Contentserv、SaaS 売上高63%増で第2四半期を終了

世界的なパンデミック下においても堅調な業績

※本リリースは、Contentserv Groupが2020年9月1日(欧州時間)に発表したリリースの抄訳です。
商品情報管理(PIM)ソリューションのグローバルリーダーである Contentserv(本社:スイス・エルマツィンゲン、日本法人:東京港区、以下 Contentserv)は、2020年第2四半期の業績を発表しました。世界的な景気後退により予想成長の期待に対する影響を受けましたが、安定した収益基盤と見通しの明るいハイライトを振り返ることができます。
https://www.contentserv.com/jp/news-press-release/contentserv-concludes-2nd-quarter-with-63-increase-in-saas-sales/
Contentserv が提供する商品情報管理ソリューションのクラウド版を、短期間で市場投入することができました。第2四半期では、ライセンス売上のうち60%以上がSaaS契約によるものとなり、オンプレミスからクラウドへの大きな移行を示しています。リーディング家電メーカーのElectrolux、日本の大手電動工具メーカーなど、上半期に顧客ポートフォリオには50を超える有名ブランドが名を連ねました。

Contentservは、米国で顧客基盤の33%の伸び、そしてアジア太平洋地域で同等の成長率で、パートナーネットワークと現地のチーム拡大など、グローバル拠点をさらに拡大することができました。

今年初頭の経営幹部の拡充も、プラスの影響を与えています。Andreas Gerst は CTOとして、Claus Muller は CFOとして、著しい成長を支えるための新しいチーム体制の構築、明確なコンプライアンスガイドラインの作成、セキュリティコンセプトの改善により一層のセキュリティと安定性を導入することができました。

また、ドイツにおいて、2020年トップ100イノベーターに再度選出されたことで、イノベーションリーダーとしての地位が再確認されました。科学的裏付けに基づくトップ100イノベーションコンテストは、企業のイノベーティブ組織とイノベーションにおける成功例の両方を評価します。Contentservは、継続的にイノベーションに注力していることが評価されています。

Contentserv、CEO Armin Dresslerのコメント
「今日の市場における現行の課題により、Contentservの大胆なビジョン、革新的なソリューション、そして執拗なまでのマインドセットによる危機に対する強さが示されました。 当社は、関連する新しいソリューションの開発に注力する一方、日々のプロジェクト業務は経験豊富なパートナーに委託しています。当社の優れたインプリメンテーション・パートナーは、この成功に大きく貢献しています。」

Contentservのパートナーファースト戦略は、顧客とパートナーを専門的にサポートするための、新しいBusiness Solutions Academyプラットフォームの刷新を含め、引き続き新規顧客オンボーディングプロセスをサポートします。Contentserv Academy は、より早いタイムトゥーバリューに向け、ユーザーが迅速にスタートできるようにオンラインならびにオンサイトコースで支援します。

Contentserv Group チーフレベニューオフィサー(CRO)Steve Murphyのコメント
「これまでの実績が、私たちを引き続き正しい方向に導いています。そして、世界最大かつ最も厳しいPIM市場の1つである米国で成長を達成できたことを非常に嬉しく思います。経験豊富なパートナーと優れたチームとともに、当社のサクセスストーリーをこれからも書き換えていくと確信しています。」

また、Contentservは、4カ国語で初のオンラインカンファレンス「Digital Readiness Virtual Summit」を開催しました。パートナーとお客様の協力で開催された本イベントにて、eコマースにおけるプロジェクト例とベストプラクティスを紹介する80を超えるセッションを800名以上の参加者に届けました。
2020年9月10より、「Digital Readiness Virtual Summit」日本語開催イベントの動画配信を開始しました。各セッションの動画は、下記よりご視聴いただけます。
https://www.contentserv.com/jp/digital-readiness-virtual-summit-videos-on-demand/?utm_source=prt

****
Contentserv について
Contentserv(コンテントサーブ)は、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォームです。商品情報管理(PIM)、マスターデータ管理(MDM)、デジタルアセット管理(DAM)統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。Contentservは、小売業や製造業において、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。Contentserv Japanについては、下記をご参照ください。

Webサイト:https://www.contentserv.com/jp
Twitter: https://twitter.com/contentserv_JP
Facebook:https://www.facebook.com/Contentserv/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCgdotGw8ZVNPHvR3JRB7HRg
 


Contentservおよび Futurize Experiencesは、Contentserv Groupの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Contentserv >
  3. Contentserv、SaaS 売上高63%増で第2四半期を終了