スキー・スノボをしなくても一日楽しめるウィンターアドベンチャーパーク!雪上パラグライダーや多様なソリ、雪上キャンプ体験等が楽しめる『白馬つがいけSNOW WOW!(スノーワオ)』12/22オープン!

〜空中自転車綱渡り等人気アドベンチャーに加え、10種類のアクティビティが新登場〜

 白馬観光開発株式会社(本社:⻑野県北安曇郡白馬村)は、ゼビオグループのゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市)、vivit株式会社(本社:東京都渋谷区)、株式会社 JTB(本社:東京都品川区)と共同で、2018年8月にオープンしたアドベンチャー施設「白馬つがいけWOW!」を、全10種類の冬遊びが楽しめる『白馬つがいけSNOW WOW!』としてパワーアップさせ、2018年12月22日(土)にオープンいたします。
※積雪の状況により、各アクティビティのオープン時期が異なりますので、詳細は公式HPをご覧ください。(http://www.nsd-hakuba.jp/snow_wow/

写真右上:絶景を一望できる「パラグライダートーイング」イメージ、 左下:空中自転車綱渡り「コギダス」、右下:5〜12台の連結型ソリ「スネークグリス」イメージ写真右上:絶景を一望できる「パラグライダートーイング」イメージ、 左下:空中自転車綱渡り「コギダス」、右下:5〜12台の連結型ソリ「スネークグリス」イメージ

 アドベンチャー施設「白馬つがいけWOW!」は、空中自転車綱渡りや三層式ネット型アドベンチャーなど、9種類のアクティビティで50種類以上の遊びを体験できるフランス発のアドベンチャー施設です。白馬観光開発株式会社が2018年8月にオープンさせて以来多くの方にお越しいただき、夏季営業の来場者数は、3ヶ月で当初想定人数の約1.5倍の約8,000人にものぼり、大反響となりました。 

 そしてこの度、ゼビオ株式会社から、様々な雪遊びに関する物品の支援をし、vivit株式会社からWEBマーケティングを活用した新たな話題拡散の施策の提供とともに、国内最大手旅行会社の株式会社JTBによるトータルコーディネート及びコンサルティング支援及び各種旅行商品の造成支援等を受け、「白馬つがいけWOW!」は、スキー・スノーボードをしなくても、子どもから大人まで気軽に雪上の楽しさを味わえるウィンターアドベンチャーパーク『白馬つがいけSNOW WOW!』としてパワーアップし、12月22日にオープンいたします。
 「白馬つがいけSNOW WOW!」では、夏の開業以降、非常に人気が高い三層式ネット型アドベンチャー「アミダス」や空中自転車綱渡り「コギダス」に加えて、今回、新たに「スネークグリス」「スノーチュービング」「雪上カヤック」など滑走系アクティビティや、飛び系アクティビティ「パラグライダートーイング」、散策系アクティビティ「スノーシュー」、漕ぎ系アクティビティ「雪上ファットバイク」など全10種類の冬限定のアクティビティをご体験いただけます。雪山ならではの冬遊びで”非日常”を満喫してください。 

【白馬つがいけSNOW WOW!アクティビティ】
空中自転車綱渡り「コギダス」
水上10mの高さを自転車で空中散歩できるアクティビティ。白馬の山々を眺めながら、湖の上で片道約140mの距離を往復できます。安全具・ヘルメットを着用し、途中で止まってしまってもスタッフが引き寄せてくれるので安心です。
利用条件:26インチ自転車に一人で乗車できる事。

三層式ネット型アクティビティ「アミダス」
各フロアで趣の異なる3種類のアクティビティが楽しめるネット型アドベンチャー。各フロアにセーフティネットがあるため、安全具なしで思いっきり飛びまわることができ、落ちてもトランポリンのような網が体をキャッチしてくれます。1Fと2Fは、合わせて50種類以上の障害を乗り越えて進むアトラクションとなっており、3Fはトランポリンとしてボールなども使いながら遊べるフロアとなっています。3歳のお子様から大人まで、最大150名まで同時に入場可能。

