アクアマリンふくしまのカワウソファミリーに3頭の赤ちゃんが仲間入りユーラシアカワウソの「まろん」が出産!

赤ちゃんの映像や写真を公式HPやSNSで公開予定

アクアマリンふくしま「カワウソのふち」展示水槽内の巣箱にて、ユーラシアカワウソ「まろん」が3頭の赤ちゃんを出産しましたのでお知らせします。

  • 出産情報
1、出産データ
出産時刻(推定):2020年 5月30日(土) 1頭目 11:43 2頭目 11:48 3頭目 12:18
出産頭数    :3頭
     *展示エリア内の巣箱で出産しました。性別・体重は不明、詳細については、わかり次第お知らせします。
     *通常の妊娠期間は約60日で1~4頭を出産します。

2、父親母親データ
父親:ドナウ (11才)
2008年  6月 6日 ドイツ ミュンヘン動物園生まれ
2010年 10月  6日 アクアマリンふくしま来館
体重 10.5kg (2020年4月4日現在)
母親:まろん (5才)
2014年 6月 18日 オーストリア アルペン動物園生まれ
2015年 5月 27日 アクアマリンふくしま来館
体重  8.4kg(2020年4月4日現在)

3、その他展示エリアの巣箱内で出産したため、現在のところ来館者の皆様には直接はご覧いただくことはできません。今後赤ちゃんの成長を皆様に見守っていただけるように、アクアマリンふくしまHPやSNS等にても随時動画等を発信の予定です。
  • アクアマリンふくしまとユーラシアカワウソについて
アクアマリンふくしまでは、2010年からユーラシアカワウソを展示しています。今回の出産で、国内で最多の8回の繁殖に成功しています。「カワウソのふち」は2015年に新しくつくった施設です。生息環境の再現と動物本来の行動を引き出した点において、「エンリッチメント大賞2018」の大賞を受賞しました。

【報道関係者の方へのお願い】
コロナウイルス感染拡大防止のため、バックヤードに入っての撮影取材等はご遠慮いただきますようお願いします。当館職員が撮影した写真や動画は提供可能です。

【参考資料】
アクアマリンふくしまでは父親のドナウ、母親のまろんをはじめ、新しく誕生した赤ちゃんを含め現在11頭のユーラシアカワウソを飼育しています。ドナウは、2010年にアクアマリンふくしまに来館、まろんは2015年に来館し、2頭の間には、2017年9月にあずき、くるみの2頭が、2018年に陸、海、風の3頭、2019年5月に令、和、元の3頭が誕生しました。現在、あずきとくるみの2頭はヨーロッパの動物園で飼育されています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクアマリンふくしま >
  3. アクアマリンふくしまのカワウソファミリーに3頭の赤ちゃんが仲間入りユーラシアカワウソの「まろん」が出産!