ColdFusion10に対応!最新版ネクストワークフローをリリース

main image
株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原信二、以下「リンコム」)は、2012年8月20日に、「ネクストワークフロー」の最新バージョンとなる「ネクストワークフロー4.1(ColdFusion10対応版)」をリリースしました。

「ネクストワークフロー4.1(ColdFusion10対応版)」は、「リンコム ネクスト」の最新バージョンである「リンコム ネクスト5.0(ColdFusion10対応版)」に対応したワークフローアプリケーションです。

「ネクストワークフロー」は、帳票作成や条件分岐など、多彩な機能を持つ稟議申請用アプリケーションで「リンコム ネクスト」上で動作します。「ネクストワークフロー」は、「リンコム ネクスト」をプラットフォームとするため、「リンコム ネクスト」と同様にユーザー数無制限ライセンスや、柔軟なカスタマイズ性などのユニークな特長を持っています。


◆「ネクストワークフロー」の特長
① リンコム ネクストのプラットフォーム上で動作
② 帳票作成機能
③ 条件分岐など、複雑な申請ルートにも対応
④ 柔軟なカスタマイズが可能
⑤ 利用ユーザー数無制限ライセンスを採用


また、「ネクストワークフロー」を動作させる基盤である「リンコム ネクスト」は、柔軟なカスタマイズ性やユーザー数無制限ライセンスを活かして、企業間で利用することができるグループウェア(企業間ウェア)です。そのため、「リンコム ネクスト」上で動作する「ネクストワークフロー」も企業間で活用するアプリケーションの1つとして利用することができます。

具体的には、販売会社やフランチャイズ店などから販促物をメーカーや本部へ依頼するシステム、協力会社へタスク依頼を行うためのツールなどとして活用して頂くことができます。これらは、情報を集約することができるポータル型グループウェアとしての特色を活かしながら、企業間ウェアとしての「リンコム ネクスト」のユニークな特長を上手く活用した事例です。
(ワークフローに関する紹介ページ:http://www.linkcom.co.jp/workflow/index.cfm

企業間ウェアは、まだまだ限られた企業しか行っていません。しかし、リンコムの企業間ウェアのお問合わせや実績は、確実に増えてきています。企業間ウェアとして進化している「リンコム ネクスト」に合わせて、引き続き「ネクストワークフロー」を進化させていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リンコム >
  3. ColdFusion10に対応!最新版ネクストワークフローをリリース