テレワーク用クラウド型リモートアクセスの無償提供を開始

株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤整一以下、網屋)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、テレワーク用リモートアクセスサービス「V-Client」を無償提供致します。
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、従業員の安全確保と更なる感染拡大を防止する目的で、テレワークを実施する企業が急増しています。また、政府からも在宅勤務の積極的な活用を推進している状況です。

網屋が提供している「V-Client」は、通常リモートアクセス構築時に必要となる「VPNルータ」や「VPNソフト」の導入設定/運用を、クラウドの管理センターから一括管理するサービスです。

利用される企業/団体側は、専門の知識を要さずに、在宅PCや外出中PC⇔会社システムとの暗号通信の環境をきわめて短時間で実現します。

 


今回、網屋では、緊急でテレワークを実現したい企業に貢献すべく、この「V-Client」サービスを本年7月末まで無償で提供することを決定致しました。対応できる数には限りがございますので、下記、URLからお早めにお申し込みください。

◆テレワーク無償プログラム概要
期間:2020年7月31日まで
   ※終了後は、返却もしくは継続利用(購入)を選択
提供内容
・新規導入の場合:リモートアクセスゲートウェイ V-edgeの無償貸与
         リモートアクセスソフト V-Clientライセンスの無償提供
・既に導入済みの場合:リモートアクセスソフト V-Client追加ライセンスの無償提供
条件
・新型コロナウイルス対策としてテレワークを実施する企業/団体
・個人利用不可。法人であることがWebサイト等で確認できること
・VPNに関して一定のご知識を持たれている方との窓口設置
※その他、弊社方針に条件が合致しない場合は、お断りする場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

◆本プログラムのお申込みURL
https://www.amiya.co.jp/v-free_program.html

◆V-Client概要
https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/v-client.html

◆総務省ページ
新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/02ryutsu02_04000341.html

◆本プレスリリースのURL
https://www.amiya.co.jp/press/detail/20200304_000669.html

◆株式会社網屋
1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェア製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行うデータセキュリティ事業と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築するネットワークセキュリティ事業の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。
網屋WebサイトURL: https://www.amiya.co.jp/

◆お問い合わせ先
株式会社網屋 統括本部 ネットワークセキュリティ事業部
https://www.amiya.co.jp/v-free_program.html
上記URLからお申込みください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社網屋 >
  3. テレワーク用クラウド型リモートアクセスの無償提供を開始