コージェントラボ、AI OCRサービス「Tegaki」のアプライアンス向けエンジン「Tegaki Appliance」を開発

京都電子計算が「Tegaki Appliance」を搭載した新製品「AI手書き文字認識サービス(アプライアンス版)」の申込受付開始へ

最先端AI技術の開発・提供を行う株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役:エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下コージェントラボ)は、AI OCRサービス「Tegaki」のアプライアンス向けエンジン「Tegaki Appliance」を開発し、パートナー企業へのOEM供給を開始したことをお知らせいたします。
AI OCRサービス「Tegaki」は2017年8月の提供開始以来、これまでさまざまな業界業種のお客様にご利用いただき、書類のデータ入力業務の効率化を推進してまいりました。そのような中、コージェントラボでは、セキュリティポリシーの観点から外部ネットワークとの接続がない環境下で帳票のデータ化をより手軽に行いたいというニーズにお応えするため、 従来のクラウド版・オンプレミス版に加え、アプライアンス向けエンジン「Tegaki Appliance」を開発いたしました。

◾️「Tegaki Appliance」について
「Tegaki Appliance」は、外部ネットワークに接続しないセキュアな環境下でのデータ処理を可能にする、AI OCRサービス「Tegaki」のアプライアンス向けエンジンです。

【「Tegaki Appliance」の特長】 

① 独自開発のアルゴリズムによる高い読み取り精度
AIに精通したコージェントラボのR&Dチームが、日々読取精度・サービス品質向上のための研究開発を行なっています。

② さまざまなシステムと柔軟に連携が可能
APIの提供により、お客様が既に導入されているシステムなどと柔軟に連携することが可能です。

③ GPUを必要としない、高い処理能力
AI処理に適したGPUを利用することなく、従来のCPUでGPU利用時と同等の処理能力を発揮することができます。

今後もコージェントラボは最先端の研究をもとに、クラウドからエッジまで、多様なニーズにお応えする製品ラインナップを開発、提供してまいります。

 ◾️「Tegaki Appliance」搭載製品について
「Tegaki Appliance」は、パートナー企業である京都電子計算株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:山本忠道、以下京都電子計算)が2021年5月より提供開始する新製品、「AI手書き文字認識サービス(アプライアンス版)」に搭載され、業界や業態を問わず、外部ネットワークに接続せずに利用できる製品として、5月10日より申込受付を開始いたします。

コージェントラボと京都電子計算は、AI OCRサービス「Tegaki」を活用し、地方公共団体が利用する総合行政ネットワークLGWAN(*1)に対応した「AI手書き文字認識サービス」を2018年10月より提供開始し、これまで全国の地方公共団体における書類のデータ入力業務の効率化を支援してまいりました。また2019年9月にはアプライアンス型AI OCRの設計・開発および提供に関する相互協力を目的とした業務提携をしており、今回、地方公共団体におけるさらなる業務効率化を支援すべく、京都電子計算より「Tegaki Appliance」を搭載した新製品、「AI手書き文字認識サービス(アプライアンス版)」が提供される運びとなりました。

「AI手書き文字認識サービス(アプライアンス版)」に関する京都電子計算のプレスリリースはこちら:
https://www.atpress.ne.jp/news/256048

(*1) 総合行政ネットワークLGWANは、地方公共団体相互間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図るための基盤として整備された、地方公共団体を相互に接続する行政専用のネットワークです。

◾️ 京都電子計算株式会社について
本社:〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町260番地
設立:1964年10月1日
代表者:山本 忠道(代表取締役社長)
資本金:5,000万円
事業内容:システム開発、パッケージソフトの開発、システム・インテグレーション(SI)サービス、アウトソーシングサービス、データ処理サービス等
URL:http://www.kip.co.jp

◾️ 株式会社Cogent Labsについて
事業内容:最先端の人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
クラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を通じ、知的労働のDXを実現する企業。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートする。手書き文字・活字を含む紙帳票に係わる業務のDXを実現するAI-OCRサービス「Tegaki」に加え、自然言語を理解して解析できるNLPエンジンプラットフォーム「Kaidoku」を提供しています。

本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F
設立:2014年4月
代表者:代表取締役 エリック・秀幸・ホワイトウェイ
資本金:45億0259万円(準備金含む)
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
URL:http://www.cogent.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Cogent Labs >
  3. コージェントラボ、AI OCRサービス「Tegaki」のアプライアンス向けエンジン「Tegaki Appliance」を開発