マッスルスーツEvery、EU諸国での展開を本格始動

欧州安全規格CEマークを取得

株式会社イノフィス(東京都千代田区、代表:折原 大吾、以下「イノフィス」)が開発・販売するマッスルスーツEvery(エブリィ)が欧州安全規格のCEマークを取得、2021年3月よりEU諸国での販売を開始いたします。
  • CEマーキングによりEU諸国での販売を随時展開

マッスルスーツのEU諸国への販売を見据え、このたびマッスルスーツEveryのCEマークを取得いたしました。CEマークはEU(欧州連合)の法律で定められた安全性能基準を満たすことで製品上に付けられる基準適合マークであり、これによってマッスルスーツEveryを「EU加盟国27カ国」+「EFTA加盟国4カ国」の計31カ国で販売することが可能となりました。

イノフィスのミッションである「生きている限り自立した生活を実現」に基づく製品に対するニーズは、日本だけでなく今後世界中に広がっていくと考えております。EU諸国においても製造業や農業労働者の労災予防、労働者の高齢化ならびに介護現場での需要が見込めると判断、フランス、スペイン、ドイツをはじめEU各国で現地販売代理店を開拓し、製品を展開してまいります。

 

  • マッスルスーツEvery公式グローバルサイトを開設
2021年2月現在、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、スウェーデン語、フィンランド語、ポーランド語、オランダ語の欧州言語に対応しています。
 ◆マッスルスーツEvery 公式グローバルサイトhttps://innophys.net/musclesuit/
 ◆販売代理店化にご興味のある方はこちら https://innophys.net/musclesuit/contact/
 
  • マッスルスーツEveryについて
中腰姿勢を保つ、人や重い物を持ち上げるなどの作業時に腰の負担を低減するアシストスーツです。最大25.5kgfの補助⼒、重量は3.8kgと軽量。2020年12月末現在、シリーズ累計販売台数16,000台を突破しました。電力を使用せず、圧縮空気を使用した人工筋肉が補助力を発揮するため、介護・製造・物流・建設・農業などの作業現場にご利用いただけます。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノフィス >
  3. マッスルスーツEvery、EU諸国での展開を本格始動