【HERP】デジタル庁(仮称)の創設に向けた民間デジタル人材の採用活動を継続サポートし、日本のDX推進を加速

4月27日より第2弾募集エントリー受付開始! 9月の開庁までに約100名を採用予定

株式会社HERP(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:庄田一郎、以下HERP)は、2021年4月27日、内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室におけるデジタル庁(仮称)創設に向けた民間デジタル人材の採用活動を、継続してフルサポートすることをお知らせいたします。これに伴い、2021年1月から3月に実施した採用選考に続く形で、第2弾として4月27日より募集開始します。9月1日の同庁発足までに、既に実施した募集と合わせて、約100名の人材採用に取り組んでまいります。


新型コロナウイルス感染症の蔓延防止対策をきっかけに、国及び自治体でのデジタル化の遅れや人材不足などの課題が明らかとなり、その根本的かつスピーディーな解決が急務となっています。こうした状況を踏まえて、内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、2021年1月よりデジタル庁の創設に向け先行して実施する各種プロジェクトをリードする民間人材の採用活動を開始。その結果、全国から1,400件以上の応募があり、そのうち約40名を非常勤職員として採用し、4月付で辞令交付を行いました。

この度、第2弾として新たに採用募集が開始となることを受け、HERPでは前回から継続する形でデジタル庁(仮称)創設に伴う採用活動を、スクラム採用プラットフォーム『HERP Hire』を通して全面的にサポートしてまいります。*スクラム採用…株式会社HERPが提唱する社員主導型の採用方式

【デジタル庁(仮称)創設に向けた人材募集概要 第2弾】
  • 募集期間:2021年4月27日 15:00〜5月10日 18:15 
  • 採用予定日:2021年7月1日以降(詳細は相談の上決定)
  • 募集予定職種:こちらの特設サイト(https://www.digital.go.jp/recruit/career)をご参照ください。
  • 雇用形態:期限付き非常勤職員
  • 応募方法:募集期間内に、下記採用ページから応募登録をお願いいたします。
  • URL:https://www.digital.go.jp/recruit/career

今後HERPでは、スクラム採用を支援する採用プラットフォームおよびタレント管理プラットフォームとして、あらゆる事業領域のスタートアップや自治体などにおけるスクラム採用の浸透とそれを通した組織/事業成長への支援を目指し、引き続きプロダクト開発・運営に取り組んでまいります。

■内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室について
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kanbou_it.html

■スクラム採用プラットフォーム『HERP Hire』について https://herp.cloud/ 
『HERP Hire』は、社員主導型のスクラム採用を推進したい経営者や人事責任者向けの採用プラットフォームです。IT系企業が利用する20以上の求人媒体からの応募情報の自動連携、Slackなどとの連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、社員ひとり一人が積極的に採用に参画できる状態の実現をサポートします。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

【株式会社HERP】
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 12階
代表者:代表取締役CEO 庄田一郎
設立日:2017年3月24日
資本金:100,000,000円
事業内容:社員主導型採用を実現するスクラム採用プラットフォーム『HERP Hire』の開発・提供、スクラム採用時代のタレント管理プラットフォーム『HERP Nurture』の開発・提供
URL:https://herp.co.jp/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HERP >
  3. 【HERP】デジタル庁(仮称)の創設に向けた民間デジタル人材の採用活動を継続サポートし、日本のDX推進を加速