地方銀行、信用金庫、信用組合に向けて、経営者支援ポータルサイトのシステム提供を開始

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、地方銀行に向けて、融資先の中小企業の経営支援を行うための会員制ポータルサイトシステムをパッケージ化して提供開始いたします。
1.日程

2020年2月にサービス提供開始


2.概要

ライトアップは地方銀行に向けて、融資先の中小企業の経営支援を行うための会員制ポータルサイトシステムをパッケージ化して提供開始いたします。

会員制ポータルサイトシステムでは、人材採用・育成、労務管理、業務効率化、コスト削減など、中小企業が抱える経営課題に対応して、オンラインコンシェルジュから最適なITツールの紹介を受けることが可能となります。

またそれぞれのITツールの導入に活用できる公的支援制度(補助金・助成金)の情報収集や、セミナー・経営相談会への参加申込もポータルサイト上で行えるため、それらのITツールを実質無料で、スムーズにご導入頂くことが可能となります。



3.本施策実施の背景

ライトアップが展開するJマッチでは、全国47都道府県で年間約2万社の経営者に向けて、IT化支援や公的支援制度の活用のサポートを中心とする経営コンサルティングを提供しております。Jマッチではこれまでも全国各地の地方銀行と提携しながら、地方での経営勉強会の開催等、中小企業の経営支援のために様々な取り組みを行って参りました。

一方、低金利政策や人口減少の影響を受けて、2019年春には日本銀行が「約6割の地方銀行が2028年度に最終赤字になる」との試算を示すなど、地方銀行を取り巻く市場環境は厳しいものとなっております。地方銀行は従来の金利収入や手数料収入に頼るだけではなく、融資先企業の経営をより総合的にサポートしていくことで、新たな収益源を確保することが急務となっております。

そこでライトアップでは、地方銀行が融資先の中小企業に経営支援を行うための会員制ポータルサイトシステムを提供することで、公的支援制度の活用までを含めた中小企業のデジタル化の支援を行い、全国の中小企業の経営課題解決・競争力強化のサポートを行っていくことに致しました。

ライトアップは今後も、地方銀行と共に中小企業の経営課題の解決をサポートしていくことで、日本経済の活性化に貢献して参ります。 

・経営支援サービス「Jマッチ」とは
中小企業のチャレンジを資金面から支援する、社長のための経営支援サービス
サービスURL: http://www.jmatch.jp
説明会一覧: https://www.eventbook.jp/category/11/0/prt2001


─────────────────────────────
■会社概要
株式会社ライトアップ https://www.writeup.jp
「全国、全ての中小企業を黒字にする」
・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp
資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

​■お問い合わせ https://www.writeup.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. (株)ライトアップ(証券コード:6580) >
  3. 地方銀行、信用金庫、信用組合に向けて、経営者支援ポータルサイトのシステム提供を開始