集めたくなる! 「マッチ箱博物館 虫入り琥珀のコレクション」のAmazonでの販売を開始

SDGs経営を実践している株式会社MNH(本社:東京都調布市 取締役社長:小澤尚弘、以下、MNH)は、グループ会社のソーシャル知財株式会社(本社:東京都調布市 代表取締役:菅 喜嗣)が企画し、MNHが販売する科学雑貨「マッチ箱博物館 虫入り琥珀のコレクション」のAmazonでの販売を開始しました。

 

今回、販売を開始した「虫入り琥珀のコレクション」は、これまで130種類の中の1種だった虫入り琥珀が必ず手に入る虫入り琥珀好きにはたまらない一品です。
 

「虫入り琥珀のコレクション(完全版)」(税込3,500円)は、およそ9900万年前の恐竜がいた時代の虫入り琥珀(ミャンマー産)、マイクロスコープ、ガイドブックの3点セット。まるで本のようなデザインのパッケージです。

単品の「虫入り琥珀のコレクション」(税込1,800円)は、マッチ箱に入った虫入り琥珀。既に完全版をお持ちの方に向けた虫入り琥珀のみの商品です。パッケージは完全版に入っているマッチ箱や鉱物と化石のコレクションのマッチ箱同様、そのまま飾れる仕様となっています。Amazon限定での販売です。

●〝地球の神秘を君の手に〟「マッチ箱博物館」とは?
マッチ箱のような手のひらに収まる小さな箱の中に、石がランダムで1種類入っています。
シリーズは「鉱物と化石のコレクション」と「虫入り琥珀のコレクション」の2種類。

鉱物と化石は、恐竜がいた時代の虫入り琥珀やアンモナイトの化石、雷が落ちることでできる鉱物、宇宙からやってきた隕石など、魅力的な石が約130種類あります。
どちらもどんな石が入っているのかは、開けてからのお楽しみ! 自由に触って観察するもよし、集めて飾るもよし。世界にひとつ、自分だけの博物館を作ることができます。
ランダム封入なので、ガチャを回すようなワクワク感があり、たくさん集めてコレクションしたくなります。
自然の中で生まれた石を手に取ることができるので、地球の神秘に触れ、知的好奇心に火をつけます。

●商品概要
「マッチ箱博物館 虫入り琥珀のコレクション」
完全版: 3,182円/個(税込:3,500円)
単品:1,637円/個(税込:1,800円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BGS4MVTV

▼マッチ箱博物館 公式サイト
https://www.mbhaku.com/

関連リリース:
触って遊べる手のひらサイズの科学雑貨「マッチ箱博物館」Amazonでの取り扱いをスタート!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000054477.html

●ソーシャル知財株式会社 概要
所在地 〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘1-34-1
設立  2019年
代表  菅 喜嗣
URL:https://www.sipr.jp/

お問合せ先:株式会社MNH
press@mnhhappy.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MNH >
  3. 集めたくなる! 「マッチ箱博物館 虫入り琥珀のコレクション」のAmazonでの販売を開始