ワンメディアとサイバーエージェントが共同開発 企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供開始

ワンメディア株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:明石ガクト)は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)と共同で、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発・運用を行うコンテンツマーケティングソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供を開始いたします。

  • 「ブランデッドチャンネル」について

 

「ブランデッドチャンネル」は、広告主企業の自社YouTubeチャンネルの開発から動画の企画、撮影、編集、広告運用までをワンストップで提供するコンテンツマーケティングソリューションです。

現状、企業がYouTubeで施策を実施する際、YouTubeタレントとのタイアップが主流ですが、単発の施策に留めずコンテンツを自社の資産としてストックしていく仕組みを支援することが本ソリューションの狙いです。



独自のヴィジュアルストーリーテリングでブランドメッセージをエンタメコンテンツ化してきたワンメディアが動画の企画・制作を行い、デジタル領域におけるソリューションを数多く展開するサイバーエージェントが広告運用を担うことでブランドの価値向上に繋がるコンテンツマーケティング支援の実現を目指します。
 
  • 「ブランデッドチャンネル」開発の経緯
近年、SNSやYouTubeの普及に伴い個人の趣味嗜好が多様化する中、細分化されたターゲットにあったコンテンツ制作やコミュニケーションが必要となりました。企業側は"いかにターゲットに視聴され、伝わるコンテンツを届けるか"ということが課題視されており、広告だけでなくコンテンツへの投資も重要であると考えています。「ブランデッドチャンネル」は、この環境の変化を汲み取った企業チャンネルを開設し、継続的にターゲットへコンテンツを発信していくことで、既存の企業ファンだけでなく、潜在ターゲットへのリーチと新規獲得を狙い、ファンコミュニティの拡大を狙います。
 
  • 株式会社サイバーエージェント 取締役 内藤 貴仁氏コメント
「ブランド広告の新しい時代を創る」
ワンメディア様とブランデッドチャンネルでご一緒させていただくことになりました。
広告は今まで、記憶という無形資産に多くを投資してきましたが、チャンネルという有形資産に企業が投資することでブランドの資産が永遠に積み上げるソリューションです。「企業が生み出すコンテンツ」がより重要となり、またコンテンツは世界に対してコニュニケーションすることが可能です。

近年、芸能人やインフルエンサーもYouTubeにますます投資し、コンテンツが急増しています。 企業においても広告枠を買い付けるのみならず、コンテンツを提供し、そのチャンネルをコミュニティ化していく流れが主流となっていきます。そしてそのコンテンツをTVCMなどの広告に活用していくのです。

今回ワンメディア様という動画における最高のクリエイティブ集団と一緒にサービスを提供できることに興奮しています。 一緒にブランド広告のあり方を変えていきます。

【サイバーエージェントについて】
社名:株式会社サイバーエージェント
所在地  :東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 
設立:1998 年3 月18 日
資本金 :7,203 百万円(2019年9月末現在)
代表者:代表取締役社長 藤田晋
事業内容:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業

【ワンメディアについて】
ワンメディアがつくるのは、ヒトの心をゆさぶるヴィジュアルコンテンツ。ソーシャルエンタメ動画の企画・制作を行い、SNS・LINE・OOH・YouTubeなどあらゆるデジタルスクリーンへ配信しています。インフルエンサーの影響力とファンコミュニティを巻き込むSNS連動型の動画制作を得意としています。
https://twitter.com/ONEMEDIAJP
https://www.youtube.com/c/ONEMEDIAJP
https://blog.onemedia.jp/
https://oneby.onemedia.jp/

【会社概要】
所在地:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-9-3 ROJU NAKAMEGURO 2~5F(受付3F)
代表取締役:明石ガクト
URL:https://onemedia.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワンメディア株式会社 >
  3. ワンメディアとサイバーエージェントが共同開発 企業YouTubeアカウントの開発&運用を行う広告ソリューション「ブランデッドチャンネル」の提供開始