あの話題沸騰の「フラッグシップ オプティマスプライム」の魅力と特徴をご紹介!!

4月13日(水) 20:00に「フラッグシップ オプティマスプライム」の予約販売がいよいよスタートします。今回は、Robosen Robotics社の「フラッグシップ オプティマスプライム」の特徴と魅力をご紹介します。
株式会社行雲商事(資本金3億500万円・代表取締役社長:惠昊 以下「当社」)が、Robosen Robotics社(中国深セン市)より日本での販売代理権を獲得した「フラッグシップ オプティマスプライム」の予約販売は、4月13日(水) 20:00にスタートすることになっています。

「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」とFlagship Optimus Prime(英語版)の両方が予約可能です。ここは、主に「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」の魅力についてご紹介します。
 


1、キャラクターボイスに玄田哲章さんを起用

「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」のキャラクターボイスには、トランスフォーマーシリーズの実写版およびアニメ版でおなじみの玄田哲章(げんだ てっしょう)さんを起用しています。

玄田哲章さんは、第4回声優アワードの「功労賞」の受賞歴を持つ声優です。アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンの吹き替えや、アクション仮面(クレヨンしんちゃん)や岩鬼正美(ドカベン)、バラエティ番組のナレーションなどで声を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。今回の「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」でぜひその迫力のある声を楽しんでください。


2、名ゼリフが70種類以上、数々の名ポーズも再現

「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」で登場する70種類の名ゼリフや、数々の名ポーズを再現できるのも嬉しいところです。

「私にいい考えがある」、「お前が死ぬか、私が死ぬかだ」、「あなたは私を裏切ったのではない、自分自身を裏切ったのだ」、「オートボットは決して諦めない」、「ほあああああ!!!」などのセリフに合わせて、オプティマスプライムのポーズを楽しめながら、オプティマスプライムの醍醐味を味わうことができます。

 
3、音声コマンドもアプリも制御可能で、内容も異なる

オプティマスプライムに対して、音声コマンドで様々なアクションを演出させたりすることができます。スマホアプリからオプティマスプライムに接続して予め用意しているアクションを試したり、アクションダウンロードセンターから好きなアクションを入手することもできます。

音声コマンドの内容とスマホアプリの内容が一部異なっているので、レアアイテムを見つけるような感覚で遊ぶことも可能です。


4、遊びながらプログラミングとカスタマイズを学べる

「フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)」には、ゲームのようなアプリのミッションが設けられています。ミッションをクリアした時点で、ロボットを通じて玄田哲章さんのボイスを楽しむことができます。
遊びながら知らず知らずのうちに、プログラミングとカスタマイズを学べるのも魅力のひとつです。

「フラッグシップ オプティマスプライム」の仕様



「フラッグシップ オプティマスプライム」の特長

・スマホアプリより制御可能(Android/iOSデバイスに対応)
・27個のサーボモーターを搭載
(頭部×1、胸部×2、腕部6×2、脚部5×2、駆動輪×2)
・音声操作(40種類以上)に対応
・4種類のプログラミング&カスタマイズが可能
・マイクロチップ(60個)がサーボモーターを制御
・ブルートゥース接続に対応(Bluetooth 4.2BLE)
・マイクロフォンとスピーカーを内蔵
 

予約販売情報について

・予約対象商品:フラッグシップ オプティマスプライム(日本語版)
        Flagship Optimus Prime(英語版)
・特別価格販売期間:2022年4月13日(水)20:00~5月8日(日)24:00
※予約販売状況により、予定より販売終了日が早まる可能性がございます。なお、一般販売時期については、決まり次第Robosen Robotics社のオフィシャルサイトにてお知らせします。
・予約特別価格:99,980円(税込)
・一般販売価格:119,900円(税込)
・商品到着日:2022年6月末(予定)
・予約サイト:Robosen Robotics社オフィシャルサイト
  https://jp.robosen.com/subscribe-jp
※今回の予約は、上記Robosen Robotics社オフィシャルサイトのみとなります。お間違えのないよう、ご注意ください。



「トランスフォーマー」について
 


「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトの元、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年からはスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。

現在、世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

 

 

フラッグシップ オプティマスプライムは、 株式会社タカラトミーよりRobosen Robotics社がライセンス許諾を受けて開発された商品です。

 

著作権表記:© TOMY  「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


 

Robosen Robotics社について 

Robosen Robotics社は、中国深セン市を本社とするロボット開発企業であり、米国カリフォルニア州にも子会社をもち、グローバルロボットビジネスを展開しています。
Robosen Robotics社は、消費者向けロボットに注力し、十数年間に渡りロボット技術の研究開発に取り組んできました。サーボモーター、MCU(Micro Controller Unit)ならびに人工関節などのロボットに必要な部品やソフトウェアを自社で開発。ロボットの性能を最大限に引き出し、必要に応じて柔軟にカスタマイズする各種コアテクノロジーを持っています。テクノロジーとクオリティに徹底的にこだわり、世界に感動を与えられるようなロボット製品を現在も作り続けています。


株式会社行雲商事について
 


株式会社行雲商事は、ブランディング支援や越境ECを主要事業として2016年に設立した企業です。
当社はアリババや京東など中国の大型Eコマースプラットフォームとの綿密な連携の元、設立以来5年間で1,000近い日本ブランドの中国をはじめとする海外市場参入を支援しています。
また、2020年からは海外製品の輸入事業にも力を入れており、日本国内で500以上の販売チャネル確保に成功しています。
グループ全体の理念である「越境取引をより簡単に」を念頭に置きながら、多くのパートナー様と協力しクライアントの多国間ビジネスを支援して参ります。
海外進出をご検討の日本企業の皆様は是非、当社にお声がけ下さいませ。

本件に関するお問合わせ先

社名 :株式会社行雲商事
郵便番号 :103-0005
所在地 :東京都中央区日本橋久松町9-9 FRAME日本橋3階
代表取締役社長:惠昊(ケイコウ)
設立 :平成28年5月9日
資本金 :3億500万円(2022年4月1日現在)
TEL :03- 6231-0669
FAX :03- 6231-0689
URL :https://www.kounsyoji.co.jp/
メールアドレス:xingyunjp001@xyb2b.com

事業内容 :
1.ブランディング支援事業
2.越境EC支援事業
3.OEM/ODM事業
4.ライブコマースサービス提供事業
5.海外マーケティング戦略支援事業
6.海外工場製造管理事業
7.国際物流ソリューション提供事業
8.クラウドファンディング事業
9.海外契約支援事業
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社行雲商事 >
  3. あの話題沸騰の「フラッグシップ オプティマスプライム」の魅力と特徴をご紹介!!