東京医療保健大学大学院 和歌山看護学研究科(修士課程)2020年4月に設置予定

 学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、学長:木村哲、以下本学)は、文部科学省へ「大学院 和歌山看護学研究科」(以下「本研究科」)の設置届出書類を提出しており、この度2019年6月28日に正式に受理(文科省ホームページ公表)され、本研究科の設置が認められました。

 和歌山県は18歳人口の減少と若者の県外への流出が著しく、急速な少子高齢化が進行しています。本学が2018年4月に開設した和歌山看護学部(以下本学部)では、県内の高齢化に伴う医療ニーズの高まりと、地元への大学進学、卒業後の就職ができる「地学地就」の実現を目指し、和歌山県、和歌山市及び、主な実習先となる日本赤十字社和歌山医療センターと連携を図ることで、地元に根付いた看護実践能力の高い看護職の育成に取り組んでいます。

 本研究科は、県内の看護の質向上を図るための教育機関が不足しているといった保健医療福祉を取り巻く課題を踏まえて、本学部卒業生や看護職者が看護学についてより深く学べる場を整えることで、「チームケアのキーパーソン」として活躍できる看護職者の人材育成と人材確保に貢献するべく設置されます。また、人間に対する深い洞察力や高い倫理観をもち、ヘルスケアシステムや看護提供システムを視野に入れた高度な知識・技術を基軸に、卓越した実践・研究・教育・管理能力をもつ高度専門職業人の育成を目指します。

 本学は今後も、県民が住み慣れた地域での生活を継続するための地域包括ケアシステムが有効に機能するよう、地域を巻き込んだ健康生活への支援が行える高度な実践能力をもつ医療人の育成を行ってまいります。

■設置概要(予定)
名  称:和歌山看護学研究科(看護学専攻)
入学定員:12名
学  位:修士(看護学)
設置場所:日赤和歌山医療センターキャンパス
設 置 日 :2020年4月1日

■専門領域
『包括ケアマネジメント学』
…ケアの管理やケア提供システムを構築・改善できる人材を育成
『包括ケア実践学』
…保健医療福祉分野で高度な看護実践が提供できる人材を育成
『包括ケア教育学』
…保健医療福祉分野で教育・指導にあたる人材を育成
【取得できる資格】公益社団法人日本看護協会 認定看護管理者受験資格(一定の条件が必要となります)

■研究科長就任予定者のご紹介


東京医療保健大学 副学長・和歌山看護学部長
大学院和歌山看護学研究科長 (就任予定) 八島 妙子


看護師/博士(老年学)。研究テーマは、高齢者施設におけるケア/高齢者への健康支援/看護教育方法の検討。2018年4月東京医療保健大学副学長・和歌山看護学部長に就任。学部長として、確かな知識・技術・態度を備えた、人と地域を支える看護職育成を目指す。また、教職員・学生と共に地域の活動に積極的に参加するとともに看護学基礎教育の新しい試みに取り組んでいる。

■大学院和歌山看護学研究科説明会のお知らせ
日時:
第1回 2019年7月14日(日) 13:30~15:30
第2回 2019年8月4日(日) 10:00~15:00
場所:
東京医療保健大学 雄湊キャンパス(和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3番地)
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
内容:
小論文ワンポイントレッスン、カリキュラム説明、領域教員紹介、個別相談
※和歌山看護学研究科のパンフレットや学生募集要項も配布します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人青葉学園 >
  3. 東京医療保健大学大学院 和歌山看護学研究科(修士課程)2020年4月に設置予定