中国国内の放送ネットワークにメディアリンクス製品が採用

メディアリンクスのIP伝送技術により中国国内で拡大する映像伝送需要に対応

株式会社メディアリンクス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 菅原 司 ジャスダック6659以下メディアリンクス)は、中国最大の通信サービス事業者の一つが、中国全土をカバーする放送ネットワークの複数サイトでの運用に向け、IPネットワークを介し、安全性・信頼性の高いメディア映像伝送を可能にするMD8000ソリューションを採用したことを発表いたします。

これにより、通信サービス事業者は、中国国内の重要なメディア顧客に向けIPサービスを介した映像コンテンツの伝送を強化・拡大することができます。MD8000ソリューションは、通信サービス事業者のネットワークインフラを最適化し、また、新規のビデオ、オーディオ、データサービスを追加するためのチャネル増設も柔軟かつ簡易に拡張することが可能です。このソリューションにより、今後、中国国内の放送局に対し一層、IPネットワークを介した映像伝送の導入を促進することができます。

 さまざまな構成において、高密度、高信頼性および柔軟なメディア伝送を提供するMD8000は、IPメディア伝送を中心とするネットワークで利用できるよう開発されています。IPネットワークバックボーンの多様化により放送アプリケーションも日々進化しています。 メディアリンクスは長年にわたり、このグローバル規模の変遷をリードし、業界の標準化に寄与してきました。

メディアリンクスは、中国最大のネットワーク事業者のひとつとその顧客である放送事業者に対して、中国国内での放送の進歩と発展を、MD8000ソリューションにより貢献してまいります。
 

本件に関するお問い合わせ:株式会社メディアリンクス IR広報室 044-589-3440

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディアリンクス >
  3. 中国国内の放送ネットワークにメディアリンクス製品が採用