hacomonoがSPORTEC 2021に出展。セミナーに登壇し、スポーツクラブやスイミングスクール経営の今後のデジタル化を提案

アフターデジタル時代のオンライン化・非対面化を促進

店舗・施設向けの次世代会員管理・予約・決済システム「hacomono」を提供する株式会社hacomono(本社:東京都豊島区、代表取締役:蓮田 健一)は、2021年6月17日(木)からの3日間、ポートメッセなごやにて開催される、日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展「Sports & Wellness Week2021」に出展いたします。

 

■ スポーツクラブ・スイミングスクールにおけるデジタル経営を提案

スポーツクラブ、スイミングスクール、ゴルフスクールなどのウェルネス業界は、デジタル化・オンライン化に遅れを取っており、入会時の書類作成、会員証発行・スタジオレッスンの整理券配布、台帳でのパーソナルトレーニング管理などアナログ的手続きが多く、現在では新型コロナウイルスの影響による非対面型店舗運営に課題があります。

「hacomono」は来店前に予約から決済がお客様側端末で完結し、店舗運営におけるオンライン化・事務作業レス・キャッシュレスを実現するだけでなく、オンラインレッスンの実施や、データドリブン型の経営プラットフォームを提供します。今回のSPORTECでは、新たにリリースされるスクールに適した機能のほか、導入店舗の事例のご紹介など、リアル店舗・施設のDXをさらに加速させるためのネクストスタンダードを提案いたします。ブースにて、実際にお客様が触れる画面および、店舗様側の運営画面をぜひご体験ください。
 

■ セミナーに登壇

ブース出展と並行でセミナーにも登壇いたします。
6月18日(金) 16:20 〜 (30分)
【デジタル時代のスクール事業のあるべき姿とhacomonoの挑戦】

hacomonoが2021年にスクール機能を搭載する予定となりました。
スイミングスクール、ゴルフスクールなどのデジタル化に向けた新たな提言を行います。
スクール業務の未来はデジタルでどう変われるのか?

フロント業務やインストラクター業務の変化、会員・保護者とのデジタル接点etc。withコロナでの業界イノベーションは、スポルテック名古屋 6/18(金)から始まります。


申込: https://reg-visitor.com/seminar/list.php?md=detail&smid=1893&applybtn=1&sid=42&1622513770&id=42
締切:2021年6月11日(金)まで

■ hacomono 予約・決済システムとは
 

「hacomono」はリアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店頭での事務手続きや支払手続きが簡潔になるクラウドサービスです。店舗側では月謝引き落としや未払徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。
オンライン、サブスクリプションビジネスの社会的ニーズが高まる中、製品開発とカスタマーサクセスの強化を行い、新時代のリアル店舗におけるデジタル化をリードしていきます。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社hacomono >
  3. hacomonoがSPORTEC 2021に出展。セミナーに登壇し、スポーツクラブやスイミングスクール経営の今後のデジタル化を提案