を行っていますが、今後は、カスタマーサービスや受付案内などのコミュニケーション分野を中心に、自社製品としての対話システムの販売を進めていくほか、モビリティやロボティクス分野での適用も開拓してまいります。
なお、当社は、高知県にも開発の拠点や子会社を持っており、若者の雇用等を通じた同県の産業振興に貢献するとともにAI対話システムの社会実装にも取り組んでいます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nextremer >
  3. 総額4.7億円の資金調達を実施