テュフ ラインランド、第三者機関として、インドネシアに初のタイヤ試験所を開設

 

テュフ ラインランドは、本日、タイヤの製造品質の確保、交通安全の向上に寄与することを目的とし、第三者機関としてインドネシアで初となるタイヤ試験所を開設したことを発表しました。試験所は、南タンゲラン市Taman Tekno BSDにあり、敷地面積は530平方メートルで、インドネシア国営認定機関 (KAN) による正式認定を取得しています。この試験所では、乗用車、トラック、バス、オートバイなどのタイヤを、最新の国家規格および国際規格に準拠して試験できる設備を備えています。

インドネシアは経済成長が加速しており、2016年の自動車販売台数は最大で前年比10%増の110万台に達すると予測されています。注1  テュフ ラインランドの新しい試験所は、標準化の推進を通じて、インドネシア工業省が目標とする産業競争力の強化を支援します。また、世界水準のタイヤ試験に対するインドネシアの国内需要の高まりに対応するとともに、同国運輸省の目標である交通事故ゼロ化に貢献することを目指します。

テュフ ラインランド インドネシアのニョマン・スシィラ取締役は、次のように述べています。

「インドネシアでは人口増加が続いており、確実かつ安全な移動手段に対する需要が高まっています。試験、検査、認証、コンサルティング、研修に関する技術サービスを提供する世界有数の第三者機関として、テュフ ラインランドのタイヤ試験所はこの需要に対応するとともに、同国内や周辺地域だけでなく、全世界のお客様の品質や安全に関するニーズに応えてまいります」。

インドネシアのタイヤ試験所は、テュフ ラインランドの2016~2020年グローバル戦略の一環として開設されました。この戦略の下、テュフ ラインランド グループは現在、69ヵ国に広がるネットワークのさらなる拡大と有望市場への投資を推進しています。利用される企業に確実なサポートをお届けすることで、テュフ ラインランドが第三者認証・試験機関の代名詞的存在となることを目標に掲げています。

同試験所は、タイヤ試験・認証サービスの専門家チームを擁しています。これまでにテュフ ラインランド インドネシアはSNI(インドネシア国家規格)タイヤ認証について、16ヵ国のクライアントに対し、約200件の認証書を発行しています。

テュフ ラインランドAGのラルフ・シェラー取締役は、次のようにコメントしています。「立地や設備の選定から優秀な人材の採用・研修に至るまでの綿密な計画に基づいて、KANの認定を取得し、インドネシア工業省による国の正式なタイヤ試験所指定を受けました。その基盤となったのは、当社の認証分野での140年を超える実績、ならびに現地および世界中のクライアントに優れたサービスを提供するための絶え間ない品質向上への取り組みです」。
 
ミシュラン インドネシア株式会社のパスカル・ヌーベロン社長は、次のようにコメントされています。「テュフ ラインランドのタイヤ試験所が開設された背景には、インドネシアにおけるタイヤ市場の長期的な成長が見込まれていることがあります。この試験所は、業界が目標とする高い品質の実現を支え、インドネシア政府が定める仕様の規格および規制に適合していることを証明してくれます。テュフ ラインランドのご成功をお祈りするとともに、試験所の開設を心から歓迎いたします」。

テュフ ラインランドは、1980年からインドネシア市場で事業を展開しています。1996年には、ジャカルタにテュフ ラインランド インドネシアの事務所を開設。1998年には自動車部品の認証/型式認証業務を開始し、2009年にSNI製品認証機関(LSPr-026)としてKANによる認定を取得しました。その3年後の2012年には、電気安全試験所とホイール試験所を開設しています。

 注1 - 出所:http://www.indonesia-investments.com/news/news-columns/automotive-market-indonesia-car-sales-to-rebound-in-2016/item6207

【テュフ ラインランド グループについて】
テュフ ラインランドは、140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。世界中に拠点を持ち、従業員数は19,600人、年間売上高は19億ユーロにのぼります。第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。ウェブサイト: www.jpn.tuv.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テュフ ラインランド ジャパン株式会社 >
  3. テュフ ラインランド、第三者機関として、インドネシアに初のタイヤ試験所を開設