チェック・ポイント、Check Point vSECがMicrosoft Azure Stack向けにクラウド環境のための高度なセキュリティを提供

クラウド・セキュリティ・ソリューションのCheck Point vSECが、マイクロソフト社のハイブリッド・クラウドへの安全なデータ移行を可能に

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:ピーター・ハレット、以下チェック・ポイント)は、クラウド・セキュリティ・ソリューションのvSECを拡張し、Microsoft Azure Stackのサポートを追加したと発表しました。
この拡張により、Azureのパブリック・クラウド環境とハイブリッド・クラウド環境にわたり、一貫性のあるセキュリティを実現可能となります。Microsoft Azure Certifiedパートナーであるチェック・ポイントのvSECは、業界をリードする高度な脅威対策技術で、Azureのあらゆる資産とワークロードをシームレスに保護しながら、オンプレミスのネットワークとAzureクラウド環境でセキュアな接続を実現します。

規模の大小を問わず、あらゆる組織でクラウドの導入が急速に進んだ結果、ますます多くのデータが、従来のオンプレミス向けセキュリティ対策では保護できない場所に保存されるようになっています。多様化と分散化が進んだネットワーク全体でセキュリティの一貫性を維持するためには、新たに生じる課題を解決する必要があります。チェック・ポイントとマイクロソフト社は、最新技術を安全に活用し、画期的なビジネスを安全に展開するための共同ソリューションを数多く提供しています。

Check Point vSECは、先進の多層防御セキュリティを活用して、クラウド上のデータと資産をマルウェアや高度な脅威から保護します。動的に変化するクラウドならではの特性に合わせて設計されています。仮想マシンやグループ、タグなど、Azureで定義されたオブジェクトのコンテキスト・データに基づき、クラウド環境内の変化に合わせて自動的に適切なポリシーを適用できるため、環境固有の要件に合致した高度なセキュリティを実現することが可能です。ワークロードやデータがAzureパブリック・クラウドからAzure Stack環境に移動した場合でも、vSEC for Microsoft Azureはシームレスに変化に対応します。このため、マイクロソフト社が提供する標準の制御機能を補完しながら、環境全体で一貫性のあるセキュリティ・ポリシーの策定、実施、ロギング、レポーティングを実現できます。これらはいずれも、単一の統合コンソールから管理することが可能です。

主な特長は次のとおりです。

● 高度な脅威対策により、クラウド上の資産を内外の脅威から保護します。Azure標準の制御機能を補完し、包括的な多層防御セキュリティでトラフィックを保護できます。

● パブリック・クラウドとプライベート・クラウド、さらにはオンプレミスのネットワークを単一のセキュリティ管理コンソールで管理できます。クラウド・インフラストラクチャ全体にわたって、一貫性のあるポリシー管理と可視化を実現します。

● セキュリティ・ポリシー、ロギング、レポーティングにおいてMicrosoft Azure Cloudのオブジェクトを活用し、可視性を強化します。

● すべてのクラウド、すべてのサービスを、いつでも安全に利用 – パブリック、プライベート、ハイブリッドのあらゆるクラウド環境に対応するチェック・ポイントの高度な脅威対策ソリューションは、Azure Stackのサポート追加により、広範なラインナップをさらに拡充しました。

Microsoft Corp社のAzureハイブリッド製品マーケティング担当上級ディレクターのマーク・ジューエット(Mark Jewett)氏は、「Microsoft Azureの拡張機能であるMicrosoft Azure Stackは、一貫性に優れたハイブリッド・クラウド・ソリューションです。クラウド環境とオンプレミス環境への投資価値を最大限に引き出します。チェック・ポイントが、セキュリティ技術を継続的にMicrosoftの製品やサービスに対応させ、双方のお客様が運用するハイブリッド・ネットワークのセキュリティ強化に貢献してくれていることをうれしく思います」と述べています。

チェック・ポイントのクラウド・セキュリティ事業担当責任者のイタイ・グリーンバーグ(Itai Greenberg)は、「vSECは、Microsoft Azure Stackのセキュリティを拡張します。包括的な脅威対策技術を備え、物理環境と仮想環境双方のセキュリティ状況を詳細に可視化できるvSECを利用すると、オンプレミスの環境をクラウド環境へと安全に移行できます。今回、Azure Stackのサポートが追加されたことで、アプリケーション開発のフレームワーク、プロセス、ツールを統一し、セキュリティの強化と、ネットワークの柔軟性および管理性の向上を図ることが可能となります」と述べています。

弊社ブログにも詳細情報を載せておりますので、ご参照下さい。http://www.checkpoint.co.jp/threat-cloud/2017/10/check-point-vsec-azure-stack-seamlessly-secures-hybrid-cloud.html

Check Point vSECに関する詳細は、以下をご覧ください。https://www.checkpoint.co.jp/products-solutions/vsec-cloud-security/

■チェック・ポイントについて  WELCOME TO THE FUTURE OF CYBER SECURITY
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社( http://www.checkpoint.co.jp/ )は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

プレスリリースURL:​http://www.checkpoint.co.jp/press/2017/pressrelease_20171012.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 >
  3. チェック・ポイント、Check Point vSECがMicrosoft Azure Stack向けにクラウド環境のための高度なセキュリティを提供