手間隙は、捨てられない。Soup Stock Tokyoは、賞味期限が近づいてきた冷凍スープを2021年9月20日(月)より販売します。

株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)は、2021年9月20日(月)より、賞味期限が近づいてきた冷凍スープをアウトレットセットとして公式オンラインショップにて販売いたします。

  • 賞味期限が近づいてきても、おいしさはそのままに。


私たちは毎日スープを作っています。

沢山の素材を大切に使いながら、出来るだけ多くのお客さまにお召し上がりいただけるように、そして出来るだけ余りが出ないように計画しながら。

それでも、どうしても売れ残りは出てしまいます。

近年、ヨーロッパの国々でも廃棄食品への対策が進んでいます。フランスでは、スーパーでの食料廃棄を禁止する法律が出来、デンマークでは、賞味期限切れ食品専門スーパーがオープン。
ドイツでも、食べきれない料理を他の人とシェアするフードシェアリングの運動が盛り上がっています。

私たちも少しずつではありますが、取り組みを進めていきたいと思い、数年前より不定期でアウトレットセットの販売を始めました。賞味期限が近づいてきた(それでも1か月以上はあります)商品を、商品の原材料や輸送費など最低限のご料金だけをいただいて、販売いたします。

生産者をはじめ、スープづくりに携わるたくさんの方々の手間隙は捨てられません。
おいしく召し上がってくださる方の元へ、届きますように。
 

  • アウトレットセットの販売概要


販売店舗: Soup Stock Tokyo 公式オンラインショップ
https://ec.soup-stock-tokyo.com/store/info/page/outlet
販売開始日:2021年9月20日(月)10時
販売価格:15スープセット 6,750円(税込・送料込み)
対象商品:上記販売サイトよりご確認ください。
※アウトレットセットのため、スープをお選びいただくことはできませんので、予めご了承ください。

今後も、極力余らないように製造販売していくことに努めながら、それでも余ってしまう場合には、こういった形で不定期に販売いたします。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スープストックトーキョー >
  3. 手間隙は、捨てられない。Soup Stock Tokyoは、賞味期限が近づいてきた冷凍スープを2021年9月20日(月)より販売します。