2017 ~ 2019年: 世界50都市における女性起業家支援態勢はどう変化したのか  東京は39位から34位にランクアップ

ニュースの概要
· デル、年次の「女性起業家都市指標(Women Entrepreneur Cities (WE Cities))」の結果を発表: 女性起業家企業の成長を支援する都市の能力を評価する唯一の性別に特化した世界的調査
· 2017年以降、全50都市が大多数の指標において前回調査よりも改善 - 資本およびメンターへの機会提供で改善したサンフランシスコ ベイエリアがニューヨークを抜き1位に
· ビジネスにおける女性支援について政策立案者にアドバイスを提供する診断ツールとして機能
· 東京は、2018年調査の39位から34位にランクアップ
当資料は、2019年7月15日にシンガポールで発表されたプレスリリースの抄訳版です。
シンガポールリリース原文: URL: https://corporate.delltechnologies.com/en-sg/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2019~07~2017-to-2019--how-50-cities-scored-on-supporting-women-entrepreneurs-then-to-now.htm#/filter-on/Country:en-sg

2019年7月15日、シンガポール発
デル テクノロジーズは、今年で第10回となる『Dell Women Entrepreneur Network Summit』において、「2019年 女性起業家都市指標(2019 Women Entrepreneur Cities (WE Cities) Index)」の結果を発表しました。「女性起業家都市指標」は、世界50都市を女性起業家の育成能力が高い順にランキングしたものです。2010年から毎年実施している調査を踏まえ、デルは女性起業家および経済全体の支援を高める国の法律と慣習に加え、各地域の施策、プログラム、特性が与える効果に基づいて、各都市のランキングを行なっています。
 
10年間にわたり女性起業家の調査を行っているデルは、IHS Markit社と共同で対象の50都市を重要な5つの特性(資本、テクノロジー、人材、文化、市場)に基づいて調査し、ランキングしました。これらの特性は、「運営環境」と「実現環境」の2つのグループに分けられています。総合評価は71の指標に基づいており、うち45の指標は性別に基づく指標となっています。個々の指標は、4つの基準(関連性、基盤となっているデータの質、指標における一意性、性別要素)に基づいて加重されています。
 
2017年以降50全ての都市のスコアが上昇していますが、一部の都市の伸び率は他の都市を大きく上回っており、いくつかの都市はトップ争いから脱落しています。主なハイライトは次の通りです。
・サンフランシスコ ベイエリアがニューヨークを抜いて今年のNo.1になりました。これは、女性起業家にとってベイエリアは最も資本アクセスに良い地域の1つであることが大きな理由です。また「文化」でもベイエリアは6位から2位に浮上しており、数多くのロール モデルの存在と ”bro culture (男性優越主義)”を排除しようというオープンな議論が反映された形となっています。

・No.1のベイエリアでも、100ポイント中獲得したのはわずか63.7ポイントでした。 これは、女性にとって公平な環境づくりのためにすべきことが数多くあること、またこのような調査の必要であるという証拠であるとともに、女性起業家のための変革を行うよう政策立案者に働きかける必要があることを示しています。

・世界的には、資金不足、高い生活費、経営層に占める女性の割合の低さ、女性起業家を支援する政府主導の政策不足などが障壁となっています。

・50都市中30都市が過半数の指標で改善。最も改善率が高かったのは中南米と欧州の都市でした。

・大幅に改善した都市はほぼすべての地域に存在しており、改善が広く世界を網羅して進んでいることを示しています。

・最も大きな伸び率を示したのはメキシコシティで、2017年の45位から今年は29位にランクアップしています。 特に教育分野、トップのビジネス スクール、議会での女性が増え、企業のベンダー調達プログラムおよびクラウドファンディング キャンペーンを通じた女性起業家の資本へのアクセスも増加しています。
 
「2019 WE Cities」のランキング 



東京について
東京は、2018年の39位から、34位へとランクアップしました。マーケットサイズという面は世界No.1ですが、マーケットへのアクセスが50位と政策が49位と大きく足を引っ張っています。また、資金の面では、ベンチャーキャピタルからの資金の調達額や頻度では3位、クラウドファンディング等を通じた資本へのアクセスのしやすさや産休期間の長さなど女性の資本のベースとなる指標は6位と世界でも高いものの、資金調達における女性の割合となると46位になります。また、環境面では、女性に対する態度や期待値は4位ですが、メンターやロールモデルへのアクセスでは42位となり、まだ成功した女性起業家を身近に見つけることは難しいようです。
 
