西武ライオンズとアメリカン・エキスプレスが「施設命名権およびパートナーシップ契約」を締結

~バックネット裏のラウンジは 「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」の名称で、2021年3月より稼働開始~

 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇、以下「ライオンズ」)では、2017 年11 月15 日(水)に発表いたしました「メットライフドームエリアの改修計画」に基づき、2017年12月より各施設の改修工事を進めておりますが、この度、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(東京都港区、日本における代表者:清原 正治、以下「アメリカン・エキスプレス」)と、2021年3月に稼働開始するバックネット裏のラウンジおよび3席種において「施設命名権およびパートナーシップ契約」を締結しました。これにより、新設するラウンジの名称は「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」に、またバックネット裏の3席種も「アメリカン・エキスプレス」を冠した名称にそれぞれ変更いたします。

アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジアメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ

アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート(イメージ)アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート(イメージ)

 アメリカン・エキスプレスは、世界140 以上の国や地域でクレジットカードの発行やカード会員向けの旅行手配、コンシェルジェ・サービスなど、多様な商品・サービスを通してお客さまに「特別な体験」をお届けしています。日本においても100年以上の歴史を有していますが、今回ライオンズがバックネット裏としては12球団最大のプレミアムラウンジを新設することにあわせ、アメリカン・エキスプレスが長年培ってきた高品質なサービスや体験の提供などのノウハウを活かし、より快適かつプレミアムな観戦体験を多くのお客さまに体験いただきたいという思いから、今回の締結に至りました。
 「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」は、2021年3月にバックネット裏の地下部分にできる新エリアで、「アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート」が203席、お食事やお飲み物をお楽しみいただける「ブッフェエリア」と「バーエリア」で計280席、合計483人のお客さまが同時に利用可能です※1。2021シーズンから稼働する「アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート」は、バッターボックスに立つ選手たちの緊張感やダイナミックなプレーなどを目の前でご体感いただくことができ、空調の効いた室内で快適な野球観戦をお楽しみいただけます。
 両社では今後、「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」を中心に、お客さまにスタジアムでの野球観戦をよりお楽しみいただけるような各種施策やサービスの展開を検討してまいります。
 詳細は以下の通りです。

アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ 入口付近のイメージアメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ 入口付近のイメージ

施設命名権スポンサー契約概要】


【アメリカン・エキスプレス 会社概要】
会社名:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
日本における代表者:清原 正治
所在地:東京都港区虎ノ門4-1-1
ホームページ:www.americanexpress.co.jp  
 1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い、幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる独自の加盟店ネットワークと、世界140カ国以上のトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供し続けています。また、アメリカン・エキスプレスのカードは、JCBとの提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で使えるお店が拡大しています。

【アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ 概要】
  • アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート、ブッフェエリア、バーエリアの3エリアからなり、総収容人数483人(※1)、広さ約1,000㎡。バックネット裏としてはともに12球団最大(※2)。
  • 203席(※3)あるアメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シートは、ホームプレートの真後ろに位置し、ダグアウトにいる選手とほぼ同じ目線から臨場感のある観戦が可能。全席ブフェサービス付き。
  • ブッフェエリアでは多彩なメニューやデザート、コーヒーなどをご提供。バーエリアでは豊富な種類のウイスキーやビール、カクテルなどのアルコール類や軽食をご用意。両エリアで280人を同時に収容可能。
  • 「オーセンティック(本物)」をコンセプトとし、日本一になった際に手にしたチャンピオンフラッグのほか、歴代のユニフォームを展示。落ち着いた色の木やブラウンを基調とした重厚感のあるインテリアで、プレミアムラウンジにふさわしい居心地の良さを提供。
  • 200インチのプロジェクター1台と65インチのモニター27台を設置。中継映像や場内のサイネージ等と連動した映像演出のほか、捕球音や打球音を集音する高性能なサウンドシステムを導入。空調も完備し、室内でも試合の臨場感などを体験。
  • 勝利時には選手がラウンジ内の一角を通ってビクトリーロードへ。
  • フリーWi-Fiの「Lions Wi-Fi」を完備。
※1.新型コロナウイルス感染症の感染対策として、一時的に収容人数を減らす可能性がございます。
※2.アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート、ブッフェエリア、バーエリアの合計床面積。
※3.車いす席(1席)と同伴者席(2席)を含みます。
※4.「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ」は「アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート」、「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートS」、「アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートA」をご購入いただいたお客さま限定でご利用いただけます。
※5.上記の3席種は2021シーズンを通して同じ席で観戦いただける「シーズンシート」の対象となります。シーズンシートの購入に関しては、下記URLよりお申込みいただけます。
https://www.seibulions.jp/ticket/seasonseat/index.html

参考:アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ
   アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シートの位置

上記赤枠内の地下部分上記赤枠内の地下部分

アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ 断面図アメリカン・エキスプレス プレミアムTM ラウンジ 断面図

アメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シートアメリカン・エキスプレス プレミアムエキサイトTM シート

【アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートS 概要】
 フランス・パリのオペラ座をはじめ、世界中の劇場に導入実績のあるキネット・ギャレイ社製の特別なシートです。両側にミニテーブルを備え付け、荷物を収納できるスペースもあります。USB充電用ポートも2口あり、スマートフォンなどの電子機器の充電も可能です。
座席数:192席
参考:アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートSの位置

アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートSアメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートS

【アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートA 概要】
 アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートSと同様のキネット・ギャレイ社製のシートを採用しています。ひじ掛け部分が可動式になっており、広々とお座りいただけるほか、電源コンセント2席に1つずつ備えています。
座席数:838席
参考:アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートAの位置

アメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートAアメリカン・エキスプレス プレミアムTM シートA

【お客さまのお問合せ先】
埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター TEL.(0570)01-1950(平日10 時~18 時)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西武ライオンズ >
  3. 西武ライオンズとアメリカン・エキスプレスが「施設命名権およびパートナーシップ契約」を締結