9月1日は、防災の日。docdog(ドックドッグ)が「犬と防災」をテーマにした、Instagramフォトキャンペーンを開催!

獣医師監修 犬の靴・靴下専門店が提案する防災グッズ「犬の靴」を当選者にプレゼント!

 株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:廣末秀一)が展開する、犬の社会課題を獣医学研究者と共に考えるブランド「docdog(ドックドッグ)」では、9月1日(防災の日)より「犬と防災」をテーマにした、Instagramフォトキャンペーンを開催いたします。Instagramで「#犬と防災 #docdog」をつけてご投稿いただいた方の中から、抽選で5名の方(1名につき1頭分)に、愛犬の防災アイテムとして注目される、犬の靴「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」をプレゼントいたします!


■防災の日に考える「#犬と防災」
 2011年3月11日の東日本大震災や、昨年発生した熊本地震などをはじめとした地震や津波だけでなく、日本では台風や暴雨などの自然災害が相次いで発生しています。災害時は、飼い主とペットが一緒に避難する「同行避難」が原則とされていますが、人の命を守ることが最優先とされ、避難所に愛犬と一緒に入ることができなかったなどの経験を持つ飼い主家族も多いのが現状です。私たちdocdogは、突然やってくる災害に備えて、愛犬のためにも準備をしておくことが大切だと考えています。今回docdogでは、愛犬のための防災対策をテーマに、“もしも”に備えるInstagramフォトキャンペーン「#犬と防災」を開催致します。

■Instagramフォトキャンペーン「#犬と防災 」について

 

 今回実施する「犬と防災」をテーマにしたInstagramフォトキャンペーンでは、Instagramで「#犬と防災 #docdog」を付けて写真をご投稿いただいた方の中から、抽選で5名の方(1名につき1頭分)に、防災アイテムとして注目を浴びる、犬の靴「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」をプレゼントいたします。
多くの方に、愛犬との災害に備えた防災対策の様子をご投稿いただくことで、様々な防災対策が周知され、みんなで防災に対する意識を共有し合うことが目的となります。

<エントリー期間>
2017年9月1日(金)~9月10日(日)

<応募方法>
■STEP 1
 Instagramのdocdog公式アカウント「@docdog_media」をフォロー
https://www.instagram.com/docdog_media/

■STEP 2
 愛犬のための防災対策を表した写真を撮影
(防災アイテムや避難訓練の様子など、防災対策として工夫されていることなら何でもOK!)

■STEP 3
 ハッシュタグ 『#犬と防災 #docdog』 を付けてInstagramに投稿

■STEP 4
 当選通知はInstagramのダイレクトメッセージでご連絡をさせていただきます。

<注意事項>
※応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定いたします。
※当選はお1人様1回とさせていただきます。
※結果発表は、当選者にInstagramのダイレクトメッセージでご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
※当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先・賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますので、ご注意ください。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
※本キャンペーンへの応募において投稿された写真は、docdog(ドックドッグ)の公式ホームページ・広告媒体等で使用することがあります。個人が特定される内容の投稿はお控えください。
※投稿された写真で肖像検討の第三者の権利侵害があった場合、当社は一切の責任を負いかねます。

■防災アイテムとして注目される犬の靴

 災害時の同行避難の際、愛犬と共にガラスや瓦礫が散乱した場所を歩かなければいけないことも考えられます。私たち人間が靴を履いているのに対し、素足の犬は鋭利なものを踏んで肉球を傷つけてしまう可能性が高まります。こうした危険から愛犬を守るための防災アイテムとして「犬の靴」が注目されています。

■犬の靴を防災アイテムとして活用する、具体的なシーンとは
【同行避難・被災後の散歩】
 ・飛散したガラス片や鋭利な瓦礫などによる、肉球の損傷を防ぐ
 ・津波や土石流、土砂災害によって流されてきた化学物質などによる肉球の炎症を防ぐ
 ・老犬や足にケガ、障害を持っているコの歩行をサポート(ケガ予防)

【避難所生活】
 ・散歩後の足拭きなど、避難所では思うようにできないことを想定し犬の靴で散歩時の汚れを防ぐ
 ・避難所で共同生活する人への配慮
 ⇒ 外出時は靴を履かせ、避難所では素足
 ⇒ もしくは、避難所では靴下を履かせるなど
 ・万が一ケガをしてしまった時の舐め防止、傷の保護、応急処置に
 


■避難地の取材で知った、犬の靴の必要性
 2017年3月にdocdogは熊本県益城町に取材に行き、仮設住宅で犬と一緒に生活をされている9名の飼い主の方に直接お話を伺いました。この時、災害時の備えとして有効だと言われている犬の靴・靴下を紹介したところ、ほとんどの方は犬の靴の存在をご存じではありませんでした。実際に靴や靴下を手に取って見た被災した飼い主の方々からは、「もっと早く知りたかった」「あの時靴があれば」という声が聞かれ、改めて防災グッズとして犬の靴の必要性を感じることができました。
 

▽取材記事はこちら
https://goo.gl/fPhCPp




■docdog (ドックドッグ)について
 「docdog(ドックドッグ)」(https://www.docdog.jp/)は、人と犬の幸福な未来を目指し、獣医学研究者などの犬の専門家と共に、生活の質を上げる商品や情報を発信しています。取扱商品である靴・靴下は、あらゆる場面で肉球を保護する機能的なアイテムです。日常使いからアウトドア、老犬の滑り予防に至るまで、様々な足元トラブルを予防、保護します。獣医師監修のもと、機能性とデザイン性を軸に、世界中から厳選した商品を取り扱っているのも特徴のひとつ。獣医学研究者、獣医師などを監修に迎え、生活に役立つ犬の情報をプロの編集者がまとめるwebマガジンも運営しています。


■ 獣医学研究者と共に犬との暮らしを考えるブランド
 docdog(ドックドッグ)は、獣医学研究者と共に立ち上げ、作り上げられたブランドです。協力いただく方々の専門分野は、動物行動学を中心に皮膚科学、栄養学など多岐にわたり、そのネットワークの核となる獣医師がdocdog専任のメンバーとして内部からプロジェクトへと参画しています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディライトクリエイション >
  3. 9月1日は、防災の日。docdog(ドックドッグ)が「犬と防災」をテーマにした、Instagramフォトキャンペーンを開催!