東京の街の魅力を伝えるWebマガジン「haletto」が京急創立120周年に向けて京急沿線の街の魅力を発信

首都圏に住む20代後半~30代の女性向けに東京の街の魅力を紹介するWebマガジン「haletto(ハレット)」(運営:株式会社CHINTAI、本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:佐藤茂)は、京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田一之、以下京急電鉄)の創立120周年プロジェクトを、京急沿線の街の魅力を発信していくことで共に盛り上げてまいります。

halettoは、京急沿線の街を取材しサイト内で特集します。また、 halettoの読者に募集をかけ、特集した街でワークショップを開催し、 haletto編集部と一緒にその街の魅力をまとめたオリジナルZINE*を制作いたします。ZINEはワークショップをした街や、京急沿線の関係各所で配布し、皆さまにお届けいたします。

第一弾は「品川エリア」から特集をスタート。2018年2月28日の京急創立120年に向けて、次々と京急沿線の街を紹介します。 halettoを通して、多くの方々に京急沿線の街を知ってもらい、実際に足を運んでいただく機会となるよう、魅力的な内容で特集をしてまいります。

 

【ワークショップ概要】
<タイトル>
まだ知らない街を探すZINE*ワークショップ 品川宿編|京急創立120周年

<内容>
特集記事と連動し、2020年東京オリンピック、リニア開通など、今後大規模な開発が予定されている品川。今私たちが知っている品川の風景が変わる前に、品川の風景をレンズ付きフィルムで切り取りZINEにまとめるワークショップを開催します。
ワークショップの参加者が撮影した写真を題材にして、街の魅力が伝わる紙面をhaletto編集部と一緒に制作していただきます。また、当日レンズ付きフィルムで撮影した写真は現像し、後日、haletto編集部で編集したオリジナルZINEにして、プレゼントとして届けます。

<品川編記事>
【品川】変わる風景と変わらない風景 ― 旧東海道「品川宿」を歩く|京急創立120周年
https://haletto.jp/201710_keikyu120_shinagawa/

<詳細>
開催日 :2017年11月12日(日)
開催場所 :レンタルスペース松本(東京都品川区北品川2-19-4)
参加費 :3,000円
定員 :12名
応募開始日 :2017年10月16日(月)18:00~
応募方法 :halettoサイト内より応募方法を公開 (https://haletto.jp/

【ワークショップのレポート記事配信】
掲載予定日 :2017年12月上旬
掲載箇所 :halettoサイト内(https://haletto.jp/
京急創立120周年特設サイト内(http://www.keikyu.co.jp/120th/index.html

【オリジナルZINEの展開】
haletto編集部が制作した記事とワークショップで参加した方の写真と文章を編集し、京急電鉄・品川の魅力を伝える、オリジナルZINEを制作します。ZINEは後日、京急沿線の街に展開され、京急沿線の街へ訪れるきっかけを作ります。
完成予定日 :2017年12月中旬

*ZINE(ジン)=文章や絵、写真をまとめた冊子のこと

 

旧東海道の入り口、八ツ山橋旧東海道の入り口、八ツ山橋

しながわ宿場まつりに取材した時の様子しながわ宿場まつりに取材した時の様子

北品川駅から品川駅へ京急線が向かっている様子北品川駅から品川駅へ京急線が向かっている様子


【halettoについて】
「晴れた日にはでかけよう」をテーマに、首都圏の働くアラウンドサーティーに向けてまだ知らない東京の新たな魅力を再発見し、発信するWebマガジン。 不動産情報配信サービスを展開する「CHINTAI」が運営する「街の新しいガイドブック」として、おでかけしたくなるスポットやイベントを紹介しています。
Webサイト:https://haletto.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CHINTAI >
  3. 東京の街の魅力を伝えるWebマガジン「haletto」が京急創立120周年に向けて京急沿線の街の魅力を発信