クラブメッドが新衛生基準SafeTogetherプログラムを始動 衛生管理の専門エコラボと共同開発 ゲストに更に安心・安全なリゾート滞在を提供

6月 東京:株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長 スチュワート ド ブルゴーニュ)は、リゾートの再開に向けて新衛生基準をエコラボと共同開発し、ゲストが安心してリゾート滞在をお楽しみいただけるよう SafeTogetherプログラムを開始します。

クラブメッドはバカンスのパイオニアとして世界有数の自然に囲まれたロケーションでリゾートを展開しています。各リゾートでは、自然の中に位置する開放的な敷地、換気のよい広大な屋外スペースを備えており、ソーシャルディスタンスの取りやすい環境となっております。また滞在中は、宿泊、お食事、バー、アクティビティ、キッズプログラムなどバカンスを楽しむためのすべてのものをオールインクルーシブでご提供し、リゾート内で滞在が完結できるように設計されています。今回、設立から70年のリゾート運営経験から培われたホスピタリティに加え、外部専門家、エコラボの協力のもと、安心できるリゾート滞在をご提供する新たな衛生基準SafeTogetherプログラムを実地いたします。

SafeTogetherは衛生管理のリーダー、エコラボが全面協力し開発

エコラボ提供の消毒剤を使用して、洗浄手順および衛生基準を遵守。ゲスト用手指消毒液はエコラボが提供、また消毒手順に関するスタッフのトレーニングも実施します。
 


クラブメッドでの新衛生基準でのリゾート滞在スタイル

1.    ご到着とチェックイン:

シャトルバスとプライベート送迎について、ご利用の都度、消毒します。リゾートにご到着された際にゲストの体温測定、また健康と渡航歴に関する問診を実施。すべてのリゾートスタッフはシフト中マスクを着用し、クラブメッドのオリジナルマスクもブティックで販売します。

2. 共有スペースにおける接触か所の消毒:

エコラボの消毒剤を用いて、共有スペースで特に接触が多いと思われる、ドアノブ、スイッチ、手すり、エレベーターのタッチパネルなどを重点的に消毒します。リゾート各所に手指消毒剤を設置し、ゲストも必要に応じてご利用いただけます。

3.  客室の清掃:

エコラボの消毒手順と消毒剤を使用して通常の清掃に加えたゲストルームの徹底的な消毒を実施します。部屋の中で最も頻繁に触れる、スイッチ、コントローラー、ドアノブ、バスルーム、トイレのハンドル、トイレのシート、電話機、リモコン、空調、ベッドと寝具、バスアメニティ、テーブルやデスク等の表面、クローゼット、金庫やハンガー、客室内での飲食物やグラス等食器などが対象です。また、空調は外気の流れを保つために外気モードで稼働され、デジタルチップによる非接触型の決済や部屋へのアクセスも利用できます。

4.  ビュッフェスタイルを変更:

クラブメッドを象徴するフレンチスタイルのビュッフェを、シェフがお料理を個別に分けて提供する形式へ変更します。ドリンクバー、セルフサービスのカウンターの代わりにテーブルサービスでお食事をご提供。また、地元の食品当局によって認定された、食品および飲料の取り扱いに対する強化された衛生対策を実地致します。さらに、風通しの良いオープンテラスの野外席を増席、ダイニングテーブルとベビーチェアは利用都度に消毒します。

5. クラブメッドのアクティビティを安全に:

クラブメッドは、世界中にあるスポーツクラブとしても知られています。ヨガやズンバなどのアクティビティでは、ゲスト間の安全な距離を確保するため、安全衛生対策を強化し、アクティビティ中もゲスト間の距離を確保。デッキチェア、バー、ダイニングテーブル、会議室では安全な距離を守り、プライベートカクテルレセプション、ガラディナーもソーシャルディスタンスをとり、開催します。可能な限りアクティビティは屋外に移動され、最大収容人数やグループ活動の定員を制限。各種運動器具を定期的に消毒し、フィットネスマット、ゲームとサーカスの機器、スパも使用後に毎回、消毒します。

6.  安心できるエンターテイメント:

ファミリーバカンスの代名詞でもあるクラブメッドのキッズクラブも、子供たちの健康と安全を保護するための対策が強化されます。子供たちの世話をするすべてのミニクラブG.Oは終日マスクを着用し、1日2回の検温を実施します。また、アクティビティ活動は子供たちの身体の接触を減らすように変更し、より良い換気のために屋外での活動を増やします。さらに、キッズクラブのすべてのおもちゃは毎日消毒され、夜のショーの劇場の椅子は安全な距離を置いて配置、使用後はすべてエコラボの消毒剤を使用して消毒されます。

7. その他の対策:

エコラボのサポートのもと、WHOのガイドラインに従い、すべてのリゾートスタッフは感染予防対策について十分なトレーニングを受けています。COVID-19の疑いがあるケースに対処するための緊急対応と消毒手順も用意されており、衛生と安全管理業務に専念する部署が地方自治体とも密に連携して、地域および世界の状況をモニタリングしています。スタッフミーティングは可能な限り屋外で実施し、バックオフィスの従業員も厳しいガイドラインを遵守します。また、危険性の高い国から帰国したスタッフは14日間の隔離をとる、という厳格な措置も講じられており、スタッフは休日や休憩時間にリゾートを出ることも制限されています。
 


詳しくはクラブメッド公式サイトURLをご参照ください。

https://www.clubmed.co.jp/

クラブメッド SafeTogether

https://www.clubmed.co.jp/l/safetogether
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラブメッド >
  3. クラブメッドが新衛生基準SafeTogetherプログラムを始動 衛生管理の専門エコラボと共同開発 ゲストに更に安心・安全なリゾート滞在を提供