関西電力、「かんでん保険」のウェブ申込フォームを刷新

ーjustInCaseTechnologiesのSaaS型保険システムを導入しお客さまの使いやすさを追求ー

関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市北区 代表執行役社長 森本 孝)は、10月21日に「かんでん暮らしモール」にて「はぴeみる電」会員向けに提供している「かんでん保険」のウェブ申込フォームを、株式会社justInCaseTechnologiesが提供するSaaS型保険システム「joinsure(ジョインシュア)」を活用し、より使いやすいプラットフォームに刷新します。

【刷新の背景】
2021年4月より、かんでん保険の一部商品にて、株式会社justInCaseTechnologiesが提供する“保険ビジネスでお客様接点のデジタル化と業務効率化を支援するSaaS型保険システム”「joinsure(ジョインシュア)」をテスト運用した結果、お客さまの申し込み完了率が改善したことから、全ての保険商品のウェブ申込フォームに当該システムを導入することに決定しました。

【主な変更点】
・「はぴeみる電」に登録されている会員情報を申込フォームに自動的に反映することで、入力の手間を軽減しました。
・親和性の高い保険商品の加入導線をまとめることで、複数商品の申込がスムーズになりました。
・その他にも入力項目の重複を削減、必要な情報のみを表示するなどの工夫をしています。


【引受保険会社】
東京海上日動火災保険株式会社

【導入システム】
保険ビジネスでお客様接点のデジタル化と業務効率化を支援するSaaS型保険システム「joinsure(ジョインシュア)」(justInCaseTechnologies)


 当社は今後も、東京海上日動火災保険・justInCaseTechnologiesとともに、より多くのお客さまに「かんでん保険」をお選びいただけるよう、保険商品の価値向上とウェブ申込フォームの利便性向上を追求してまいります。



【justInCaseTechnologiesについて】
  • 会社名:株式会社justInCaseTechnologies
  • 設立:2019年
  • 代表者:代表取締役社長 畑 加寿也
  • 所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル702
  • 事業内容:2019年、justInCaseTechnologiesは少額短期保険会社justInCaseへのシステム提供を開始しました。justInCaseは1年間で5つのデジタル完結型保険を世に送り出しています。また、同時に他社ポイントとクレカの併用決済を実現するなど、保険会社のデジタル領域でのチャレンジをシステム面で支えてきました。一方で、保険ビジネス全体においても、お客様接点のデジタル化はもちろん、保険事務の自動化・効率化のDXのニーズが高まっている背景があります。そこで、保険実務の専門家であるjustInCaseTechnologiesが黒子となり、これまでに蓄積したノウハウ、デジタル完結型保険を一気通貫で提供してきた経験やシステム設計を形にしたSaaS型保険システム「joinsure(ジョインシュア)」を開発、提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西電力株式会社 >
  3. 関西電力、「かんでん保険」のウェブ申込フォームを刷新