ジェクトワン、飲食店の起業支援事業の一環として新規出店をサポートする「シェアキッチン創業支援プラン」の提供を開始

~コロナ禍で新規出店に悩む起業家に対し、出店時のイニシャルコストを先行投資!第1弾として、5月20日(木)に焼肉店「うし惚れ」が神楽坂にオープン~

不動産の売買・賃貸・仲介および空き家活用事業「アキサポ」、シェアキッチン事業などを展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男 以下、ジェクトワン)は、飲食店の起業支援事業の一環として、当社が運営するシェアキッチンを利用し飲食店の起業を目指す方を対象に、新規出店をサポートする「シェアキッチン創業支援プラン」を開始しました。本プランでは、新規出店に係るイニシャルコスト(施工費)をジェクトワンが先行投資します。その第1弾として、5月20日(木)に焼肉店「うし惚れ」(うしぼれ)が神楽坂にオープンすることになりましたので、お知らせいたします。
ジェクトワンは2018年、豊島区の「創業チャレンジ支援施設開設事業」に採択され、飲食店の起業を目指す人をサポートすべく、公民連携のシェアキッチン「コマワリキッチン」を豊島区南長崎に開設しました。独立前にまずはシェアキッチンで腕試しをしたいという多くの方が期間限定店舗として利用する中、「コマワリキッチン」では起業を目指す方たちに向けて、これまでに起業塾や金融機関との事業計画セミナー、起業家交流会などを精力的に開催してまいりました。さらに2020年には、まちづくり大山みらい株式会社と共に、板橋区“ハッピーロード大山商店街”にシェアキッチンの2号店「かめやキッチン」をオープンしました。

昨今、コロナ禍により飲食業界の苦境が続く中、新規出店を計画するも、出店時の工事費用などに悩む起業家をサポートすべく、このたび、新たな起業支援のかたちとして「シェアキッチン創業支援プラン」の提供を開始しました。本プランでは、出店に係るイニシャルコスト(施工費・敷金/礼金・厨房設備費)を当社が先行投資することで、起業を目指す方がスムーズに独立できるよう支援します。今回、新規オープンする焼肉店「うし惚れ」は、「コマワリキッチン」「かめやキッチン」両施設の利用者で、2020年8月からシェアキッチンでの試験的な店舗運営を経て、新規出店を計画することとなり、本プランを活用して開業する初の飲食店となります。

ジェクトワンでは今後、本プランで得た経験と不動産事業を展開する当社ならではの知見を活かし、起業支援事業のさらなる展開に向けて尽力してまいります。

<創業支援プランの活用により神楽坂にオープン「うし惚れ」>

■「シェアキッチン創業支援プラン」概要

(1プランの特長と事業スキーム
<特長>
・飲食店を起業するにあたって、自分だけの店舗を一からプランニングすることが可能です。
・イニシャルコストをジェクトワンが初期投資することで、出店時の工事費用などに悩む方の独立をサポートします。※設計コンサルフィーあり
・空き家活用事業「アキサポ」を展開するジェクトワンならではの情報を活かし、空き店舗とのマッチングも可能です。

<事業スキーム>
当社が新規出店に係るイニシャルコスト(店舗改装費等)を負担し施工をおこない、建物のマスターリース賃料とサブリース賃料との差額収益で、初期投資費用・設計コンサルフィーを回収する事業です。


(2)対象
ジェクトワンが運営するシェアキッチン「コマワリキッチン」または「かめやキッチン」の会員として、最低6か月以上の利用かつトータル50日以上出店しており、飲食店の起業を目指す方。
※出店内容、シェアキッチンでの売上、利用者の評価(口コミ・ヒアリング)など、諸条件に基づく総合的な審査がございます。

(3)本プランご利用の流れ
①「コマワリキッチン」または「かめやキッチン」の会員登録および利用申込のうえ、シェアキッチンを一定期間ご利用いただきます。起業前の試験的な店舗運営の場としてご活用ください。
②上記(2)の対象条件を満たしていただくと、「シェアキッチン創業支援プラン」にお申込いただけます。
当社にて面談・審査のうえ、本プランの利用可否を決定いたします。
③本プランをご利用いただける場合、出店を希望する物件および事業計画、店舗改装プラン、集客方法をご提出いただきます。物件については、当社にてご紹介をすることも可能です。
④契約に関する諸条件の摺合せの上、両者合意がとれたら、建物所有者とジェクトワンにてマスターリース契約、また同時にジェクトワンと創業支援プラン利用者でサブリース契約を締結。その後、内装工事が完了したら、店舗オープンとなります。
※本プランご利用の流れにつきましては、状況に応じて変更の可能性がございます。


■「シェアキッチン創業支援プラン」を利用して開業する
「うし惚れ」店長の 松岡 諒氏のコメント

「今回ジェクトワンさんの『創業支援プラン』を利用させていただいて特に良かったことは初期投資を全て負担いただけるという点です。飲食店開業において、改装費用や厨房設備機器などかなりの初期投資がかかります。初出店で融資を受けることや、店舗を借りることは難しく、同じように開業を志しても断念するような方は多数いると思います。また店選びからプラン、施工管理など一貫してサポートいただけたことも心強く思いました。飲食開業を決めた最中のコロナ禍で一時はどうなることかと思いましたが、このプランを利用させていただいたからこそスムーズに開業ができたと思います。本当にありがとうございました。」


■「うし惚れ」 店舗概要

名称:うし惚れ(うしぼれ)

ジャンル:焼肉

所在地:東京都新宿区天神町67−8 レジデンス神楽坂 1F

​交通:東京メトロ東西線「神楽坂」駅より徒歩7分

営業時間:(ランチ)11:30~15:00 (ディナー)17:00~23:00

※実際の営業時間と異なる場合がございます。
詳細につきましては店舗までお問い合わせください。
TEL:03-3528-9925
URL:https://yakiniku-restaurant-6085.business.site/

 
■会社概要
社名:株式会社ジェクトワン
所在地:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル13F
設立:2009年1月28日
代表取締役:大河 幹男
資本金:1億円(2021年4月時点)
社員数:51名(2021年5月現在)
事業内容:不動産の売買・賃貸・仲介、中古マンション・戸建ての買取再販事業
不動産開発事業、不動産コンサルティング事業
空き家再生事業(アキサポ:http://www.akisapo.jp/
※ジェクトワンが運営する「コマワリキッチン」「かめやキッチン」の公式サイトは下記となります。
「コマワリキッチン」公式サイト:https://komawarikitchen.jp/
「かめやキッチン」公式サイト:https://kameyakitchen.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェクトワン >
  3. ジェクトワン、飲食店の起業支援事業の一環として新規出店をサポートする「シェアキッチン創業支援プラン」の提供を開始