Planetway Japan、執行役員に藤田伸一氏が就任

Planetway Corporation(本社:米国カリフォルニア州、代表:平尾憲映、以下 Planetway)は、 藤田伸一氏が Planetway Japan 株式会社(以下 日本支社)の執行役員に就任したことをお知らせします。藤田氏は、オフショアを含むシステム開発や事業開発において約20年に及ぶ経験を持ち、これまで複数の企業において代表取締役社長を含む要職を歴任してきました。 今後、日本支社におけるプロジェクト管理の責任者として、開発拠点であるPlanetway Europe(所在地:エストニア共和国・タリン、以下 ヨーロッパ支社)との円滑なコミュニケーションを実現し、日本のお客様からの高い品質要求に素早く応えられる体制の構築を目指します。
藤田伸一(フジタシンイチ)氏 

直近は、株式会社ベネッセコーポレーションにて IT 部門の部門長として、デジタル教育サービスの開発を統括。
それ以前は、株式会社エボラブルアジアの取締役 CTOとしてベトナム法人の体制構築やオフショア開発の営業活動などに従事。また株式会社デジパでは、海外事業担当取締役としてベトナムにオフショア開発会社を設立し、現地法人の代表取締役社長に就任。その後、ベトナムの開発会社を売却したのちも当企業の経営に携わり、当時日系最大規模のベトナムオフショア開発会社へと成長させた実績を持つ。
さらに、1999年に入社し、5年半在籍した当時世界最大のグローバル企業であったAOLジャパン株式会社では、技術部門のディレクターとして、ネットワークインフラのキャパシティプランニング、運用、新規プロジェクトのプロジェクト管理などを担当。また、マネージメントの一員としてイー・アクセス株式会社(現ソフトバンクモバイル株式会社)への事業譲渡プロジェクトを推進した。 

Planetway の代表取締役&ファウンダーの平尾憲映は次のように述べています。
「藤田氏は、通常のシステム開発のみならず、オフショア開発会社の立ち上げから統括に至るまで豊富な経験を持ちます。藤田氏が参画することにより、日本支社と開発拠点であるヨー ロッパ支社との強固なプロジェクト管理体制が構築され、お客様に対して高品質かつ素早い製品・サービス提供を実現できることを期待しています。」 

■ Planetway について
Planetway Corporation は、米国カリフォルニア州に本社を構え、電子行政先進国とされるエストニア共和国の国民番号制度を支える情報連携技術に、独自開発を加えたプラットフォームのコア技術 「PlanetCross」を展開するスタートアップ企業です。Planetwayは、個人およびプライバシーに関する情報の権利は、本来企業や団体ではなく個人に帰属すべきであるとの理念のもと、「For the Human-centric and Secure Planet」をミッションとして掲げ、『本人自身の判断による、許諾、否認』を前提とした個人情報の公開/活用の促進を目指しています。

・コーポレートウェブサイト(日本語):https://planetway.com
・公式 Facebook ページ(日本語): https://www.facebook.com/pwlvc/

■ 本件に関するお問い合わせ
Planetway Corporation
広報担当 北川
TEL: 03-5534-8608
MAIL: pr@planetway.com / info@pwlvc-pr.com 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Planetway Japan株式会社 >
  3. Planetway Japan、執行役員に藤田伸一氏が就任