今年の頂点に立った広告コピーとは?「TCC広告賞展2017」開催

トップクリエイターによるトークイベントも同時開催。

東京コピーライターズクラブ(会長:仲畑貴志/以下、TCC)は、6月23日(金)から7月2日(日)まで、アーツ千代田 3331において、日本最高峰の広告コピーの賞、「TCC賞」受賞作を一堂に集め「TCC広告賞展2017」を開催する。

1962(昭和37)年からスタートしたTCC賞は、現役の最前線にいるコピーライター、CMプランナーが広告コピーに着目して選ぶ、他に類をみない広告賞。本年度は総勢106名の審査委員が応募総数7,373点の中から選出した広告コピーを展示している。 本年度のグランプリは古川雅之氏(電通関西支社・電通)赤城乳業/ガリガリ君「値上げ」篇、最高新人賞は神林一馬氏(博報堂)有楽製菓/ブラックサンダー「黒いイナズマ登場」篇が受賞。

2017年のTCC広告賞展は「コピーライターは、コピーライティングという競技を戦っている」をコンセプトにスポーツをモチーフにしたビジュアルで構成。アートディレクションは上西祐理氏(電通)によるもの。

入場料は無料で、館内ではグランプリ、最高新人賞はもちろん、TCC賞14作品、新人賞21作品を展示するほか、100本を超えるファイナリスト以上の作品をスクリーンで鑑賞できるコーナーも設置。その他にも、ここでしか見られない制作秘話が書かれた受賞者直筆のメモの展示や、週末には新人賞受賞コピーライターによる「コピーライター展示」も開催される。
 

▶TCC広告賞展2017 開催概要


主 催:  東京コピーライターズクラブ
会 期:2017年6月23日(金)~7月2日(日)12時~19時
※会期中、6/23(金)、6/24(土)、6/29(木)は18時閉館、7/2(日)は16時閉館となりますのでくれぐれもご注意ください。
休館日:なし
会 場:アーツ千代田 3331  
入場料: 無料

▶連動企画・イベント
■■トークイベント■■
会期中、本年度のTCC賞受賞者を招いて計5回、トークライブを開催します。
---------------------------
【TCC TALK LIVE Vol.1】
「新人賞って、どうやったらとれるんですか。」
日時:2017年6月23日(金)18:30~20:00 (受付18:10より)
定員:80名
パネラー:
神林一馬氏(TCC最高新人賞/博報堂)
 受賞作:有楽製菓/ブラックサンダーシリーズ/WebMovie「黒いイナズマ  ラップ歌詞」
藤本宗将氏(副審査委員長/電通)
福里真一氏(TCC賞受賞/ワンスカイ)
 受賞作:サントリー/BOSS「宇宙人ジョーンズ」シリーズ/TVCM
     「この惑星の昭和は、これからもどこかで、生き続ける。」
権八成裕氏(最終審査委員/シンガタ)

詳細とお申し込みはこちら 
⇒ http://ptix.co/2t8xMWK

---------------------------

【TCC TALK LIVE Vol.2】
「【質問20連発】異形で偉業!石田三成CM成功の秘訣を訊け」

日時:6月24日(土)18:30~20:00 (受付18:10より)
定員:80名
パネラー:
藤井亮氏(TCC賞/電通関西支社)
小堀友樹氏(TCC賞/電通関西支社)

 受賞作:滋賀県/石田三成「石田三成」シリーズ/WebMovie 「武将と言えば三成」
山崎隆明氏(最終審査委員/ワトソン・クリック)

詳細とお申し込みはこちら 
⇒ http://ptix.co/2sjr0kw
---------------------------
【TCC TALK LIVE Vol.3】
「国井美果 × 関陽子 × 佐藤舞葉 たまには女同士で、コピーの話でも。」
日時:2017年6月25日(日)14:00~15:30 (受付13:40より)
定員:50名
パネラー:
国井美果氏(TCC賞/ライトパブリシティ)
 受賞作:伊藤忠商事/企業/TVCM、新聞、スローガン「ひとりの商人、無数の使命」
関陽子氏(TCC審査委員長賞/電通)
 受賞作:キリンビール/氷結/新聞「言わせとけ」
佐藤舞葉氏(TCC賞/電通)
 受賞作:KDDI/au「三太郎」シリーズ/TVCM「やってみよう」

詳細とお申し込みはこちら 
⇒ http://ptix.co/2secycJ
--------------------------------------------------------
【TCC TALK LIVE Vol.4】
「佐々木宏 × 福部明浩 広告は、やっぱりもちろん、面白い。」
日時:2017年6月29日(木)18:30~20:00 (受付18:10より)
定員:80名
パネラー:
佐々木宏氏(TCC賞/佐々木宏ジム所)
 受賞作:東京都/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
     リオ2016大会閉会式東京2020 フラッグハンドオーバーセレモニー
     「LOVE SPORTS TOKYO 2020」
福部明浩(TCC賞/catch)
 受賞作:大塚製薬/カロリーメイト/TVCM、WebMovie、屋外ボード「見せてやれ、底力。」
     大塚製薬/カロリーメイト「小さな栄養士」シリーズ/TVCM「それは、小さな栄養士」


詳細とお申し込みはこちら 
⇒ http://ptix.co/2t5hE9w
--------------------------------------------------------
【TCC TALK LIVE Vol.5】
「おもしろい企画って、どうやってつくるんですか?」
日時:2017年6月30日(金)18:30~20:00 (受付18:10より)
定員:80名
パネラー:
古川雅之氏(TCCグランプリ/電通関西支社・電通)
 受賞作:赤城乳業/ガリガリ君「値上げ」シリーズ/TVCM、新聞「値上げ」
中治信博氏(最終審査委員/ワトソン・クリック)
直川隆久氏(TCC賞/電通関西支社)
 受賞作:大日本除虫菊/虫コナーズ「抗弁する男」篇/ラジオCM「ぶらさがっていたいんですよ。」

詳細とお申し込みはこちら 
⇒ http://ptix.co/2svlPxq
--------------------------------------------------------

■■コピーライターを展示します。コピーライター行動展示■■
生のコピーライターが会場に登場する恒例企画。コピーは、どんな人から生まれたのか。ふだんどんな発想で仕事をしているのか。本人の生の声で届けるというもの。新人賞受賞のコピーライターが日替わり、時間限定で展示されている。登場スケジュールは下記リンク参照。
http://tcc.gr.jp/DL/20173331koudoutenji.pdf

▶TCC(TOKYO COPYWRITERS CLUB)とTCC賞について
1958年に結成された「コピー十日会」を前身に1962年に発足した日本最大のコピーライター・CMプランナーの団体。毎年4月に審査されるTCC賞を受賞することで入会資格が得られる。 

TCC賞は会員の互選による審査委員、審査委員会が、コピーに着目して優秀作を選出する賞。本年度一般部門には5,662点の応募がありグランプリ1作品、TCC賞14作品、審査委員長賞3作品を選出。新人部門は409名の応募の中から、最高新人賞1名、新人賞21名を選出した。

 ▶フライヤーリンク
http://tcc.gr.jp/DL/tcc2017exhibitionflyer.pdf

 ▶関連 WEB サイト
アーツ千代田 3331 公式サイト http://www.3331.jp/
東京コピーライターズクラブ 公式サイト http://www.tcc.gr.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京コピーライターズクラブ >
  3. 今年の頂点に立った広告コピーとは?「TCC広告賞展2017」開催