Sun*、コンテンツプラットフォーム事業を展開する「Trys(トライス)社」を子会社化

既存事業拡大と、戦略領域のエンターテインメント分野のサービスを加速

株式会社Sun Asterisk(東証マザーズ 4053、本社:東京都千代田区、代表取締役:小林泰平、以下Sun*)は、2021年9月15日開催の取締役会において、デジタルコンテンツ制作とソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリ開発を強みとしたコンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社Trys(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:大竹慎太郎、以下、Trys)の発行済株式の100%を取得し、子会社化することについて決議しましたのでお知らせします。


Sun*は、「本気で課題に挑む人たちと、事業を通して社会にポジティブなアップデートを仕掛けていくこと」をミッションとして、4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍し、新規事業やDX推進をビジネス・テック・クリエイティブの三位一体で事業創造することに強みを持つデジタル・クリエイティブスタジオ事業を展開しています。その中で、エンターテインメント領域においても、MOOOSという新サービスの企画・運営など積極的な展開を推進しています。

Trysは、2020年5月に、Exys株式会社(2008年2月創業)と株式会社トライフォート(2012年8月創業)の2社統合により誕生した会社であり、デジタルコンテンツ制作とソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリ開発を強みとしたコンテンツプラットフォーム事業を展開しています。

本株式取得により、両社が持つ技術開発力・リソースや豊富な知⾒を活用しながら、ブロックチェーン及びNFTを活用したエンターテイメント領域でのビジネス展開を可能にし、生活・社会インフラへのブロックチェーン技術の活用を推進していきます。

今後もSun*は、Trysの参画に加え、既存事業の更なる拡大と新規事業領域の開発を推進し、「誰もが価値創造に夢中になれる世界」というビジョンの達成を目指します。

1.エンターテインメント領域の強化
Sun*の持つブロックチェーン技術と、Trysのエンターテインメント領域の豊富な知見を活かし、Cryptocurrency、NFTを活用したエンターテインメント領域でビジネス展開をしていきます。

2.人材の活躍機会の拡大
当社提供サービスのMOOOSの体制強化、NFT関連の業務提携先(DEA社)との事業拡大、双方の人材にとっての活躍機会の拡大等のシナジー効果が期待できると考えています。

詳細に関しては以下スライドをご覧ください。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4053/tdnet/2024875/00.pdf


◆ Trysについて
会社名 :株式会社Trys(英語表記:Trys,Inc.)
代表者 :代表取締役社長CEO 大竹慎太郎
所在地 :107-0052 東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル2F
事業内容:イラスト制作事業、漫画制作事業、ゲーム事業、動画マネジメント事業、漫画動画事業
URL  :https://trys2020.com/

◆ Sun*について
Sun*は「誰もが価値創造に夢中になれる世界」をビジョンに掲げ、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上のエンジニアやクリエイターが在籍するデジタル・クリエイティブスタジオです。新規事業・デジタルトランスフォーメーション(DX)・プロダクト開発を成功に導くため、「クリエイティブ & エンジニアリング」と「タレントプラットフォーム」の、2つのサービスラインを提供しています。

会社名 :株式会社Sun Asterisk(英語表記:Sun* Inc.)
所在地 :東京都千代田区神田紺屋町45-1神田ファースト1F
代表者 :代表取締役 小林 泰平
創立年 :2012年
事業内容:デジタル・クリエイティブスタジオ事業
URL  :https://sun-asterisk.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sun Asterisk >
  3. Sun*、コンテンツプラットフォーム事業を展開する「Trys(トライス)社」を子会社化