これから始める化粧品通販で商品面、集客面、運営面における成功ポイントを伝授

~化粧品通販への新規参入を検討する企業または個人向けセミナーを開催~

「1人でも多くの女性に正しい綺麗を」をミッションに、植物を独特に活用した化粧品の開発とOEM製造を行う株式会社サティス製薬(代表取締役:山﨑智士、本社:埼玉県吉川市)は、株式会社アドブレイブ、株式会社PRECSと共同で、化粧品通販事業へ参入を検討している企業、または個人に向けて、化粧品通販での商品面、集客面、運営面に関する成功ポイトを伝授するセミナーを2017年11月15日(水)に開催致しました。
●化粧品通販事業への新規参入、事業成功へと導くポイントとは
現在、化粧品のブランド数は、約3万1千あると言われています。消費者ニーズの多様化とチャネルの複雑化によって、市場の細分化が進みました。そこに併せてブランドを作り出していくため、当然ながらブランド数は増加します。しかし、消費者が商品を知り、購入するまでのコストは以前と大きく変わっていません。ターゲットへの訴求が上手く行かず、収益が出ないために撤退する、というケースなどから、新しいブランドが生まれても消えていっている状態です。新規で化粧品通販事業を始めるにあたって、「販売時の訴求ポイントを盛り込んだ製品設計」「新規ブランドのプロモーション施策」「通信販売におけるCVR、LTV向上」、大きく3点について重点的に考える必要があります。今回のセミナーでは、この3点について、各部門のプロフェッショナルから講義がありました。
今後もサティス製薬では、化粧品通販に新規参入する企業または個人に向けて、事業立ち上げから運用までの一貫したサービスを提供するだけでなく、セミナーの開催を通じて起業支援を行っていきます。

●セミナーの概要
・会場:株式会社サティス製薬 綺麗創造ラボ(http://www.saticine-md.co.jp/lab/lp/)
この綺麗創造ラボは、化粧品事業をはじめる方の課題解決を目的に開設された。サービス内容としては、化粧品事業の専門家による無料アドバイス、事業立ち上げに役立つ豊富な情報提供、自由に利用できる設備・環境、を提供している。
・セミナープログラム:
株式会社サティス製薬「化粧品づくりのリアル」
株式会社アドブレイブ「WEBプロモーションを開始するにあたって」
株式会社PRECS「単品通販で重要なCVRとLTVの向上施策」
・主催:株式会社サティス製薬
・参加対象企業:化粧品通販事業へ新規参入を検討している企業の経営者、もしくは、新規事業担当者
・URL:http://www.saticine-md.co.jp/online/20171115-seminar/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サティス製薬 >
  3. これから始める化粧品通販で商品面、集客面、運営面における成功ポイントを伝授