10Gマルチリング構成に対応したコンパクトなレイヤ2PoEスイッチを製品化

高解像度監視カメラや高速無線LAN基地局を収容する高速・高信頼なネットワークを実現

アラクサラネットワークス株式会社(本社: 神奈川県川崎市 代表取締役社長 南川育穂 以下アラクサラ)は、高解像度監視カメラや高速無線LAN基地局などのPoE(*1)端末収容に最適で、高速・高信頼な10Gマルチリング構成(*2)に対応したコンパクトなレイヤ2PoEスイッチAX2530S-16P4Xを製品化します。

                                                     AX2530S-16P4X

最近の監視カメラは高解像度化が進み、地域の防犯、防災や交通状況監視等のための鮮明な映像を撮影することができるようになりました。このため、大規模な監視カメラシステムでは、増大する映像データを管理区域毎に効率よく監視センタに転送する高速・高信頼なネットワークシステムが必要とされています。また最近の無線LANは、スマホやタブレット等の高性能化に対応して高速化が進んでいます。そして広域で無線LAN接続サービスを提供する場合は、高信頼化やトラヒック分散のために無線LAN基地局を収容するネットワークを地域毎に分けて構成することが必要です。さらに、これらの監視カメラや無線LAN基地局は、屋外など特殊な場所に設置されることが多いため、これらの端末を収容するためのPoEスイッチを設置する場所もスペースが限られていることがあります。こうした状況に対応するため、AX2530S-16P4Xは以下の特長を備えています。
  • アップリンクに10Gイーサネットを4ポート持つことで、地域毎に区分した高速かつ高信頼な10Gマルチリング構成のネットワーク構築が可能
  • PoE(最大16ポート)/PoE+(*3)(最大8ポート)に対応し、さまざまなPoE端末を収容可能
  • ハーフラックサイズ(*4)に搭載可能なコンパクト設計
また、本製品は従来のAX2530Sシリーズが持つ以下の特長も継承し、サイバー攻撃の標的となっている重要社会インフラを保護する充実したセキュリティ機能を提供します。
  • 正常時のネットワーク上のやり取りを予め学習して通信端末の許可リストを自動生成しておくことで、許可リストにない不正な通信をブロックする「ホワイトリスト機能」(有償オプション)
  • 各種セキュリティ・アプライアンス製品との連携により、異常が検出された端末をネットワークから迅速に遮断する「サイバー攻撃自動防御ソリューション」対応
  • さまざまなネットワーク環境において、不正な端末やユーザからのアクセスを防止するきめ細かな「認証機能」
また、本製品は、高信頼な社会インフラ向けに長期間使用されることを想定し、一般的な製品のサポート期間である6年を超えて、最大10年までの延長保守を提供することも可能です。

                                    10Gマルチリング構成によるネットワーク構成例

AX2530S-16P4Xは、2019年度第2四半期からの出荷を予定しております。なお、2019年6月12日から幕張メッセで開催される Interop Tokyo 2019 のアラクサラブースにおいて、本製品の展示を行います。

製品一覧

モデル名 AX2530S-16P4X
ポート数 10/100/1000BASE-T(PoE/PoE+) x 16
10GBASE-R x 4
その他 10Gマルチリング対応
予定標準価格(税抜) 760,000円~

AX2530S-16P4Xの基本諸元
インタフェース 10/100/1000BASE-T:16ポート
10GBASE-R:4ポート
性能・機能 スイッチング容量:112Gbps
AX2530Sと同機能サポート (ただし、スタック/SMLは未対応)
最大消費電力 365W
最大PoE供給電力 246.4W(15.4W:最大16ポート, 30W:最大8ポート)
動作温度/湿度 0~50℃ / 10~90%(非結露)
外形寸法 210(W)x 297(D)x 43(H)mm
質量(本体のみ) 2.4kg

 

*1  PoE: Power over Ethernet。イーサネットケーブルを通して電力を供給する技術。
*2  マルチリング構成: 複数のリングネットワークをつなぎ合わせたネットワーク構成のこと。一つひとつのリングごとにトラヒックの分散が可能となる。
*3  PoE+: 標準のPoEよりも大きな電力供給を可能とした技術。
*4  ハーフラックサイズ: 19インチ標準ラックの半分の幅のスペースに収容できるサイズ。

■アラクサラネットワークス株式会社について
アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供 し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワー ク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。
会社名 アラクサラネットワークス株式会社
設立日 2004年10月1日
代表者 代表取締役社長 南川育穂
資本金 55億円
所在地 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
従業員数 約230名 (2019年3月末現在)
URL http://www.alaxala.com/

 

■商標名称等に関する表示
イーサネットは、富士ゼロックス(株)の登録商標です。
本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

■製品に関するお問い合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 ネットワークシステム部
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/

■報道機関お問合わせ先
アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当: 新井、林、綿貫】
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
URL: http://www.alaxala.com/jp/contact/

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
 
  1. プレスリリース >
  2. アラクサラ >
  3. 10Gマルチリング構成に対応したコンパクトなレイヤ2PoEスイッチを製品化