深セン航空が関西=南昌線を新規就航!

 関西エアポート株式会社は、深セン航空(ZH)が2019年10月27日(日)に関西=南昌線を新規就航し、毎日運航を開始することをお知らせいたします。
 深セン航空は、深圳市に本社を置く航空会社で、今回の就航により、関西国際空港発着路線は深セン、無錫、北京、南通に加え5路線を運航することとなります。
 南昌市は江西省の省都で、工業都市として発展しており、更なる需要取り込みが期待されます。
 関西エアポート株式会社は、引き続き、航空ネットワークの拡充に努め、お客様の利便性向上とともに、快適で楽しい旅の体験を創造してまいります。

 
  • 運航開始日
2019年10月27日(日)
 
  • 運航スケジュール(すべて現地時間)
南昌路線
ZH 8069 南昌発(09:00)→ 関西着(12:30) 毎日
ZH 8070 関西発(14:00)→ 南昌着(16:20) 毎日
 
  • 機材仕様
型式:エアバスA320
座席:158席(ビジネスクラス8席 エコノミークラス150席)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西エアポート株式会社 >
  3. 深セン航空が関西=南昌線を新規就航!