小田原発のエネルギーマネジメントと連動した電気自動車特化型カーシェアリングeemoが1周年

~宿泊券が当たる1周年記念キャンペーンも実施中~

電気自動車(以下、EV)を使ったエネルギーマネジメント並びにカーシェアリングに取り組むEnergy Tech の株式会社REXEV(本店:東京都千代田区、代表取締役社長:渡部健、以下、REXEV)が運営するEVカーシェアリングeemoは、この度サービス開始から1周年を迎えることができました。みなさまのご協力に感謝し、この1年間の歩みをご報告するとともに、1周年記念キャンペーンをご案内いたします。

当社は、小田原市及び湘南電力株式会社と事業協定を締結し、2019年度から「EVを活用した地域エネルギーマネジメントモデル事業」に取り組んでいます。2020年6月には小田原市を中心とした神奈川県西部エリアにてEVカーシェアリングeemoのサービスを開始し、ステーション数の拡大など着実に取組を進めて参りました。現在、神奈川県西部で27ステーション、47台のEVが稼働しております。2022度末までには100台まで増車する計画で、神奈川県西部以外のエリア拡大も検討しております。小田原発のSDGsに貢献する未来に向けた取組としてより一層の拡大を進めて参ります。また、1周年を記念して、eemo運営責任者の“藤井”が看板に登場する特別キャンペーン『あなた好みの藤井はどれ!?』を実施しています。小田原市内に設置された看板の中から好きな藤井に投票すると、抽選で箱根のホテル宿泊券やステーキランチ券等が当たります。
 
  • 数値で見るeemo
eemoのEVが1年間で走った距離は約20万kmになります。充電されている電気の再生可能エネルギーの割合を元に計算したCO2削減量は、年間で約14tにもなり、杉の木1,000本分が1年間で吸収するCO2の量に相当します。

  • eemo会員数の推移
eemoの会員は1,000名を突破しました。小田原市を中心として、老若男女問わず様々な方にお使いいただいています。

 
  • eemoステーションの拡大
2020年6月当初9ステーションから、3倍の27ステーションまで増加しました。小田原エリアのみからスタートして、箱根、湯河原、開成/松田/南足柄エリアまで拡大しています。

 
  • eemoの1年間の歩み

■2020年

■2021年

 

  • 今後のeemoの活動
2年目以降、より一層eemoを便利にご利用頂けるよう更にサービスを強化して参ります。具体的には、EV稼働台数を100台まで増やし、神奈川県東部、中部にもエリアを拡大するほか、これまで以上に小田原・箱根地域での連携を強化し、様々な場所で特典を受けられるようにいたします。

 

  • キャンペーン概要
eemoのサービス開始1周年を記念したキャンペーンです。小田原市内に設置された看板から一番好きな藤井を選んで投票してください。見事一番に輝いた看板に投票した方の中から、抽選で箱根のホテル宿泊券やステーキランチ券のペアチケットがあたります。
※藤井とは、REXEVの取締役で創業メンバーの一人です。
キャンペーンページは、下記リンクから画面下のキャンペーンバナーをクリックするとご覧いただけます。
https://www.eemo-share.jp/eemo-fujii/

  • eemo(イーモ)について
『eemo(イーモ)』は、当社がe-モビリティの普及と再生可能エネルギーの普及を目指して2020年6月に開始した、EV特化型のカーシェアリング・サービスです。全車、EVを採用しており、カーシェアリングでEVを貸し出す一方、貸し出されていないEVは電力の調整力として電力需給調整等に活用しています。小田原市および湘南電力と協定を締結し事業を行っており、再生可能エネルギー利用の最大化と、電力の安定化を目指して独自のエネルギーマネジメント技術を開発しています。また小田原市とは防災に関する協定を結び、災害時にはEVを電源として利用し、避難所等での電力供給を無償で行います。現時点で小田原・箱根地域で47台が稼働しており、2022年度末までの実証期間中に100台まで規模を拡大する予定です。
また、eemoでは、通勤や買い物、観光などwithコロナ社会の移動手段としても安心してご利用頂けるよう、全車に除菌スプレーや使い捨て手袋等を常備しています。
・eemoのご利用はこちら
WebサイトURL https://www.eemo-share.jp/
iOS版アプリ https://apps.apple.com/jp/app/id1509926737
android版アプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rexev.app
 
  • 関連リリース
小田原市 リリース資料
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/energy/electric_vehicle/p31913.html

湘南電力株式会社 リリース資料
https://shonan-power.co.jp/news/eemo1stanniversary.html

株式会社REXEV リリース資料
https://rexev.co.jp/2021/06/09/2290/
*eemoの歩みのPDFデータはこちらから。
https://rexev.co.jp/content/wp-content/uploads/2021/06/eemo_report_202106.pdf
 
  • 株式会社REXEV 会社概要
所在地 本店:東京都千代田区神田淡路町一丁目9番5号
本社:神奈川県小田原市寿町一丁目1番12号
代表者 代表取締役社長 渡部 健
事業内容 e-モビリティを使ったエネルギーマネジメントシステムの開発
EV車両マネジメントシステムの開発
EVカーシェアリングシステムの開発
小田原・箱根のEVカーシェアリングサービス『eemo』の運営 等
設立 2019年1月23日
URL コーポレートサイト https://rexev.co.jp/
カーシェアリングサービスeemoサイト https://www.eemo-share.jp/


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. REXEV >
  3. 小田原発のエネルギーマネジメントと連動した電気自動車特化型カーシェアリングeemoが1周年