「OSSで生きる」を実現するDEVプロトコルが、Polygonに対応

最も低いガス代で、GitHubをトークン化して、OSSの持続可能性をすべての開発者に

日本発、オープンソースの分散型ミドルウェア「DEVプロトコル」を開発するフレームダブルオー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原 麻由美)は、イーサリアムブロックチェーンのレイヤー2「Arbitrum」に続いてサイドチェーン「Polygon」に対応しました。より低料金のトランザクションで、GitHubレポジトリをトークン化でき、ブロックチェーンを活用してプロジェクトの持続可能性を高めることができます。

背景

DEVプロトコルは2018年より、分散性と堅牢性、エコシステムの成長度の観点からイーサリアムメインネットを利用してプロトコル開発を続けています。また、昨年からはセキュリティとコミュニティからの要望の大きさに基づいて、順次マルチチェーン対応によるスケーリングとガス代※1(トランザクション手数料)の削減を進めており、レイヤー2「Arbitrum」に続き、「Polygon」に対応いたしました。

Polygonとは
Polygonは、イーサリアム互換のブロックチェーンネットワークを構築・接続するためのプロトコルおよびフレームワークです。Uniswap、Aave、OpenSeaを始め、500以上のDappsで採用されており、1日あたり600万件以上のトランザクションの利用実績があります。

マルチチェーン対応によって変わること
より低料金のガス代※2によって、クリエイターの方も、サポーターの方もDEVプロトコルの機能がより気軽に使いやすくなります。最も低いガス代でGitHubレポジトリをトークン化でき、ブロックチェーンを活用してプロジェクトの持続可能性を高めることができます。

▼クリエイターの方は、以下より招待リクエストを送ってください。
・招待リクエスト: https://stakes.social/polygon/invite/github 
・オンボードガイド: https://docs.devprotocol.xyz/ja/stakes-social/onboard-guide/ja/
・よくある質問: https://devprotocol.xyz/faq

持続可能性の課題とは
OSSなどのインターネット上に公開されているアセットは、お金を支払わなくても誰でも使うことが出来るため、さまざまな収益化手段が存在しながらも、83%以上のプロジェクトが 1 年以内に終了してしまうという持続可能性の危機におかれています。DEVプロトコルは、すべてのイノベーターが評価され、持続的に挑戦できる世界の実現をミッションに、ブロックチェーンと分散型金融の力を活用して、オープンなアセットの持続可能性の課題を解決するテクノロジーを生み出しました。(参照: 私たちはなぜ寄付サービスではなく、Dev Protocolを作るのか https://initto.devprotocol.xyz/ja/why-we-are-building-dev-protocol-not-a-donation-service/

DEVプロトコルを使うと、分散型クリエイターエコノミーを構築して、プロジェクトの規模に関係なくコミュニティからのサポートを通じて成長させることが出来ます。DEVプロトコルのPropertyトークン(ERC-20形式のソーシャルトークン)には、NFTとは異なり、コミュニティとの分割所有、ステーキング※3による収益分配など、コミュニティメンバー全員とインセンティブを共有して、プロジェクトを持続的に成長させるパワフルな機能が備わっています。さまざまな分散型アプリと自在に連携して、エコノミーの成長を加速させましょう。

※1: ガス代…イーサリアム上で必要なトランザクション手数料です。詳しくは、公式ウェブサイトのFAQをご参考ください。https://devprotocol.xyz/faq

※2:低料金のガス代…2022年1月時点、直近の平均ガス代はイーサリアム42.42ドルに対して、Polygonは0.5ドルです。(出典: Ethereum Avg. Transaction Fee historical chart, Dune Analytics )
※3: ステーキング…寄付ではなく、DEVトークンを一時的に預けてクリエイターを経済的に支援することです。詳しくはガイドをご覧ください。 https://docs.devprotocol.xyz/ja/stakes-social/token-guide/

 

DEVプロトコルについて
DEVプロトコルは、クリエイターの活動を証明し、持続可能性を実現するオープンソースの分散型ミドルウェアです。WalletConnet、Web3j、Redux toolkit、avaなど、世界のトップOSS開発者がDEVプロトコルを利用してしています。DEVプロトコルを使うと、クリエイターのために設計されたパワフルなソーシャルトークンを発行して、自身のエコノミーを構築し、コミュニティを通じて成長させることができます。完全分散型、オンチェーンガバナンスのミドルウェアプロトコルのため、様々なDappを開発して、誰もがエコシステムに参加できます。

・貢献者プログラム「Dev Protocol Community Builders」
https://builders.devprotocol.xyz/

・DEVスターターガイド
https://hide.ac/magazines/QaC4sQXqF

FRAME00会社概要
会社名 :FRAME00株式会社
本社 :東京都東京都渋谷区神南1丁目6−5
代表 :原 麻由美
創業 :2015 年 8 月
https://corp.frame00.com/

Dev Null AG
6300 Zug, Switzerland 

CEO 原麻由美, CTO aggre インタビュー/ YouTube「MIRAISE Channel」

 

 
  1. プレスリリース >
  2. FRAME00 >
  3. 「OSSで生きる」を実現するDEVプロトコルが、Polygonに対応