女性起業家を支援
2017年から2019年の「WE Cities Index」の結果は、各都市の成功および直面している課題、また他の都市からベスト プラクティスを学ぶことができる部分を明らかにします。各国・都市の行政当局がこの指標で明らかになった重要な事実を受け入れて対応することで、女性経営者の企業に世界規模で大きな変革をもたらすことが可能になります。
 
2017年から2019年の「WE Cities Index」で明らかになった事実と両指標の比較に基づき、デルは次の3分野に重点を置いた一連の「WE Cities Policy Recommendations」(女性起業家都市政策提案)を策定しました。
 
・資本および人材へのアクセスと開発
・グローバル/ローカル両方のネットワークおよび市場へのアクセス性を高めるプライベート/パブリック両分野での役割
・ 政府およびビジネス リーダーによる、変化するテクノロジー環境における女性起業家の成長支援
 
WE Citiesについて
デルは、今日のビジネス環境を形作る洞察と分析を提供するリーディング企業の1社であるIHS Markit社(https://ihsmarkit.jp/index.html )と共同で、高いポテンシャルを有する女性起業家を引き付けて支援できる都市の能力を評価する、この種では初となるグローバル リサーチを実施しました。
 
WE Cities調査は、Technology and Entrepreneurship Center at Harvard(ハーバード テクノロジー&アントレプレナーシップ センター)のデビッド リケッツ博士が議長を務める『2016 DWEN Research Symposium(http://tech.seas.harvard.edu/ )』で開始されました。このリサーチ シンポジウムには世界中から40名のソート リーダー、女性起業家、学術関係者、メディア関係者が一堂に会し、このモデルに関する洞察を得るために様々な議論が交わされました。主なポイント(http://theinnovatorsforum.org/sites/default/files/DWEN_RS_2016_Whitepaper.pdf )は次のとおりです。

・資本へのアクセスが、依然として女性起業家が直面している最大の課題。ただし、数値は若干の改善傾向
・インキュベーター、アクセラレーター、メンターの堅牢なエコシステムを確立することが、起業家にとって違いを生み出す鍵 ―― すべてはネットワーク(人とのつながり)
・文化規範とこれを背景にした政治環境が、女性起業家にとって大きな困難の原因
・教育および経験を含む起業家自身の能力および高いスキルの人材を利用できる能力の両方が非常に重要
 
パイロットとなる「2016 Index」の成功が、より大規模で50都市を対象とした「2017 Index」、さらに2019年の再評価とランキングにつながっています。
 
Dell Women’s Entrepreneur Network(デル女性起業家ネットワーク、DWEN)について
真の起業家に対する先見的な取り組みとして、デルは人間の潜在能力を引き出すテクノロジー ソリューションの開発を通じて、起業家の成功支援に力を入れています。Dell Women’s Entrepreneur Networkを通じてテクノロジー、ネットワーク、資本へのアクセスを提供することで、デルは女性起業家のコミュニティを支援、育成しています。詳細はこちら(http://www.dell.com/learn/us/en/uscorp1/women-powering-business )をご覧ください。
 
『Dell Women’s Entrepreneur Network Summit』(デル女性起業家ネットワーク サミット)について
デルは、今年で10回目となる年次の『 Dell Women’s Entrepreneur Network (DWEN) Summit』をシンガポールで開催します(2019年7月14~16日)。本サミットでは、150名以上の女性創業者、CEO、要人、またデルのリーダーなどが一堂に会し、つながりを持つとともに喫緊の課題について話し合います。示唆に富む基調講演、価値ある情報を提供するパネル ディスカッション、革新的なワークショップなど、『2019 DWEN Summit』は起業家のための支援とソリューションを提供する頼れる場となります。デルのミッション、それは規模の大小に関係なく女性が率いる企業のための重要な知識とそれぞれに合わせたテクノロジーを提供することです。本イベントの詳細はこちら(https://www.dell.com/learn/us/en/uscorp1/women-powering-business#campaignTabs-2 )をクリックしてください。
 
# # #
 
■デル テクノロジーズについて
デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業がデジタルの未来を構築して IT 環境を変革し、最も重要な資産である情報を守るために不可欠なインフラストラクチャを提供する企業が融合された、他に類のない卓越した企業ファミリーです。Fortune 500にランキングされている企業の99%から消費者まで、180カ国にわたるあらゆる規模の企業およびお客様を対象にデル テクノロジーズは、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオを提供します。
 
# # #
© Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デル株式会社 >
  3. 2017 ~ 2019年: 世界50都市における女性起業家支援態勢はどう変化したのか  東京は39位から34位にランクアップ