写真左:空中自転車綱渡り「コギダス」、右:三層式ネット型アクティビティ「アミダス」写真左:空中自転車綱渡り「コギダス」、右:三層式ネット型アクティビティ「アミダス」

【冬限定アクティビティ】
※積雪の状況により、各アクティビティのオープン時期が異なりますので、詳細は公式HPをご覧ください。(http://www.nsd-hakuba.jp/snow_wow/


5〜12台の連結型ソリ「スネークグリス」
5〜12台のソリを連結して、勾配平均8度、長さ約700mの距離を蛇のようにくねくねと滑り降りていく新感覚のソリ。景色を眺めながら穏やかな動きを楽しみたい方はスネーク前方を、エクストリームな動きでスリルを味わいたい方には後方の席をおすすめいたします。

絶景を一望できる「パラグライダートーイング」
パラグライダーとスキーが融合した新感覚アクティビティ。専用のマシンで引っ張られる"トーイング"という手法でフライトし、北アルプスの山々やゲレンデの絶景を眺めながら楽しめます。

雪上を突き進む「ファットバイクダウンヒル」
極太タイヤをもつバイクにまたがって雪上をぐいぐいと突き進むワイルドなアクティビティ。スキーとは違った爽快感が゙味わえます。

爽快に滑走する「スノーチュービング」
北米で大人気のスノーアクティビティ。タイヤ状の大きなチューブに乗って爽快に滑ります。お子さまはもちろん大人の方でもお楽しみいただけます。

写真左:雪上を突き進む「ファットバイクダウンヒル」イメージ、右:爽快に滑走する「スノーチュービング」イメージ写真左:雪上を突き進む「ファットバイクダウンヒル」イメージ、右:爽快に滑走する「スノーチュービング」イメージ

この他にも、スェーデン生まれのソリ「スノーレーサー」や広い雪原や森林をハイキングしながらふっかふかのパウダースノーと真っ白に覆われた世界を冒険気分で楽しむ「スノーシュー」、国内発祥の雪面から直に伝わる感触をコントロールしながら滑り降りる「スノードライブ」、スケートボードのように雪上を滑れる「スノースケート」まで、小さなお子さんから大人まで楽しめるアクティビティが勢揃いしております。
また、体を動かすアクティビティの他にもBASEキャンプやその周辺で楽しめるワークショップもお楽しみいただけます。

【『白馬つがいけSNOW WOW!』開催イベント】
スタッフが丁寧に教える「手焙煎コーヒー体験」
スタッフがコーヒーの手焙煎、そしておいしい淹れ方をお教えします。
自分の手で焙煎した豆を挽いて淹れるコーヒーは格別ですので是非ともご体験ください。

 

「雪上キッチン」
焚火を囲んで炙るマシュマロやベーコンなどのお手軽BBQや、雪上での本格BBQなど、心も身体も楽しく温まれます。

写真左:「手焙煎コーヒー体験」イメージ、右:「雪上キッチン」イメージ写真左:「手焙煎コーヒー体験」イメージ、右:「雪上キッチン」イメージ

【各社からのコメント】
ゼビオ株式会社
 スポーツ用品店の業界において、ウィンタースポーツ人口の復活的拡大は大きな課題です。スポーツによって世の中を明るく元気にすることを使命とする弊社にとって、スキーやスノーボードをしなくても雪の上で多様な遊びを一日楽しむことのできる「白馬つがいけSNOW WOW!」の誕生は新たな価値を提供し、ウィンタースポーツへの入口のハードルを下げる点で意義深く考えております。当グループ店舗での店頭告知やデジタル面での告知支援、各種物品提供など、当社グループの総力を結集してこの動きを支援してまいります。

vivit株式会社
 「心動かす体験を通じて、世界をより豊かに」というミッションのもと、アウトドアやウィンタースポーツなどアクティブな体験の第一歩を後押しするサービスを展開している弊社は、SNSやwebといった利便性が高まっている今の時代だからこそ、リアルな体験がライフスタイルの本当の充実につながると考えております。今回の「白馬つがいけ SNOW WOW!」のオープンにより、ウィンタースポーツを楽しむ方はもちろん、お子様連れのファミリーや気軽に雪あそびをしたいという方が白馬エリアへ足を運ぶきっかけとなり、より一層アクティブな体験を求める方が増えることを期待しております。
 
