雛形あきこが、文化放送最長寿ワイド『走れ!歌謡曲』の「1DAYスペシャルパーソナリティ」に決定!

7月28日(土)午前3時オンエア

文化放送は、『走れ!歌謡曲』50周年記念企画の一環で、「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画を実施中です。 そしてこのたび7月28日(土曜午前3時~)に、女優の雛形あきこさんをパーソナリティに迎えて放送することを決定しました。

 文化放送の最長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』(毎週火~土曜 午前3時00分~5時00分)は、1968年11月19日放送を開始し、1980年に川中美幸さんがパーソナリティを務めたことを皮切りに、坂本冬美さん、香西かおりさんなどの錚々たる顔ぶれの演歌歌手がパーソナリティを務め、長年、夜間ドライバーに愛されてきました。
 そして50年目に突入した昨年11月からは「50周年イヤー」として、ウェブサイトやロゴのリニューアルや「プロドライバー応援キャンペーン」など、様々な記念企画を行っています。

 今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画もこの50周年記念企画の一環で、これを機に、さらに多くの方に番組を知り、聴いてもらいたいという思いから、幅広い層に好感度の高いタレントを起用。1月に磯山さやかさん、2月に島崎和歌子さん、3月に はるな愛さん、4月に中村静香さん、5月に声優の豊田萌絵さん、6月には平野ノラさんがパーソナリティを務め、今回の雛形あきこさんが7人目です。

 雛形あきこさんは、1992年に女優デビューし、今年芸能生活27年目を迎えています。以前、文化放送では自身の冠番組に出演しており、今回は文化放送で17年ぶりにラジオパーソナリティを務めることになります。子どもの頃は、松田聖子さんに憧れていたという雛形さん。放送では、ご自身が選曲した松田聖子さんの楽曲もオンエアする予定です。雛形さんは今回の出演決定にあたり、次のコメントを寄せてくださっています。

「記念すべき時に出演させていただき光栄です。私が産まれる前から続いている番組。楽しく大切にお話出来たらと思います。」

 1日だけのスペシャルパーソナリティ企画は、過去には、1982年に、伝説の歌手・美空ひばりさんが、本人たっての希望で挑戦したことがあります。また40周年の2007年11月にも5人のアーティストが日替わりでパーソナリティを務めました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社文化放送 >
  3. 雛形あきこが、文化放送最長寿ワイド『走れ!歌謡曲』の「1DAYスペシャルパーソナリティ」に決定!