株式会社JTB
 近年の白馬エリアでは四季を通じたマウンテンリゾートへの進化に向けた取組が積極的に展開され、新たな顧客層の開拓にも成功してきており、当社としても非常に高く注目をしております。こうした中、従来のスキーヤー、スノーボーダー以外にも焦点を当てた白馬観光開発株式会社様の今回の取組が、子どもから大人まで楽しめる「新しい雪山での遊び方」として旅行客に満足いただけるものと確信し、積極的に応援をしたいと考えております。新たな冬の旅行需要の喚起にも繋がるよう、JTBグループとしても出来る限りの協力を行ってまいります。

白馬観光開発株式会社
 大都市から数時間で豊富な積雪量を誇るスキー場エリアにアクセスできる世界でも稀な立地条件を誇る日本ですが、残念ながら国内のスキーヤー、スノーボーダーの数は減少が続いています。こうした中、エントリーのハードルを下げるべく、「まずは気軽に雪の上で楽しむ楽しさを味わうことができる機会」を提供したいと考えています。今回、ゼビオ株式会社様、vivit株式会社様、株式会社JTB様というスポーツ業界、旅行業界の雄からの強力なサポートを得て、一日雪の上で遊んで心の底から楽しかったと思ってもらえる仕掛けを作ることができたことを非常に嬉しく思っております。ここのままだと多くの方に触れてもらうこともなく「地域の邪魔者」に終わってしまう危険性のある「雪」を、遊びにとって「宝の素材」としてさらに活用していきたいと考えています。

【施設概要】
・営業期間   :2018年12月22日(土)〜2019年3月31日(日)
・営業時間   :10:00〜15:00(最終入場14:00)
・アクセス   :長野IC、安曇野ICから約70分/糸魚川ICから約50分 山麓駅からゴンドラ乗車・中間駅下車  ※ゴンドラ高原駅横の駐車場をご利用ください。(無料)
・URL     :http://www.nsd-hakuba.jp/snow_wow/
・お問い合わせ :白馬観光開発㈱栂池営業本部
 TEL:0261-83-2255 FAX:0261-83-2002 Email: tsugaike@nsd-hakuba.jp

【料金プラン(税込)】

※大人:中学生以上、小児:小学生、未就学児:大人1名につき1名無料。2人目からは1人は小児料金。
※ファットバイク、スノーシュー、スノーレーサー、スノードライブ、スノースケートは1DAY利用券対象。
※その他、各アクティビティごとの利用券もございます。詳しくはWEBをご覧ください。

【会社概要】
会社名 :       ゼビオ株式会社
代 表 :       代表取締役社長 加藤 智治
住 所 :       福島県郡山市朝日三丁目7番35号
設 立 :       1973年7月5日      
事業内容:   スポーツ用品・用具、紳士、婦人、子供服の販売

会社名 :       vivit株式会社
代 表 :       代表取締役 水谷寿美
住 所 :       東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル4階
設 立 :       2017年1月17日
事業内容:   アウトドアやウィンタースポーツのwebメディアの企画、運営等

会社名   :      株式会社 JTB
代 表   :      代表取締役社長 髙橋 広行
住 所   :      東京都品川区東品川二丁目3番11号
設 立   :      1963年11月12日
事業内容:  旅行業、旅客鉄道会社及びその他の運輸機関の乗車船券類の発売に関する事業、観光地の開発並びに旅行及び観光施設に関する事業等

会社名   :       白馬観光開発株式会社  HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代 表   :       代表取締役社長 和田 寛
住 所   :       〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
設 立   :       昭和33 年7月4日​​
事業内容:       スキー場一般(索道事業・飲食業)、索道施設32 基、食堂施設8 店舗
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 白馬観光開発株式会社 >
  3. スキー・スノボをしなくても一日楽しめるウィンターアドベンチャーパーク!雪上パラグライダーや多様なソリ、雪上キャンプ体験等が楽しめる『白馬つがいけSNOW WOW!(スノーワオ)』12/22オープン!